スロハイ

相場、FX等マネーニュース全般の話。FP2級。

BTCトレーダー短期弱気へ転換中

コメント 2020-05-25 160123
なんかよくわからんけど株買え!(僕は買っていません)

株価は堅調です。これ少し前のBTCの環境に似てますね。そのBTCのトレードをしている人たちは短期勢が弱気に転換しつつあります。

上記HPでは細かく考察されています。僕はここ数年ざっくりとしかチャートは見ません。昔は一目均衡表使いとかいう感じで調子に乗っていた記憶があります。

今は順張り用と逆張り用でのチャート判断が大体わかればそれでいいんじゃないかなぁと思ってます。

斜め線を引くことすらあまりなくなりました。雰囲気さえつかめたら良いのです。チャートと移動平均線だけでもいいか、となっています。怠慢かもしれません。

だからトレード判断のスキルがその程度なんだと言われると言い返すこともできないですけれど。

そのぱっと見でわかる移動平均線のみでの判断ですと、「日足」
コメント 2020-05-25 160047
強気から維持できずにチャート日足割って確定して線と線との間、通常モードへ。いったん利食い判断する投資家が多くでてきそうです。

価格帯も日本円で100万円と1万ドルにおさえられた形になっています。

直近安値を割ったことで僕のポジションは更に縮小されました。追撃や短期でポジション作った分がマイナスになっています。

ここからは再び僕には何にもできないモードです。

100万円こえるか86万円割るか、どちらかまで裁量トレードは静観の構えです。トレードしたら消耗しそうなので何もしません。

メイントレードはやりますが、出来高減ってくるとどうなるかわかりません。6月にliquidが新しいシステムでビットコイン売買できるようになるとのことなのでそれの攻略要素に期待です。

普段でも今までliquid使っていたのでそっちが過疎ったら自分のトレード、もっと厳しくなるかもしれません。最近でも成り行きで0.2BTC連打してるだけで数百円動いたりします。今の板でbot運用者が減っているのかもしれません。もしくはその時ビッグプレイヤーの誰かがbot止めていたとか。指値すると逆行する恐れありますが可能なら指値で。0.5BTC以上の成り行き注文は急場やミスった時の調整にしか使わないようにしています。

ビットコインのトレード全体での優位性はまだまだそこら中に転がっている状態です。なんらかの形で勝っていける環境ではあります。

勝てると言いつつも相場慣れしていないと難しい気もするので初めてのトレードにビットコイントレードはあまりお勧めできません。

勝てなくなるかどうか、どうなるかはその時が来ないとわかりません。対応できなければ撤退あるのみ。後悔なきよう戦うだけです。

日曜も動く相場サンデーダウ上窓スタート気配

各国の世界的なコロナウイルスへの経済対策が今のところは成功しているようです。来週のNYダウは上窓スタート気配となっています。今のところなのであと数時間でガラッと環境変わる可能性もあります。* 5/24 23時追記、上窓無し、ほぼ同値推移中です。
コメント 2020-05-24 132055
米中貿易戦争などの不安要素よりも、今は株を買わないリスク、インフレリスクが意識されているようです。僕はどうにも買い向かえません。現実社会で物質と交換できるお金という謎の物体を稼げるのは株だけではないので、自分の得意分野でインフレ分+生活費以上稼げば問題ないと前向きに考えます。

ニューヨークサンデーダウの出来高はわかりませんが、スランプグラフを見る限りは予定調和の薄商いっぽいです。

売りたい目線で考えると、今売りあがって我慢している人たちがギブアップして損切り、買い戻しするのはいつかなぁと考えています。

切り良いレートで見ると

NYダウ 25000
日経平均 21000

このあたりがギブアップポイントでしょうか。

経済的な面で見るとコロナウイルスで先導している中国から見ると「V字回復」はほぼ見込めないような数字が出ているとのことです。

これらを踏まえて、世界の対策が成功、国策に売り無し!と見るならば買いですし、経済の減速からの回復が大きく見込めないのを信じるのなら売りでしょう。

最終的には経済は回復するとは思っていますが、数年は厳しいような気がしています。

---------------
経済と人の動きはバラバラだったり密接だったり感じます。中国人の中にも日本人を助けてくれる人はいます。

国としてでなく個人としてみると、良い人もたくさんいるのです。宗教や国が絡むとややこしくなります。

最後の最後、戦争があればそこで経済が底打ちする可能性は結構高いと思っています。

もしリアル戦争が起こって経済が停滞、株価が大きく下がったら、僕はそこで逆張りで買いを入れます。

韓国が慰安婦問題に揺れています。

このニュースが広がっていくと韓国が国的に自爆していくことになります。嘘、ねつ造、作り上げてきた世論が打ち砕かれる可能性があります。その前に鎮圧するのがかの国にとってベストなはずなのでどこかでおとしどころつくってうやむやにしていくのが王道ルートでしょうか。

統率とれなかったら日韓の関係が良い方向へ変わる可能性があります。

国は国でお金だったり領土だったり権力だったりで争っています。人は人でそれぞれ戦っています。

医療関係者の支援優遇は僕は賛成です。自分からはなにもしない卑怯者ですが、国から医療従事者支援する分にはどんどんやって欲しいです。

ビットコイン100万円ふたたび

コメント 2020-05-23 124904
暴落から再びビットコイン価格100万円をこえてきました。これを書いている今はまた100万円を下にわってきました。

日足チャート的には押し目作っての強気をなんとか維持した形になっています。価格があがるスピードが早かったので暴落が来ても強気の範囲に収まる内容になりました。

自分的にはこの押し目で反発できなければ、、、という話でしたが、今は耐えたので自分の意識も強気通常モードに復活します。直近安値を割って価格が落ちたらまたなにもしないモードに入ると思います。

僕は各業者の金利変動を非常に重視しているのですが、この1日の動きはなかなか興味深いものでした。


8時間以上前の金利
コメント 2020-05-23 023436
100万円超える数時間前金利
コメント 2020-05-23 124832
100万円超えた後午後13時以降金利
コメント 2020-05-23 131607
価格が上がりながら各業者の顧客のポジションは売りに偏っているFR(資金調達率)となっています。

ビットコイン買ってくれたら金利あげますよ、という数値です。

一つの業者だけでなく全体的にそうなので、これは今の投資家心理で高値復帰で売り抜けた、または逆張りカラ売りを入れている投資家が多いことなのだと考えます。

だれかに教わったとかそういうものではないので間違っていたらすみませんが、別に責任を負うモノでもないので勝手に書いています。

業者目線で

・売りやすい価格、買いにくい価格
・売りに傾きやすい価格、買いに傾きにくい価格

だから買ってほしい。こうなっているのだと推測します。

価格が上へ変動するのに必要な力をためやすい環境です。建玉が売りに傾いていることで100万円突破でも買いの過熱感が無いのが想像できます。過去数回の過熱感から見るとずいぶん違う印象を受けます。

大口が

・警戒感を利用して売りが売りを呼ぶ展開を狙うのか
・警戒感を利用して買いを集めるのか

どうしたいか、その内わかります。

ネガティブ要素としては、ニュースになった、昔のアドレスからBTCが動いて大きな後の売り圧力になるのでは?という連想と、送金の遅延が全く解決していないこと(手数料積めば普通にできます、安く送ろうとしている人たちが捕まっているようです)

これだけ長い間未確認取引数の数値が改善していかないのを見ると、大口が売りさばきたい場合は現環境を理解して手数料積んででもさっさと送るような気がするので、この送金詰まりはよくわかりません。マイナーの人たちの動きのせいでしょうか。裁量トレードに必要な知見が浅くファンダメンタルズは理解しにくいです。わかったらもっと効率よく上手に勝っているわ、ということでしょう。

もしくは、理解しようとして逆に余計こんがらがるとかw

地道に勉強していってその内答えにありつけるのを期待します。
月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • ビットコイン詐欺
  • ビットコイン詐欺
  • 米国30クリック証券CFD損切りヒット
  • 米国30クリック証券CFD損切りヒット
  • 米国30クリック証券CFD損切りヒット
  • 米国30クリック証券CFD損切りヒット
  • そして急落ビットコイン
  • そして急落ビットコイン
  • そして急落ビットコイン
  • そして急落ビットコイン
  • 急騰ビットコイン機械的買い増し
  • 急騰ビットコイン機械的買い増し
  • 急騰ビットコイン機械的買い増し
  • 急騰ビットコイン機械的買い増し
  • 急騰ビットコイン機械的買い増し
最新コメント
パチスロ『獣王』-王者の帰還-Original Sound Track
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
アクセスランキング