株には5月売りという格言がある
5月はヘッジファンドの一旦の利益確定を主とする下げ要因があるからだ

そこに来て、その他の数値も警戒水域に到達しつつあると言う
5月の米株急落に警戒、「ヒンデンブルグ・オーメン」が点灯

日本株とか日本の景気は良くも悪くもアメリカの景気と強く連動している
日本がどれだけアベノミクスで盛り上がろうが

アメリカの景気が悪いと判断されれば日本の株価も下がる
日本株は、アメリカとの関係、為替、米株で根本は動く

僕は現在それなりの強気ではいるけど
高値警戒されていることもそれは承知の上

ドル円為替では100円、この辺、今の値付近は本当に重要だと思う
最悪の調整大きな下げは可能性として大いにありうる

VIX指数とかきっちり見ておく必要がありそうだ
*VIX指数(恐怖指数)数値が高いほど投資家が相場の先行きに不透明感を持っているとされる。通常は10から20の間で推移する

為替の勉強方法