スマホ直リンク
256あべし311コメへ/555あべし91コメへ
今日は現在の考え方で、負けている方と勝っている方のデータ2つを紹介したいと思います。現在の考え方が変わっている可能性、もちろんあります

まずは、良くない結果が出ている方で慎重になっている方の紹介
【北斗転生の章】あべしゾーン256/555狙い慎重論(別窓)

現在立ち回り模索中のリスクをあげています。期待値はありそうだという考え方を持っていての発言だそうです

また期待値がわからない状態で他の稼動の時間が圧迫されるとも

収支重視の場合、しばらく様子見は懸命な対応です。ただ、詳細期待値は多分当分、もしくはずっと出てこないでしょう

ゾーンだけの期待値とかは出るかもしれませんが、それはこの台の本質をとらえていません。天破の止め時の定義が難しいことで確実なものが得られにくいことなどがあげられます

555狙いのリスクの不確定さ、的を射ています。次は勝ちデータのマイスロを公開している方の紹介
北斗 マイスロデータと立ち回り(別窓)

ねらい目は僕より少し厳しめですが考え方の推移はだいたい同じと見て良いでしょう。この方は今回唯一僕が北斗の拳転生の章で意見を求める書き込みをしたブログ主さんです

現在のデータはハマリ台とゾーンあわせての初当たり確率は設定6ぶっちぎり。あべし数が注目されがちですが期待値に本当に影響するのは初当たり確率です

検証途中での高設定打った可能性について考慮したとしてもなかなかの数値です。あべし数と実際に回すG数は違います

あたりまえですが見落としがちで、ここが本当に注目すべき点かと思います。やめ時については月曜からここで書かれている伝承(天破)以外は2ヤメ(強い演出以外)を採用して行こうと考えています

現場では僕もすでにこういう動き方をしている場合が多いです

今回お二方紹介させていただきましたが、他の方の考えすべてを尊重していきます。自分で判断して動くことこそが重要で、それが先の勝ちにつながると考えているからです

僕自身取り入れるべきであろう部分があれば積極的に取り入れたいです。自分の意見を修正するべきと思えばすぐにでも修正するつもりでいます

自分の信念を持ちつつ柔軟な対応ができたらいいなと思います

僕がなぜこんなに北斗転生のこの立ち回りに惹かれているのか。ふと、初代北斗で機械割110%程度を記録した通常モード狙いの初期の立ち回りを思い出しました

1枚コイン入れて打てるか確認する(初代=サウザーステージ、転生=あべし数)打てる状態で無くなったら止める。それで無理やり出玉性能をあげ詳細な設定判別せずに勝つ

さすがに割が一緒とかはないかもですが、やってること一緒だったみたいですw
スマホ直リンク
256あべし311コメへ/555あべし91コメへ