楽天スーパーセール開始直前、準備はいいか?事前クーポンは限定のもあるからそれはもうゲットできないかもだけどスロット挑戦での割引は開始ギリギリまでできるからとりあえずそれやっておくの推奨。ノーリスクで大体50円当たるんじゃね?って思ってるけど、これ楽天が操作してるかもしれないからわかんない。

パチスロと違って当選本数公表とかはあっても確率遠隔操作とかはやってても全然問題ない世界だからねwPCで楽天スロットスマホで楽天スロット

続きは為替相場
僕は一目均衡表とジグザグ使いなのでそれを参考にした考察。オシレーター系はあんまり使わない。掴みだけはほんのちょっとだけ勉強してるけどね。一目だけでいっぱいいっぱいであれもこれも手を出す余裕は無い。ちなみにドル円長期トレードは主にファンダメンタルズからのトレードでサブでチャート、今回のユーロドルのトレードは主にチャートからのトレードでサブでファンダメンタルズ、としていて自分の中での本質は違う。

あと、ドル円長期もユーロドル中長期も僕のメイントレードではないのでそこは悪しからず。だからこそ大体全部公開してもいいやって感じでやり方の一つとして書いてるだけ。どんなトレードでも自分に納得できる内容であれば勝っても負けてもそれでいいというのが伝えたいだけ。ここはパチスロも相場も一緒だよってのとその過程を最初から書いてみてる。飽きたら書くのやめる。

ハマリ台天井狙いでも、ゾーン狙いでも、設定狙いでも、根拠があってそれが合っているのなら立ち回りの種類は違っていても最後は大体勝ってる。間違った立ち回りやより良い方向へ修正できる立ち回りはその都度修正していく、ってのと同じ。

昨日のユーロドルはアメリカ指標が悪かったのを受けて大幅上昇。日足で見てパチスロ打ってる間に前日ギリギリ踏みとどまっていた上昇トレンドから完全な上昇トレンドに復帰。昨日の短期損切りレートは底値からのズレはわずか7ポイントほど。損切り幅を10ポイント上にあげたのが敗因となった。リスクをそのままにしておけば現在ウハウハ利益確定後の勝利の晩餐モードだったんだけど、こんなのはトレードしていてのあるあるなので気にしていてはいけない。また次のチャンスを待つ。

まだ持っている長期では1.381での逆指値追撃買いが1.38109でヒット。現在ド天井での買い増しとなっている。追撃買いってのは常にその時のド天井で買うことになるので特に問題無い。DMMの取得レート写メ出したいけど今システムメンテナンス中で見れないので別の機会にでも。

今後の展開

今回の追撃買いのポジション作成で僕の中長期ユーロドルロングのポジション作成が完了。あとは利食いか損切りの箇所を探していくことになる。

損切りする場合は、今のトレンドが崩れたら、レートによって分割で損切りしていくことになる。具体的には日足確定で転換線割れ、基準線割れ、雲下抜け、となると思う。時間がたてばたつほど利益確定の可能性があがっていく。前から書いてるけど時間重視派トレード。

利益確定の目安。今回のトレンド一本狙いの計算式。
画像1
今回はN計算値という数式を利用で1.4あたりを利食いポイントにしようと思う。この付近でのレートの動き次第で微調整予定。

自分が読んだ書籍などで見たことが無いから僕が勝手に思ってるだけかもしれないけど最近のユーロドルのトレンド転換の特徴で600ポイントという数字が一つの節目になる時が多いってのに加えて、この計算式がバチコンあてはまるので今回はここに決めている。一応1.45上までの大きなトレンドになる可能性もあるので、それを考慮してちょっとだけは上記損切り基準を利益確定基準に採用してポジション持ち続けると思う。ま、これは取らぬ狸のなんちゃらってヤツだよね。

これで今回のユーロドル中長期トレードのおおまかな枠組み考察は終了、あとはポジション調整などの玉操作を暇とタイミングあえばやっていく、とかそんな感じかな。損切りになるか利益になるかは終わってみてのお楽しみ。きっちりハジメからオワリまで報告してこのトレードはおしまいにしようと思う。