他サイトiDeCo本日の記事。
公務員、主婦も得な個人型確定拠出年金「iDeCo」が人気 NISAよりもメリット大

イデコは今年から誰でも運用できるようになった。政府主導だけあって初心者向け。所得がある人や投資の勉強や免疫を付けたいと考えている人におススメ。月々5000円からで可能。

今月の運用

月単位で運用成績の良かった上位3つ3万円を分割してイデコ内口座預金からスイッチング。毎月拠出の67000円に上乗せして計毎月10万円弱の定期購入。
1位 15000円買い +5.8% 
 ひふみ年金
2位 10000円買い +4.2% 
 EXE−i 新興国株式ファンド
3位 5000円買い +3.6% 
 三菱UFJ純金ファンド
同率+3.6%で外国株インデックスがあるが、個人的に金の注目度が高くなってきているので金ファンドの方を選択し購入することにした。

積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況、現在毎月付加年金込みでのMAX67000円拠出に加えてイデコ内預金から3万円投資信託購入中。

iDeCo内資産
image

運用中商品
スルガ確定拠出年金スーパー定期(1年)
DCニッセイ日経225インデックスファンドA
DCニッセイJ−REITインデックスファンドA
三菱UFJ純金ファンド(愛称:ファインゴールド)
EXE−i 新興国株式ファンド
DCニッセイ外国株式インデックス
三井住友・DC外国債券インデックスファンド
ひふみ年金 

この運用商品はSBI証券の確定拠出年金を使っています。

現在ハピタスで僕がイデコで使ってるSBI証券口座開設で4000円キャッシュバックキャンペーン中、ついでにゲット(この案件はほぼノーリスクだけどルール熟読必須)ハピタス経由のSBIイデコ運用開始と添えてキャッシュバック方法の疑問やイデコ関連の質問メールが来たらほぼ48時間以内には返事します。これで僕にも紹介報酬があるので無料とします。その後僕からの勧誘もしませんw

iDeCo始めるきっかけを探してた人はどうぞ。もちろん全てにおいて強制はしません。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任。

ハピタス会員登録

サービスでためる

PC:銀行、証券
スマホ:保険・ローン・資産運用→証券

SBI証券(4000ptの方)

*iDeCo(イデコ)は2017年から一般普及のために政府主導で名付けられた確定拠出年金の愛称

あと今週末から始まる楽天セールもハピタス使用予定。キャッシュバック好きは楽天での買い物数日我慢すべし。