最初に。まだ試行回数少ない実戦値での感想なのでそこんとこ間違えないように。

とりあえずJAWS面白い。撤去されるのは嫌なので、チャンス見つけてなるべく回していく方針で。 

現在の実戦での感想。

「設定変更後はミドルリスクでモードEが狙える」

「設定変更でのモードE移行の10%に行った場合のメリットがかなり大きい」

モードEは解析値で最大天井が3回(普通の天井は10回)になってそれが50%の確率でループするモード移行シナリオとしては最強のモード。

普段はモードEへは高設定以外では移行しにくいモードと考えても差し支えないが、設定変更後だけは一律10%でモードEへ移行する。 

モードEに移行しなかった場合はモードFの設定変更特殊モードへの移行となり、その場合の天井は最大で7回。途中256ハマりごとに来るチャンスゾーンもスルー回数に数えるので

モードEで次回ART当選までに1000回転はまることは100%無い。

で、モードEと予想できる展開に遭遇できたのでその時の実戦挙動を今回書いてみようと思う。

REG後JAWSロゴの色とART終了後背景でのプッシュボタンモード示唆は必ず確認すること。

ロゴ確認すべきタイミングで「押せ」ともなんとも言わないし、しれっと進むので確認タイミング注意。ARTジョーズパニック後ラストチャンスでスカと枚数確認後、REGはEND表示後。

モードE予想での初当たりは計6回。 

それぞれREG回数は

1
3 1スルー時プッシュ赤
1
2 1スルー時プッシュ赤
2 1スルー時プッシュ赤
1  ART終了後プッシュ野郎、1スルー時青で即止め放流その後スルー連発

結果論E抜け1スルーで放流したことになり、立ち回り内容としてはほぼ完璧な内容となった。

見るとわかるがモードE時の1スルー時に赤が出る確率が非常に高かった。 1発でヒットした場合はJAWSロゴの色を見ることができないので不明。ART終了後背景のモード示唆はJAWS赤ロゴ付き(高モード示唆)が1回、女2人背景(高設定示唆)が1回だった。

現在の実戦を参考に、設定変更後3回以内REGでART当選後の最善の止め時最大効率を求めるならばARTヒットしないREGを1回当ててJAWSロゴの色を確認し赤でなければ止め、が最大効率になるだろう。

4スルー以上でジョーズパニックにヒットして背景モード示唆が無い場合はART後の高確率消化後即止めでいいと思う。次のREG1回まで打つ必要なし。

設定変更確信台で自分以外の人が打った台については1スルーからでもどこからでも打ってART当選までで良さそう。

実戦で1スルー時JAWSロゴ赤以外のモードEが複数回確認できるようならとにかく設定変更後は当たるまで、その後の押し引きで十分に勝てる内容になりそう。

いまはまだ検証段階でとりあえず打ち始めたらART当選まで打ってる感じで考えている立ち回りの中身がこんな感じ。モードE確信時や天井まで残り数回とか以外で他に打てる台機種あればまずはそっち優先だけどね。

モードE以外スタートだった場合のロゴの色はどうだったかと言うと

緑と青が変則的に出現(残り天井回数示唆のはずのロゴ色が連続で同じ色出てきたりする)

これらが現段階での実戦から得られた現象。モードはFになるのでモード示唆は無く残り回数示唆になるが、青と緑がランダムに出ているので残り回数の示唆すらされていないことになる。 残念ながら僕は設定変更モードFとモードE連チャン中以外でほとんど粘ったことがないのでその他の挙動はわからないが、モードF以外で正確に残り回数を示唆するのであれば、これだけで設定変更有無を見破ることができる可能性がある。

モード考えながら打つのは好きだし楽しいので今後も打っていきたいと思う。

パチスロジョーズについてのブログ中解析数値はスロマガ参考。

ここ最近の上手なジョーズ写メ
2017-03-17-11-59-59
ジョーズ白7ビッグ成立解析数値1/16384(フリーズ無しBIG)この後BGM歓喜の歌が流れて無敵レベル5が確定。
2017-03-16-11-01-12
こんな白文字でも高継続率無敵レベル3以上示唆。
2017-03-20-10-00-53
ジョーズパニック当選後の待機中JAWS図柄で無敵直撃。

その他の機種

凱旋天井2回行って両方連チャンしたり(凱旋はちょい負け)でそれなりに楽しめた。今回はジョーズ面白いモードってことで他いろいろあったけど割愛。

3勝1敗
相場 VIXは損切りしていく。その他は特になんもなしで普通にやることやるだけ。