なぜかパチスロ負けまくってた内容で反省する点が見つからず、大きくは変えずいつもの。

今週は普通に引ける。そうそう、こんなんだよ。ちょいちょいラッキーがあったり、不運があったり。

まじかー、という展開が1か月くらい続いたのかな。今でも信じられないし、また来るかもとびくびくしている。

しばらく回してラッキーに寄ったヤツ。GOD凱旋設定変更台510仮天井踏んでから液晶が騒がしくなって…
2017-05-26-10-33-13
鏡2テンパイ。

パチスロの収支は自分の姿を映す鏡だ。ただ、その鏡には合わせ鏡に似た恐ろしさと不気味さが共存する。見えていない部分が真実なのではないだろうか。それとも自分の理解を超える何かがそこにあるのかもしれない、とか。

ここは仮天井の8割ループヒットでVVVで!と言いたいところだが、残念555。から謎連3発。途中で上乗せしたり、6台連続となるSGG消化(この台で2回)引いたり残り0GでSGG中赤引いたりしてまぁまぁ伸びる。他で負けても凱旋が調子よかったら収支上はプラス。

この日も特筆すべき反省点は見えなかった。

暗中模索。そこから抜け出す日は来るのか。

そんな中で正面を向いてパチスロを打ち続ける。

なんの変哲もないいつもの作業。

台がレバーを見ろと言ったので、そう言うのならばと、左斜め下へ目線をずらして見る。
2017-05-26-09-10-31
そこには明るい虹が架かっていた。

自分の目線の下にすら虹があった。視界に入ってもいない場所でこんなにも光っていた。

いつもの世界の中でも、その時に本当に見るべき場所は別のところにあるのかもしれない。もっとすごい虹が見られるかもしれない。

そこに見えているものはきっと幸せだ。

変哲もないいつものことができることは、自分で意思決定し行動しているのならばそれはそれは幸せなことなのだろう。

3勝