米金融大手ゴールドマン・サックスがビットコインや他の仮想通貨の取引業務に参入を検討していると報じた。市場の成長が見込まれるためで、参入すれば米金融大手としては初めてという。http://www.sankeibiz.jp
個人的に投資銀行として恐れている銀行がビットコインに参入するかも?という情報。

大手が入ってくるのは流動性的には素晴らしいし、世間に広がっていくとするのなら自然で今後長期目線で期待できる。

一方、短期トレードを主眼に置くと、もし本格的に入ってきたら素人レベルの人たちは損させられて退場者が続出すると考えられる。流動性の一部(大きく相場を動かせてしまう)を投資銀行が担うということはそういうことだと僕は思っている。

日本FX大手ではGMOがビットコイン扱いを開始しているみたいだが、証券やFXとは別枠扱い。三菱UFJは独自ブロックチェーンを利用した仮想通貨の発表と少数による実験を開始した。こちらも今後に期待か。

今後も仮想通貨界隈目まぐるしい展開になると思う。確実な成長分野ではあるが、どこが筆頭になるかはまったくわからない。便利な機能を加えた仮想通貨もでてくるだろう。見ているだけでも楽しい。
image
自分は自分の戦う場、アービトラージ(否仮想通貨、ビットコイン)を絡めた口座凍結されない取引でコツコツ。ほぼ誰でもやれるの(もう5年くらいやってる)と自分の相場観を絡めた裁量取引を同時進行していっている。

それぞれ自分の心地よい戦場とトレード方法を見つけることが重要なのでは。

今日も今からスロ行く。パチスロ楽しい。