ヘイ鏡面白すぎて打ちまくって、気が付いたら凱旋を超えて今年一番の勝ち頭機種になっていた。

設定456を各複数回数以上打ってそれなりに経験値積めた。液晶演出関連は解析数値データまだしっかり見ていない。これから特訓消化G数とか細かいところ覚えていこうかな?というところ。

設定6は解析値詳細が出てしまったので打つ機会は相当恵まれないと難しそう。特訓3スルーしなくて引き戻しまくって直撃もしてJB後バスがあまり来ない台が設定6w2連続バスだった台で京遊び出て設定6が確定してるのを目撃(隣w)したりもしたので少ない回数だと見切れないが、総合的にみたら設定6判別はかなり早い。

代わりに設定4−5はぽんぽこ捨てられる状況になっている。設定6を置かない店は特にねらい目。午後から余裕の一発ツモもできるかも。

ある日の設定5

開店1時間後くらいに店に到着。ノーボーナス0回転から打ち始めてボーナス6回引いた時点で設定6は完全に消えたが設定5期待できる展開。途中予想設定4の500ハマり6周期が空いたが苦渋のスルー。結果自分の台は狙い通り設定5。終日500ハマりor5スルー以上無し。1周期当たり16回。1周期で当たりまくるので前に打った設定6よりも面白かった。なんだかんだで設定5もあんまりハマらない。

撤去までにフリーズ引きたい。自分以外でも今までで2回しか見たことが無い。解析値で約1/20万とのこと。ほぼ2000枚一気に出ると思えばこれくらいでも納得か。絶頂対決もやってみたい。素の絶頂とか見たことも無いからフリーズよりレアかもしれない。バブルーレットの選択肢に出てきたことはあるんだけどね。

凱旋設定変更台の自分機械割は過去数年全部で約110%(平均打ち始め270G)なんだけど鏡が収支ベースで今年2018年凱旋を超えたってことは結局回してる回転数がすべて。どんだけ打てるか。どんだけ好きか。鏡で勝ちたい。これに尽きる。

設定狙いだけじゃなくてもっと打ちたいから、タイトルの全部ミックスして打てる台を探して打つ検証スタート。ゾーン・周期・ハマり天井狙い、全部を一緒に考える。

各雑誌のねらい目解析値シミュレートは別々になっていて机上の空論。

天井の存在を勉強して理解している人は6周期抜けで、他に理由がない限り止める人はいない。急用とかもっと打ちたい台があるとか。止めたくなったとかも理由にはなるかな。知らないなら仕方がない。6周期まで行ったらほぼ当たるまで打ち切った方がいい状況のはず。

一応天井との兼ね合いとの記述もあるが、だったらそれも加味した数値を出すべきでは?

との願望があるがそれは無理なのはわかってる。状況のケースが多すぎるから条件を一律化しにくい。絆とかBT後0スルーハマり打って当たって朧選んで半月出たら次も追った方が良いのと同じ。鏡の方がもっと複雑か。

数値は複雑だろうけどやることは簡単で条件化できるので検証開始。

自分の攻め時はかなり早い。とりあえず200台くらい打ったらデータと条件書いてみようかな。理論上でほぼ勝てる立ち回りと、どうなのかな?気になるな、で検証中ので各1個ずつ。

今はこの2つの立ち回り計の差枚数-533枚。

さて楽しくなってきた。パチスロは好きな台でやりたいことを実戦検証してる時が一番楽しい。

稼動飛んでボーナス後即ヤメめっちゃ多いけど鏡の面白さを知ってしまったからには必死にならねばなるまい。
IMG_7594
バスバチャレンジ。バスバってバスステージでのことかと思ってたら中リールの「バー・スイカ・バー」のことだったのかな?JB中、成立役は弁当箱で頂対決とKC直撃。
IMG_7624
番長系で弁当箱が結構な頻度で活躍する台って珍しい。通常時でも10HEYくれるし。
IMG_7628
もちろん外れた方がよろしいが。

HEY鏡もっと楽な打ち方