聖闘士星矢海皇覚醒スペシャルの高設定5-6の設定判別について。まだ解析が出そろっていない実戦でのデータ。

設定5以上を意識して打っていて設定示唆の最強要素であるAT終了後画面での設定6確定液晶演出が出た。
IMG_8073
打っている途中からいつもの設定5とは少し挙動が異なる感触を受けていた。偶数奇数設定示唆が1:1だったり(のちに偶数寄りになる)したし、他の部分で気になった部分を実践から抜粋。

設定6打っていた時の実戦時特徴。

  1. GBレベルが圧倒的に60%以上が多い
  2. 300Gまで行かない早いG数解除、187周辺の当たりが多いと気になる
この2点が今まで打ってきた設定5予想台(カノン出ているので設定5以上は確定)とはずいぶん違っていた。500ゾーンまでのハマりは聞いていたよりも案外行くことがわかった。設定6確定台で海将軍激闘中に強チェリー2回出たし、天馬覚醒中に7揃いも1回だけだがあった。出現率が低いのは間違いないが、出ないわけではないので注意。

液晶演出について、具体的にはGB後アイキャッチと火時計プッシュボタン時の火時計の色が「青以外」が圧倒的に設定5よりも多かったし、実際当たってみて50%継続であることの方が稀だった。50%表示でも火時計緑だったりで内部継続率が違うことも多かった。

実戦では50%継続率が半分以上だったら設定5もピンチ。

設定6だと1:2程度で50%継続の方が少なくなっていた。直撃を入れると50%継続の可能性のあったGBは20%ほど。通常時道中ポセイドンの槍やベルフラッシュ、火時計の色が緑以上だったとかの50%は除く(60%以上カウント)。

設定6打っていて通常時3000回転で直撃3回だった部分もあったので直撃だけを見るのではなく当たり方や火時計と一緒に継続率を見ていくと高設定かどうかは500ゾーン位内に当たっている間でも大体わかる。直撃でも37、87、137、187、337、534辺りのAT直撃G数ヒットは割り引いて考えた方がいいかもしれない。わけわからんとこでAT当たっている台のが良い気がする。

今後高設定狙っていく人参考にどうぞ。すべて実戦での話なので解析と異なる可能性はあり。一応念のため。

打ってきた設定5以上台、現状1日単位ですべてヒキ負け中w

設定5と設定6共通の特徴
  1. ATが大体3連までに終わる
  2. 天馬覚醒中に777揃いがほぼ無い、ベル連ストック(見た目)は1回か2回
  3. ラッシュ中に強レア役がほとんど出現しない
  4. 500ゾーンぬけのハマりがほとんどない
  5. ラッシュ50以上がほとんど出ない
  6. GB中カノンが出ると設定5以上確定
IMG_7973


設定6でも相当もみもみ期間が長かったりもした。一端出玉確保してしまえばなかなか減らないのでどんだけ安心できる出玉を早く作れるかが肝。

巷では設定変更の火時計が話題になってきているけど自分の地域では今はほぼ全滅して店が設定変更判別対策してきた。この部分の話はまた今度。

設定判別データ取りしていく際の注意点や例