前記事(スロプー&自営業者、学生で年金全額納めてる人向け記事)に追記。

付加年金は国民年金基金とは一緒に使えないので注意。その代わりiDeCoと一緒に使うことはできる。

年金にプラスで納めることが出来るのは
  1. 国民年金基金
  2. iDeCo
  3. 付加年金
で、1は付加年金と一緒には使えず、年金にプラスして納める制度。2と3は一緒に使うことが出来るが総額合計に制限がある。付加年金加入できる権利のある人間で、2と3を一緒に使う場合は2つをあわせた上限が68000円を超えないようにする必要がある。付加年金利用時毎月400円なのでiDeCoは月67000円が最高額となる。だから僕のiDeCoMAX積立額は67000円となっている。

これはiDeCoの記事で書いたこともある。

僕は付加年金加入当時、iDeCoをMAX68000円で積み立てていたので上限を超えてしまって重複扱いになってiDeCoの引き落としが止まってしまったことがある。積み立て掛け金減額手続きが終わる数か月止まっただけで他に問題が起きたとかは無い。

もしも付加年金加入したくてMAX68000円で積み立てていたら、その前に掛け金減額申請をしたら良いだけ。

稀なケースだとは思うけど、実際にあった出来事なので注意。随分前にさかのぼる必要があるがiDeCo記事カテゴリーのどこかに書いてあると思う。

掛け金は全額社会保険料控除対象。有利すぎ。