400Gハマりから迷わず狙って良し!

そんな風に煽ってシミュレート解析数値を出した某雑誌にちょっと待った。
IMG_9078
写真はAT最終Gで強チャンス目引いてお銀さん引き戻しゾーン突入の「ちょっと待った!」with風車ランプ点灯。恩恵は保障50G+1Gのループ率99%以上管理で平均175G。

400Gから+120枚の期待値で等価交換+2400円換算との試算。

なんと100Gハマりから+40枚弱もあるとのこと。

おおっ、となると±0ラインは60Gハマりくらいからか。設定判別とか超気楽にできる機種じゃないか。

激甘台?

素晴らしいじゃないか。

ただしこのシミュレートの条件を見るとこう書いてある。
  • 設定1
  • AT後非有利区間突入でヤメ
  • 打ち始めのポイントは平均値で加算
0Gはお銀箱も女神箱もほぼ低ポイントの0に近いところからスタートなんだけど…

どこから打ってもポイント平均値は感覚的にもおかしい。ポイント非考慮で天井期待値を算出するべきだったように思う。

前に黄門ちゃま女神盛関連の記事で紹介したブログではどう書いてあったかと言うと

20190628001
※設定1、AT終了後即ヤメ
※天井ゲーム数振り分け考慮
※天井恩恵は通常初当たりの+24枚
※打ち始め時点のポイント数・喝ゾーン天井は非考慮
某S誌が猛プッシュでイケイケGOGO!と書いてあった400Gは約半分の数値になっている。

自分の場合は今回は後者のブログ記事を信用することにした。そしてこの「ギリギリラインの400G」ではポイント(特に右の女神箱)を考慮する必要がある。

ポイントの液晶確認方法は過去記事参考。

6号機よろしくの打ち始めたら当たるまで打つのが得策台の仕様になっているので打ちはじめの条件については注意したい。

自分では解析とかできないけれど、どのデータを信用して動くかは重要だと思う。今は感覚だけでなく計算してくれて情報提供してくれるサイトやブログも増えている。独自計算することはとてもすごいし尊敬に値するが、ネットは玉石混淆、取捨選択は個人の考えによるところが大きい。

今回の算出条件一つだけで天井狙いの期待値はこれだけ違っていた。

騙すとか騙されるとかそういう問題でも無い。世の中には意図的に騙そうとしてる人もいっぱいいるけどそれはまた別の話。

他人を信じすぎず、自分を過信しすぎず、なるべく正解に近い方向へ舵を取っていくのが大事かもしれない。完全なる選択全部成功なんて無理だから妥協しつつで。
黄門ちゃま女神盛の高設定狙い祭り一旦終焉。復活したらまたやるけど。

まさか1週間以上設定5据え置きしてくるとは。
IMG_9015
収支的には機械割+400枚でちょっとヒキツヨで終わることができたので満足。

1回だけ他の人にアサイチ取られちゃったけど、僕より前に並んだ人が台を取る分にはそれは自然な事象の一つなので全く問題ない。昔は同じ台打ってたら捨てるまではアサイチ来たら自分の台!みたいな認識あったけど今はもうあまり無い。全くないというのは嘘になるからそうは言わないけど。ああっ、取られちゃった…って思ったのは事実だしね。

ちゃっかり数回転だけこっそり遠くから確認して仕込みしておいた設定5据え置きだけは見ておいたし、別の狙い台できっちり予想通りの設定だったのでリカバリーもOK。設定狙いも天井狙いもアサイチ設定変更台狙いも自分の想定通りに立ち回りが進むとパチスロ面白い。パチンコ屋では自分の思う稼動、自己責任で好きにやったらいい。

勝つも負けるも台の中で決まっている確率以上のことは起こらない。

何回も書くけど世の中の予想だにしない理不尽に比べたら、パチスロ確率のなんと公平なことかといつも思う。そしたらパチスロに優しくなれた。

次回予告

黄門ちゃま祭りの後、「写真撮った方がいいよ」と聖闘士星矢海皇覚醒マスターに言われる、、、に続く。

ここ最近、意図的に喋りかけるなオーラをあまり出さなくなったせいかよく話しかけられる。僕の物差しで普段の行動を見ていてダメな人は何言われても喋る必要が絶対にあること以外ほぼ無視だけど(1回無視したら次はそうそう話しかけてこない)、そうではない大半の行動が普通っぽい人に話しかけられたら話聞くし、今回の聖闘士星矢海皇覚醒マスターだと尊敬する人の知識や話はすごくて参考になる。

今回アドバイスも聞きながら打ったらまさかの聖闘士星矢海皇覚醒1台13時間拘束とか、、、おっと今はここまで。