パニック相場の時のこと思い出したくなって昔のブログ記事を漁った。

そしたら長期玉作ったその日のブログに書いてあった。

僕のお金が減ったり増えたりするだけだし、ブログにこうゆうの書くのも
スロと同じで自分の立ち回りでオナニーして酔ってるだけだけ

間違いねぇ。

そしてだけだけってなんだ?(何年かごしに誤字に気づく人)

当時はジグザグチャート使ってたみたい。今は見てもいないw

当時のスキャルとかポジションメイクの手口とか今読み返してて思うけどドル円ロング2年半持つなんていうようなこと今はできない。そんなチャンス人生であと数回もあるか?
IMG_9290
僕は先の大地震の後、日本円を売った。買い戻してまた売った。

その時のチャートと思ったこと(めっちゃ腹立ってた)保存が目的だけのやる気ない当時の短文ブログと時系列↓






円高で苦しんで日本が厳しい状態だった。その後協調介入を経て円売りは加速していく。協調介入の前もうそろそろ介入あるかも気合入れるぞ!と、三重四日市の深夜営業のラーメン屋マイアミににんにくラーメン食いに行ったの覚えてる。

そこから紆余曲折あってドル円の長期玉を最大2年半持つことになるんだけど時系列さかのぼってたら懐かしくなったのでまとめメモ。長期玉作成から決済まで。更に後に振り返りやすくなる(自分が)



円売りって=外国通貨を買うってことだから売国という意味にもとれる。でも当時の僕は日本応援と言って理由を付けて円を売った。

日本政府も円を売った。他の外国も日本を助けるため自国の負担を受け入れ強調した。




今日本と揉めにもめて敵視に近い感情をお互いに持ち始めている相手国について。果たして窮地に陥った時、他の国が助けるだろうか。

その国では家に招かれて食べ物をふるまわれた時残すのが礼儀。全部食べるのはまだ足りなかったですという意味。国のマナーとは言えもったいないことをするんだなぁと思っていた。

なぜ韓国人はこれほどまでに日本を嫌うのか?

あぁ、そうか。上下関係の厳しい世界で残した食べ物を待っている人がいたから生まれた文化だったのか。残すことは待っている人のため。その行動の奥底にある真意を今の今まで知らなかった。

さすがに思うところがある。

サイコパスとかそういうのでなければある程度考えの共通点は見いだせるはずだろうから国民全部がなんてことはありえない。

上ブログであるように、日本はアメリカに原爆落とされても、今はアメリカと仲良しであるべき、そう教えられてきた。僕含め、自分の心の中で固定観念として定着している人が殆どだろう。

教育の仕方が違ったらどうだっただろうか?

国の方針や宗教は人の考えを大きく左右する。

日本はある程度自由だと思っているが、本当のところはどうかわからない。

わからないまま、自分の世界で自分の価値観の中で死んでいく以外に選択肢はない。

僕はその時が来たらウォン売るよ。トレード損益以外の資産が信託保全された日本のFX会社というある程度は安全なところから。今お試しで売ってから先日追撃してる分よりもっともっと。本気の動きに対応できたら良い。圧倒的破綻で価値無くなって買い戻せなくなったら困っちゃうけど。さすがにそれはね。

スワップアービトラージ投資がショボくなって全力から一部決済し始めて浮動分増えてきてる分も待機用に振り分ける。

想像以上にウォンの動きが早い。政府介入頑張って耐えて崩壊下げのパワー貯めてほしい。力なく簡単に崩れてくパターンは大きめの防衛介入あった時よりあまり儲からない。韓国の介入は主に深夜に行われるらしい(ローカル通貨のためいろいろあるみたい)

それぞれ教え育てられた固定観念変えるのは難しい。

今回の日本は今までと違う可能性が高い。このまま韓国が考えを変えず苦難を覆せる対応もできずに、売れる展開になるかもしれない。

そりゃ国がかかってる、必死になるはずだろう。

逆に日本が後に大きく苦しむことになるかもしれない。

結果はまだ先の話。

さて、自分の価値観の元、現金移し始めるか。
201908030001
2019080300002