都会のパチンコ屋の景品を買い取る事で有名な謎の古物商TUC、その景品価格が最近の金価格高騰で値上げされるらしい。それで、景品をため込んで値上がりした時に売りさばく作戦に出る人がいる模様。これ前にもあった。

今回の状況参考ブログ

こういうの好き。ローリスクミドルリターン。

急なレート変更がああるということは不利な方へも可能性0ではない。自己責任で。

ただし、パチンコ屋付近で他人から景品買う場合は現金が絡むので危険が伴う。

他の手段でチームでやるとなるとちょろまかしや持ち逃げなど様々なリスクが出てくる。一人でやるのには限界がある。

僕が思うのは、これパチンコ屋大本がどっかと組んでいっちょやらかしてるんじゃないかなーと。

個人で一本程度とかならまだかわいい。一本はその人の価値観で判断してくれたら。

店というかどっかの法人とかが怪しい団体と組んでやったら莫大な利益が絡んだ人たちの元に。

やるでしょ。もちろんこっそりとわからないように人数使って、、、。

完璧に妄想だけど。

そんなの関係ない僕は普通にスロ。
IMG_0791
1/3で777揃っちゃう興奮は勝ち確定の景品交換鞘取りでは得られない。

まぁ、そろわないんだけど。


SSS揃ってまぁ許す。

ナビ無し50%継続権利獲得で大きく納得。

初っ端から50%に漏れて単発で終わって悲しく納得。

実質最悪+16Gで現実を知っとく。

、、、

僕も鞘取りの世界で行こう。

相場上の。

ってことで、さきほど裁量込みで手数料減らしながら現状のままなら放置で年利6%のポジション組み終わった。為替スワップアービトラージ。環境が続く間は監視だけで延々放置で良い。

ポジションは売りと買い同数で、デルタニュートラルとか、ポジションスクエアとかかっこつける場合はそんな風に表現されることもある。単なる両建てだが。業者ごとで金利が違うので差額分儲かる。

今日ポジション作ったのにも理由がある。水曜日はスワップポイント付与日数が多いので効率が良いのだ。ついでに中東とアメリカが揉めてて相場にブレ幅があって、そこそこコナレテしまった僕にはやりやすい環境でもあった。

ただ、リスク変動幅が大きい可能性もあるので余裕を持って。

仮想通貨ではこんな鞘取りもあった。

連打ゲーで注文通ったら勝ち。そんな鞘取り。

信用売りしていると成り行き決済の時に有利に約定するプチ攻略見つけて結構頑張れた。つなぎ売りに使ってた剛力さんのCMやってた今は無きザイフ口座w1BTC持ってるだけでも一撃万枚をかけた連打ゲーが数秒で決着付く、そんな世界。

普段は業者間でレート監視して差が開いた時に差額を抜く。これが業者間の鞘取り。

今回のパチ屋景品は後日値上がりすることがわかっているのでその鞘を狙って取る、そんな手法。鞘取りにもいろいろある。

普通の商売だってモノを売るのは一種の鞘取りだ。安く仕入れて高く売る。もしくは高く売って安く買う。この繰り返しを生業とする。

相場はお金関連で人と絡むリスクも無いし自分が移動する必要もない。

それがいいのか悪いのかは置いといて、スロも相場も自分の都合に合わせて利点を使って、それぞれの距離感で生きていけば良いのかなと思う。

今年は相場で為替オプション、やってみようと思ってる。これができる業者は今の日本ではSAXOバンクだけ。去年初めてやったポジションの期限が今日来て、満額利益確定となる。
コメント 2019-12-09 220528
去年の11月末に作ったポジションで今日この日に1ドル110円以下であることに賭けたポジション。

買いの売りとかいうややこしい感じ。

オプションの売りは利益になる確率が高い。オプションの買いはリスクが限定できる。

今回は普通に売ってた方が利益になってた説あるw僕はオプション売りが性格に合ってそう。

またチャンスを見て。今は普通にFXでやってた方が良さそうな感じ。