サラリーマン金太郎MAXは有利区間リセット後と設定変更後が同様で金太郎チャンス直撃ゾーンとなり結構アツい状態で、積極的に狙って行っても良い機種の内の一機種。

更に天井狙いもそれなりに強く、リセット後、350回転ほどあればモード推測無しで狙って行っても構わないレベル。 設定変更やリセット状態を狙う場合は、液晶のゲーム数カウンターがビリビリしている25回転となるが、設定据置でも朝イチは内部のモードと関係無くビリビリしている。

通常時ハマり台天井は最大750G+前兆を経て金太郎ルーレット発動。

これらを、踏まえて実践編。

普段は設定変更確定の店ばかりで打っているがこの日は、 店の設定変更がランダムで据置がそれなりあって前日閉店近くまで打ってて状況変化無しで、音量調整ボタンで緑背景モードC示唆を確認してたので試しに翌日打ってみた。

据え変更は天井来るかどうかの250回転ほどでわかる。前兆の出方とかは内部依存になるだろうがそれがどうなるのかも、気になる。据え置きの自信もあったから打ってみた次第。ただの設定3以下据置だが。

当日他機種のガルパン未対策変更台の順押し1回転回しなど効率の良い台を消化し終わってからの話。ガルパンは順押しで最後右リールバー以外を狙う判別方法でやってて、巷に出回ってるチャンスゾーンモード突入スタート判別では分からなくしておく(そのための右リールバー以外狙い)と、複数設置店ではCZスタート全部消化できる時あって幸せ。機械割はかなり高い。


金太郎を打ち始めてすぐにハッピ成立 そこから前兆発生で拳煽り。

今まで設定変更台ある程度の台数打ったが拳煽りは来た事がない。

通常時はハッピで拳煽りがまず来る。設定変更後25回転は来ない。 あ、これは設定据置判別ソッコーすんじゃったかも。 そして、鉄拳制裁発動でレベル2。
IMG_0939
やはり。設定据え置きだ。

結論

朝イチ25回転内のハッピは据え置き判別が出来る。

よくある事ではないけれど据え置きがある店や店調査中の段階において、役立つ情報になるかもしれないので覚えておくと良いかもしれない。