前に設定5と設定6の北斗天昇打った時のそれぞれの強くなった後のケンシロウのハズレベルでの激闘ボーナス突破率実践値を書いた。
実戦値
設定6:1/6.69
設定5:1/7.33

そしたらさー、気になっちゃうよね。低設定とか弱い時のケンシロウって本当にハズレベルで弱いのか?って。実際弱いなぁとは思ってるんだけど、現実ホールで自分で検証してデータ取ってみた。

サンプル採取条件、(小役レベル3以下、有利区間リセット後399G以内、ハズレベル時の激闘突破率)
4/66 →1/16.5

よっわ、目に見えてケンシロウよっわ。

ヨワシロウ。

完全に液晶に表示されているままの確率で抽選されているっぽい。サンプル少ないけれど、まぁいいでしょう。高設定でツヨシロウになった後と比べて圧倒的に弱かったのは間違いない。

逆に言えば、ガチだから気合入れろと。そういうことかなw

今日は3戦目リプレイ2発とスイカでスカだったけれど、それもヨワシロウの力を自分が発揮させられなかったせい。自分がいけない。

高設定が優秀と言えばそうだが、ハイエナハマり台天井狙い性能が強すぎて低設定でもなんとかなってしまう。

なんの証明にもならないけど、自分のマイスロ晒す。ブログ記事のコメントでクイックスタートでデータ取れると聞いて途中から天井狙いはクイックスタート、高設定狙いはパス入れる、とした。

高設定狙いの中にも通常9000G初当たり10回分混ざってるけど了承されたし。
IMG_1029
これ高設定狙いの時、スカッタ分も含めて。消化Gの約半分は設定4以上確定。高設定確定時の欠損は約7000枚。スカった時がどうかはわからない。でも全台設定2以上(設定3や設定4捨てもあり)だと思われる。

そしてハマり台狙い、または有利区間リセット後偶数回狙い(店により条件変更)の立ち回りでのデータ。
IMG_1030
性能が圧倒的すぎる。これで奇数設定もあるから獲得枚数も多い時がそれなりにあると来てる。

データ改ざんしようと思ったら、打ち始めから50回転消化後とかからクイックスタートすると簡単に良いデータのマイスロ作れるから信じてほしいとは別に言わない。

僕のマイスロはこう。

それだけ。

去年から合わせて機種別差枚数は約+16700枚くらい。最初にマイスロやってなかった分も入っちゃってるかも。最初はなるべくパス入れるようにしてたと思うけど。忘れちゃった。

ちょっと過去のブログ記事調べてみるか。あいまいな記憶を辿るよりブログから見る方が確か。


初打ち時、導入初期の頃からもうマイスロやってるから大体合ってると思う。

コメントで指摘貰ったのが11/17

これ以降のパス入れたのが高設定狙い時のデータで、クイックマイスロは全部ハマり台、偶数回目のヤツ。

他にいい台空いて天井狙い中とかでも捨てて台移動しちゃったとかでデータに入ってないのが自分のメモ帳を見ると

-270枚分。


打ってる時間それなりに長いから、トータルでは意外としっかりこんなもんだろうなって数字になっていた。どこか細かい間違いはあるかもだけど大体こんなもんだったという結果。

ついでだから北斗天昇全体での立ち回り実戦中の機械割も調べてみようか。

(マイスロ外回転数非考慮)

合計134443G

差枚数+16723枚(差枚数は数枚の誤差で合ってるはず)

in枚数 403329
out枚数 420052

機械割 104.1%

まぁ、普通だ。もしかしたら低設定でヒキツヨってるかもしれないけど普通に引けてると仮定して、確実に高設定で金トロフィー以上出てる台で引けてない分入れたら、105.8%。やはり普通程度。

やることやった分になりやすいのがパチスロ。再確認した。

商売とかミスったら借金抱えたりとかだし、それと比べるとなんと気楽な事か。

でもでも。。。

ガチでやってても遊戯であるということは忘れずに。機械相手にはガチンコ勝負、対人相手にはムキならず、余裕を持って一歩引いて第三者目線も持って楽しく打っていきたい。ただの希望。

現実できてるかはおいといて、できたらそうしたい。明日からでも、もっと意識する。

ブログ文章にして言霊にする。
IMG_1005