ミリオンゴッド神々の凱旋は5号機基準波荒機種の生き残りの一つで、現時点でハマり台天井狙いでトータル収支で勝ちやすい機種筆頭候補に挙げられる台になっている。

今もメインで打っている人多々いる。 残念ながら去年は設定変更ハマり台70台以上打って負け越し

この記事の後頑張って打ったけどプラス転換は無理だった。普通のハマり台天井狙いではそれなりに浮いているのでトータルは年単位勝ち越してる。記事的にセンセーショナルな感じを求めて、設定変更台ハマり天井狙いだけに立ち回りを絞って負け越しを演出し、少し盛った感はある。

機種単位では年単位負け越し無しで優秀な台がミリオンゴッド神々の凱旋。

そして今年2020年令和2年…
IMG_0984
1回写真ブログに載っけたけど結果報告はする機会無くて書いてなかった。実はこの写真の時、残りストックが消化GG回数と同じだけあったんだよね。この時点で万枚ほぼ確定。

510仮天井80%ループヒットで1回目、2回目でアメグレ連続で流れてGG5連以内で2回連続アメグレ恩恵、20連以上確定して一撃万枚超えてった。第9が流れて連チャンオワリ、これはデフォだと解析から解っていたので冷静。


そんな一撃万枚して調子乗ってた凱旋も押し寄せる6号機台頭、北斗天昇には勝てなかった。

北斗天昇の設定狙いのマークが甘くなって、立て続けに設定5-6をそこそこのペースで打てるようになった。今の環境が良いだけで今後は分からないが。

後ヅモやアサイチ設定変更リセット恩恵ある台を消化した後に、これかなー?と打ったら当たりだったなど。大人気だった少し前と比べるとかなり立ち回り難易度低下中。
IMG_1066
IMG_1067
IMG_1068
金トロフィー、キリン柄トロフィー、虹トロフィーが出なかったが、設定6だろうという台の後ヅモも、数も試行も少ないができたりした。

そして遂に、凱旋今年の収支を北斗天昇が乗り越えていくことになった。

一撃万枚の凱旋も、北斗天昇の稼働時間の多さの前に屈する結果となった。北斗天昇の実質時給は天井狙いとか合わせても2000円程度だ(高設定でかなりの頻度で引き負けてしまっているのもある)今年全体のパチスロ打っている間の時給よりも随分低い。

それでも結局は打った時間が多い機種が一番勝てる。好きな機種を打ち込んでいて、勝つ理論が伴えばそうなるのは必然。

ハーデス撤去から今年の凱旋の結果を北斗天昇が超えていく過程で世代交代を如実に感じた次第。

5号機でも6号機でも打つのが楽しいと思えて、なおかつ勝てるのであればそんなにいいことは無い。

6号機の無抽選ゾーンはいまだに苦痛の一言だが、打つごとに、こうして少しずつ慣らされていくのかもしれない。

いつかはこれも楽しいと思うようになるのだろうか。

それともメーカーが機種開発頑張って画期的な解析値を持つ台が新台として出てくるのか。

僕ら打ち手はいつでも受け身。

嫌なら打たなければいい。よく言えば気楽な立場だし気負わずにパチスロ打っていけばいい。
ビットコイン金利アーブ
結構な値動き発生、下げ耐性はばっちり。上げ耐性は、この動きの10倍程度が数時間の間に具現しなければ大丈夫。そんな余力で戦っている。

冷静さを失ったらそれはただのギャンブル神頼み。

世の中、神はいるのかもしれないが、自力で何とかする方が精神的に楽なのでそうする。苦痛を神に押し付けることの方が僕には苦痛。