コメント 2020-05-13 125321
半減期前を底に現実の半減期が具現し反発。

買い:半減期手前の高値で上値抑えつけて買い。

売り:半減期前の高値と10日前あたりで数日出来高多かった部分を背に売り。

今は高値で硬直状態です。買いと売りどちらが勝つかはその内判明します。必ず決着します。僕は現物持ちなのでいつでも買いを応援する形になりますが、売りの警戒も常にしていきます。放置でも問題ない程度でしか持ちません。

現時点でのレートでは長期保有分買い増しなどは考えず静観の構えです。いろいろ説明するのは面倒なので細かいトレードなどは気が乗らない限り書きませんw投機なんて値動きで考えコロコロ変わるのが普通だと思います。

自分のビットコイン現物への投資比重は現状資産の5%未満です。

あるヘッジファンド界の大物、ポール・チューダー・ジョーンズPaul Tudor Jonesは資産の2%をビットコイン暗号資産に投資していると伝えています。


ビットコインへの投資へ否定的なJPモルガンに変化の兆し?

JPモルガンがビットコインへの投資を資産管理会社のCOOに対して思いとどまらせたというニュースが出回ったのがつい1週間前の5/6のことです。


日本でビットコインのCMが再開されました。コインチェックなどのその他大手もCM再開に向けて前向きという雰囲気です。

チャートの動き、世界の動き、

きな臭くなってきましたよ。コロナ禍、ビットコインという遊び場でまだしばらくは楽しめそうです。