なんでも大体買っておけ相場がまた来ました。
コメント 2020-05-28 112545
(原油以外)

株価を売っている僕は当然担がれています。正直昨日まで、週足のチャートを見てにやにやしていたんです。
IMG_1403
出している線は、単純移動平均線3本と遅行線です。トレンド見るなら僕にはこれで十分です。僕では他に色々見ても何もわかりません。

見事に戻り売りのポイントになっています。中長期では売りの好機ポイントだったのです。

それがですよ。今日。今。
IMG_1405
あばばばば。あっさり抜かれてしまいました。自分で出した線4本トレンドフォロー最後の砦、残すは遅行線(黄色)のみ。今木曜日、今日明日で週足の形なんとかなるのでしょうか。

あぁ、この形からは下げないと追加で売りたくないです。今まで少し追撃で売ってしまいましたが、しばらく静観の構えになります。

遅行線は一目均衡表で使う線です。僕はチャーチストではないですが、テクニカルトレードの勉強で買った本わずか数冊の内一冊が一目均衡表の研究です。

インターネットなどでは「雲抜け」とか重要視されていますが、あまり注目されていない遅行線も重要な要素です。
コメント 2020-05-28 113358
アマゾンで購入履歴を調べたらもう10年前の話でした(こんなの調べてて暇してんなぁ)

当時よりも価格はむしろ上がっているようです。書いてある内容が古いので時代に合っていない部分もありますが、根底の部分は勉強になりました。

良書です。他には「ゾーン」なんかも良かったです。一般的にはこちらの方がトレーダーの方はおススメされていますね。
コメント 2020-05-28 115611
このころは必死でした。リーマンショックで大敗し、なにか聖杯はないのか、浮かび上がる手段はないのか。藁にも縋る思いで本を読んで実践していました。

今は自分がどういうタイプのトレーダーなのか、どういった取引が好きなのか、自分で大体理解しました。

僕はトレードスキルがない分メンタル維持と資金管理でなんとかしのいでいくタイプです。だからいつでも比較的冷静です。悪い方へのことを考えてから行動しています。

米国30の方はまだいい感じです。
IMG_1404
今現在のポジションはこんな感じです。株価指数トレード何もしないモード突入です。
IMG_1408
ナンピンかまして負けが増えて日経225株価指数800円も担がれています。

雑にやっているので、日経225売りも米国30も同数の売り建て枚数です。真面目にやるなら金額で合わせるべきですが、そこまでやる必要がないトレードとしての位置づけでやっています。

これは前にも言ったように検証トレードではありませんので細かい報告をしていくつもりはありません。今はなんとなく書いているだけです。

ここでどれだけ負けようと自分の最初の意識であった、ポジション閉じるタイミングで

株価指数<ビットコイン

こうなっていたら自分の中ではただのリスクヘッジの一部になるだけです。負けていても何も問題ありません。

もちろん勝つつもりでやってはいますが、逆行しても納得できるポジションメイクをしています。今回は自分にとって、検証トレードではない、損切レートは決めない、それを踏まえたリスクテイクです。



株価は上がりました。

ビットコイン価格も上がりました。



この展開ならば、今も一応は自分の理論が機能していると言えそうです。今の株価指数売りの含み損、この負けは自分の運用の内のただの一部です。

今の感じだと株価指数売らないと決めたので、もし売りたいと思ったらその分逆にビットコインの現物を買う、そんなスタイルにしようかと考えています。ちょうど100万円超えて再び強気を取り戻しそうな状態になってきています。

何かトレードをしたい欲を解消するのには、損を受け入れつつ、かつどうしたら自分に有利か考えています。

自分にとって利益出すためのトレードを意識、今から同じ金額を新規でトレードする(全体バランスの話ではありません)として、株価指数の追撃売りよりもビットコイン現物追撃買いの方に分がありそうです。

いつもこうやってだらだらとブログ書いて、頭の中を整理しています。