ブログ月曜日下書きで放置されてた記事から、今日付け加えて書いています。

一瞬の大きな動きには逆張りが有効な展開と前のビットコインブログ記事で書きました。狙っています。
コメント 2020-07-06 062218
でもこんなの起きてないと安心して取ることはできません。寝てたら放置案件です。
コメント 2020-07-06 063822
コメント 2020-07-06 064012
アメリカ金曜祝日連休明け月曜日の東京スタート前の朝6時半ですよ。これ大口が狙ってる可能性がかなり高いと考えています。出来高が薄い所を狙うのです。土日明けで普段よりも更に板が薄かったので動かしやすかったのだと思います。

為替でもくりっく365の朝7時すぎを狙って仕掛けるとか数年前はちょいちょい見られました。

誰かの逆指値損切分を全部回収していきました。僕もこのおこぼれを少しだけ。

やばい下げになりにくいと前もって考えているので、反応できます。ただし、予想が外れると大き目のダメージを負うことになります。今のレートだと米ドル換算で8500ドルあたりまで一気に行くとしかたなく損切するつもりでやっています。

途中で止まったらそこでどうするか考えます。

ここまで月曜日の朝書いてました。ここから火曜日午前↓
------------
コメント 2020-07-07 094626
で、火曜日、ビットコインは株価と共に値上がりしました。

現物は減らしたままですけれど、上がったら含み益が増えますので良しでしょう。金利も上昇気配で戦いやすくなってきました。日本の取引所のliquidの新システム開放を待っていましたが、その分に回そうと思っていた資金の半分を金利意識のトレードに回しました。

海外にビットコイン現物送金してトレードです。

しかし海外で取引することにはリスクが伴います。

ブラジルはデリバティブ取引に規制をかけていくみたいです。日本も罰金とまでは行っていないものの同じような展開になっています。

認可されてない取引所の例として海外FXがあります。そこではグレーゾーンで今でもトレードをすることはできています。暗号資産が今後どうなっていくかはわかりません。

おススメはできません。やるなら自分の責任でどうぞ、としか。

トレードが出来なくなることやハッキング、いろいろ考えて戦っていかねばなりません。

今あるビットコイン海外取り引き所は、以前ほど信頼できる所ではないので(僕が個人的に信頼していたところは日本から撤退しました)、リスクを取るためにあえて「ハイレバレッジ」で戦うことに決めました。と言ってもレバ10倍はほぼ超えません。それで十分です。

ちなみに国内では今のルールでは2倍までです。

海外に送る現物を減らして最悪無くなるのも本格的に覚悟しながらトレードするのです。

今年の勝ち分を分割して、海外での原資は最大でそれまでの範囲としてやっていきます。

コロナショックでの3月ビットコイン暴落で結構儲かってから、日本メインに変えてもビットコイントレードの損益推移はそれなりに順調でした。本日時点で今年の損益最高値あたりです。

それで満足はしていません。海外を多く使っていた時はこの倍以上のリターン効率があったのです。もっとできます。自分のやりたい環境が整ってきました。もう少しリスク取ってリターン上狙います。
---------------------------
アップル信者じゃないですけど、iPhoneスマホ信者ではあります。PCと合体とか漢のロマンじゃないですか?

マックPC初挑戦してしまうかも。

この発展具合を見てるときっと、スマホとPCの合体の先には無線での完全連動とかあるんでしょうね。
---------------------------
僕はギャンブルと言われる所でセコク固い所狙って少しだけ勝つのがふつうの方よりもある程度得意ですが、ギャンブラーではありません。霜降り明星の粗品さんこそが、本物のギャンブラーです。

芸人さんを尊敬しています。テレビに出る方はすごい才能の持ち主です。パフォーマンス一つで人の心を動かせるってすごいです。

粗品さんはギャンブルで負けまくってお金を借りまくっても寄付しています。

偽善気取る自分にはとても真似できません。ほんとすげーんですよ。芸人さん。