スロハイ

パチンコパチスロ楽しみながら勝っちゃうブログ。パチスロ収支ブログ開始時+3000万超。最新攻略情報とか相場、FX等マネー全般の話も。FP2級。楽しく勝っちゃおって感じで更新中。byまちゃ

iDeCoイデコ401k

イデコ401k個人型確定拠出年金7年3カ月経過450万毎月5000円積立

積み立て投資、若者つかむ 「100円から」やポイントも

積み立てNISAの認知度は上がり無事普及していっている。預貯金で積み立てるよりも資産運用において効率的で、現実のインフレリスクに対応できるのが周知されてきているからだろう。

普通のサラリーマンがやるとして政府主導の税制優遇制度のある資産運用でやっていってお得な順位は

iDeCo>NISA(年間120万円枠)>積み立てNISA

だと思う。ただ左に行くにしたがって少し始めるハードルが上がる。それでも全て初心者向きだしやっている人間とそうでない人間との運用による投資スキルや現実資産の開きは年月が経つにつれて大きなものになる。

今の運用と経済の理論だと少しでも早く投資を始めた方が良い。これは期待値の話で将来の利益が約束されるものではないが、理論上は30年ほどの期間を取り上げて見るとリーマンショックを含む経済の落ち込みを考慮しても常に積み立て投資をしていた方が遥かに資産が増えている計算になっている。

年単位でマイナスにはなることもあるが、それも積み立て年月が増えれば利益になる確率が高くなる。

単純だが続けることが大事。iDeCoはそのための仕組みだし制度になっている。

自分の場合は一応投資経験をある程度持った状態でiDeCoを始めているのでいろいろと検証したり変更を加えているが、徒労に終わっているw

いったん決めたことを放置している方が良かった、という理論通りの結果になっている。少し前の下げ相場が本格的なものなれば少しテンションも上がったのだが(iDeCo内のお金は減るけどしてやったりな気分になれる)。

自分の運用としては、まだ当分今のままで行く方針の可能性が高い。


・今月の投資内容と結果

運用商品は


運用商品名

あおぞらDC定期(1年)
DCニッセイ日経225インデックスファンドA
DCニッセイJ−REITインデックスファンドA
三菱UFJ純金ファンド(愛称:ファインゴールド)
EXE−i 新興国株式ファンド
DCニッセイ外国株式インデックス
野村外国債券インデックスファンドDC
ひふみ年金

(手動取引)スイッチング60300円振り分け

  • DCニッセイ日経225インデックスファンドA 22% 14740円
  • DCニッセイJ−REITインデックスファンドA 10% 6700円
  • 三菱UFJ純金ファンド(愛称:ファインゴールド) 10% 6700円
  • EXE−i 新興国株式ファンド 6% 4020円
  • DCニッセイ外国株式インデックス 25% 16750円
  • 野村外国債券インデックスファンドDC 17% 11390円
  • ひふみ年金 10% 6700円 現在積み立て停止中
計100% 67000円(積み立て停止中のひふみ年金含む)

積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況、現在新規毎月5000円拠出(こちらは振り分け通りでひふみ年金含む)に加えて利益確定で現金化したイデコ内預金から約60300円金融商品購入中。

iDeCo内資産(スマホ画面、iphoneホームボタン+電源ボタンで画像保存)
IMG_8093

資産残高 4,509,164円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 3,775,000円
内訳 掛金 3,775,000円
個人型加入者掛金 3,775,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 734,164円
損益率 19.4%

僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得。口座作るなら、ハピタス経由で、現在SBI証券口座開設4000円キャッシュバックキャンペーン中(キャッシュバック終了確認)本家から普通に口座開設はこちら

サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきてていい感じ。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任。

ネット銀行の口座開設はまだ数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=ジャパンネットバンク>>>>>>楽天銀行

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記3つで回してる。

ハピタス会員登録

検索「銀行」

*iDeCo(イデコ)は2017年から一般普及のために政府主導で名付けられた確定拠出年金の愛称

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思う。好きなところ買えばいい。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかるができる。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられる。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないこと。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることは無い。老後資産を作ることを目的としたシステムのため。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思う(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えて。…いないか)

イデコ401k個人型確定拠出年金7年2カ月経過441万毎月5000円積立

新年の挨拶とかしてないけど、iDeCoのことすっかり忘れてたので緊急更新。

12月上場だったひふみの会社、新規上場取りやめとのこと。逃げることも必要。この決断は相場に重きを置いた判断だと思うしさすがか。

401kiDeCoは持っている金融商品ほとんどマイナスに転落。先月から401k資産は-130kほど。相場全体結構落ちてたしこんなもんでしょう。そしてiDeCoの記事の更新と毎月の買い増しを忘れていたw今からやる。

iDeCoなんて60歳まで現金で返ってこないんだし、このくらい余裕のスタンスで臨むと楽。

下げ相場ようやく来てくれた、利食った意味が少し出てきたか?当たらない相場観が当たる方向に来てるの?くらいの気持ち。iDeCo内の余裕資金まだ豊富なら平均単価下がっていいじゃない?

まだ現状維持で行こうと思う。時が来なければこのまま現状維持になるw

資産は上がったら増えるし下がったら、一旦現金化した意味が出てくる。常にどっち行っても満足できるか逆行っても後悔しない行動をしていればいい。正解はどっちか、上か下かなんてわからない。人生だって一緒じゃないかな。今、この瞬間どうするか?それが結局後につながる。それだけ。

とりあえず僕が今やること。401kの買い増し指図しなきゃ。
------
*02:15追記
00:00〜4:00は運用指図できなかったw
------
去年は為替と仮想通貨がまぁまぁ良かった。今年も絶対に生き残る!


・今月の投資内容と結果

運用商品は


運用商品名

あおぞらDC定期(1年)
DCニッセイ日経225インデックスファンドA
DCニッセイJ−REITインデックスファンドA
三菱UFJ純金ファンド(愛称:ファインゴールド)
EXE−i 新興国株式ファンド
DCニッセイ外国株式インデックス
野村外国債券インデックスファンドDC
ひふみ年金

(手動取引)スイッチング60300円振り分け

  • DCニッセイ日経225インデックスファンドA 22% 14740円
  • DCニッセイJ−REITインデックスファンドA 10% 6700円
  • 三菱UFJ純金ファンド(愛称:ファインゴールド) 10% 6700円
  • EXE−i 新興国株式ファンド 6% 4020円
  • DCニッセイ外国株式インデックス 25% 16750円
  • 野村外国債券インデックスファンドDC 17% 11390円
  • ひふみ年金 10% 6700円 現在積み立て停止中
計100% 67000円(積み立て停止中のひふみ年金含む)

積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況、現在新規毎月5000円拠出(こちらは振り分け通りでひふみ年金含む)に加えて利益確定で現金化したイデコ内預金から約60300円金融商品購入中。

iDeCo内資産(スマホ画面、iphoneホームボタン+電源ボタンで画像保存)
IMG_7755


資産残高 4,418,069円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 3,770,000円
内訳 掛金 3,770,000円
個人型加入者掛金 3,770,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 648,069円
損益率 17.2%


僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得。口座作るなら、ハピタス経由で、現在SBI証券口座開設4000円キャッシュバックキャンペーン中(キャッシュバック終了確認)本家から普通に口座開設はこちら

サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきてていい感じ。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任。

ネット銀行の口座開設はまだ数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=ジャパンネットバンク銀行>>>>>>楽天銀行

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記3つで回してる。

ハピタス会員登録

検索「銀行」

*iDeCo(イデコ)は2017年から一般普及のために政府主導で名付けられた確定拠出年金の愛称

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思う。好きなところ買えばいい。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかるができる。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられる。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないこと。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることは無い。老後資産を作ることを目的としたシステムのため。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思う(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えて。…いないか)

イデコ401k個人型確定拠出年金7年1カ月経過454万毎月5000円積立

ミッション店員とグルのサクラ打ち子を特定し攻略せよ

続編待っててくれてる人ありがとう。今回は毎月、月初めブログ最初のライフワークにして地道にゆっくり7年続けているiDeCo資産推移の報告をさせてもらう。興味ない人はブラウザバック。


相場戻ってきた。自分の401kiDeCo資産的には増えるので上がった方がいいが、一旦含み益がマイナスくらいまで行った方がトランプ大統領就任時裁量で利食いした意味があるとなるのでそっちのがにんまりできたりする。要はどっちに動いてもいい、ということだ。

そしてiDeCoの資産推移を報告するたびに、経済成長理論通りに放置しておいた方が良かったのだと、自分の相場観の無さに悲観する結果となる。

と、言いつつもせっかくだし、今後も裁量ちょっと混ぜながらやっていく。


パチスロも相場も面白く興味を持って続ける方が、きっと後の結果につながるから。iDeCoはあくまで余剰資金で。もっと稼げる場があるのならたとえiDeCoが税制優遇制度が圧倒的と言えどそっちに行った方が良い。

自分の場合は今年だったら仮想通貨、とか。現実結果でも、iDeCoやってるよりも良かった。iDeCoするのが目的ではなく、資産運用し殖やすのが目的でそれを忘れてはいけない。

さらにそれよりも、自分の今の生活を豊かにしつつ、将来にも備える、それが自分の投資スタンスにおいて当面の最優先すべき目標だ。

常にお金をベットしているスロッターはこの優先順位をつける取捨選択は得意な方だと思う。

・401k

ひふみ投信はやはり伸び悩みか。さすがに上場ゴールとかにはなりにくいと思うけど

「ひふみ」のレオス、12月にマザーズ上場へ 成長投資へ12億円調達

自分が危惧している展開へ向けて進んでいるような気がする。

裁量で自分のひふみ積み立ては止めたわけだけど、(銀行引き落とし自動でやる毎月の少量積み立ては続行)今回は取引履歴の説明とスイッチング(預け替え)をするとどうなるか画像を出してみようと思う。
20181201001
分配金再投資は既に持っている投信の配当を再投資した結果。勝手にやってくれるので自分でやることは何もない。

掛け金は毎月の積立額。自分で決めた金額と割合を勝手に毎月銀行やゆうちょから引き落としてやってくれる。これも自分でやることは何もない。一旦決めて放置したら毎月これを勝手にやっていくことになり、iDeCoを見なくても口座内のお金は相場模様により増減していく。
20181201002
スイッチングは完全に裁量で自分ですべて行う。僕の場合は毎月、iDeCoの中の利益確定で作った現金(あおぞら定期)から決めた金額を他の金融商品に投資している。タイムラグで数日かかるので、急ぐような投資には向いていない。ゆっくりのんびりと相場が急変しても「まぁいいか」程度で済ませられる分でやっていくのが良いと思う。


・今月の投資内容と結果

運用商品は


運用商品名

あおぞらDC定期(1年)
DCニッセイ日経225インデックスファンドA
DCニッセイJ−REITインデックスファンドA
三菱UFJ純金ファンド(愛称:ファインゴールド)
EXE−i 新興国株式ファンド
DCニッセイ外国株式インデックス
野村外国債券インデックスファンドDC
ひふみ年金

(手動取引)スイッチング60300円振り分け

  • DCニッセイ日経225インデックスファンドA 22% 14740円
  • DCニッセイJ−REITインデックスファンドA 10% 6700円
  • 三菱UFJ純金ファンド(愛称:ファインゴールド) 10% 6700円
  • EXE−i 新興国株式ファンド 6% 4020円
  • DCニッセイ外国株式インデックス 25% 16750円
  • 野村外国債券インデックスファンドDC 17% 11390円
  • ひふみ年金 10% 6700円 現在積み立て停止中
計100% 67000円(積み立て停止中のひふみ年金含む)

積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況、現在新規毎月5000円拠出(こちらは振り分け通りでひふみ年金含む)に加えて利益確定で現金化したイデコ内預金から約60300円金融商品購入中。

iDeCo内資産(スマホ画面、iphoneホームボタン+電源ボタンで画像保存)
IMG_7564

資産残高 4,549,336円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 3,765,000円
内訳 掛金 3,765,000円
個人型加入者掛金 3,765,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 784,336円
損益率 20.8%


僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得。口座作るなら、ハピタス経由で、現在SBI証券口座開設4000円キャッシュバックキャンペーン中(キャッシュバック終了確認)本家から普通に口座開設はこちら

サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきてていい感じ。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任。

ネット銀行の口座開設はまだ数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=ジャパンネットバンク銀行>>>>>>楽天銀行

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記3つで回してる。

ハピタス会員登録

検索「銀行」

*iDeCo(イデコ)は2017年から一般普及のために政府主導で名付けられた確定拠出年金の愛称

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思う。好きなところ買えばいい。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかるができる。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられる。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないこと。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることは無い。老後資産を作ることを目的としたシステムのため。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思う(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えて。…いないか)

にほんブログ村 スロットブログへ

月別日記



解析理論で勝つ、実践データで証明します。正攻法攻略法でパチスロで勝つ。雑誌やネット+αで差をつける立ち回りの方法。
メルマガ詳細情報
ケータイでの登録はこちら

連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
ブログ写メ
  • 聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル特殊役で変則押しするとどうなるか
  • 聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル特殊役で変則押しするとどうなるか
  • 聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル特殊役で変則押しするとどうなるか
  • 設定1否定重要聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル
  • 設定1否定重要聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル
  • 設定1否定重要聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル
  • 聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル天馬覚醒で女神を狙え
  • 聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル天馬覚醒で女神を狙え
  • 聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル天馬覚醒で女神を狙え
  • 聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル天馬覚醒で女神を狙え
  • 聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル虹狙え女神覚醒パネル消灯
  • 聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル虹狙え女神覚醒パネル消灯
  • 聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル虹狙え女神覚醒パネル消灯
  • 聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル虹狙え女神覚醒パネル消灯
  • 聖闘士星矢海皇覚醒スペシャル虹狙え女神覚醒パネル消灯
最新コメント
パチスロ『獣王』-王者の帰還-Original Sound Track
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
QRコード
QRコード
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください