スロハイ

相場、FX等マネーニュース全般の話。FP2級。

iDeCoイデコ401k

イデコ2022年〜全会社員使用可で格差8年8カ月経過468万毎月5000円積立

401kiDeCo個人型確定拠出年金の今月の運用方針と毎月1回投資結果の報告です。

5月の末に成立した年金改革法の中でも注目内容の一つが全会社員が2022年10月からiDeCoが使えるようになることです。iDeCoはイデコ、確定拠出年金、401kなどとも呼ばれています。

自分の運用次第でリターンが変わりますが、受け取り年金が減っていく今「貯蓄から投資へ」の流れに逆らうことが出来ない状態になっていっています。

対応できないと今後の物価上昇、インフレリスクによって大きな格差が出る可能性があります。タンス預金が堅い時代は終わり、しばらくの間は有効ではないと考える方が無難です。

iDeCoは運用を本人に任せる代わりに大きな税制優遇効果があります。

  • 運用益全額非課税
  • 積立額全額所得税、住民税控除
覚えておくべきはこの2つです。一旦運用しだすと60歳まで引き出せないデメリットの代わりに、老後資産構築のため税金が低く抑えられます。この60歳まで投資可能というのも2022年から65歳までに伸びます。60歳から引き出せるのは変わりません。運用できる期間が増えます。

恩恵をトータルで考えますと、今、一般に広まりつつあるNISAよりも上だと思います。

個人的には運用するならばこちらを選んだ方が良いと考えています。

何もしないよりもNISAですし、それよりもiDeCo、なんなら両方、というのがお金に余裕があったり投資が好きな方にとっては良いです。両方使えば年間150万円以上を節税できる投資に回せますので将来の資産形成に対して有利になります。

もちろん、現時点でNISAやiDeCoよりも高いリターンを得られる投資手法があって自分自身で可能ならばそちらの方が良いですけれどそういった投資、投機適正がある方はそうは多くは無いはずだと思います。そうなってくると必然的に国や政府の優遇措置のある制度を利用しましょう、ということになります。

自分で運用する銘柄を決めたりしないといけなくなりますが、初心者向けのものになっているので実際に試してみてのんびりと続けていくのが将来の資産形成の一助になっていくと考えています。

iDeCoをきっかけに投資に興味がわいて他の運用で成功する方も出てくるはずです。

一番最初の投資人生の第一歩をここから、とする会社員が増えてくるのは間違いないです。


401kもそうですが、今後は政府のマイナンバーカード普及を狙ったマイナポイントの話題が一気に増えてくると思います。これにも乗り遅れないようにしないといけません。それぞれが自分で調べて用意するようにしておくと良いです。

キャッシュレス還元が終わった次は、このマイナポイントを利用したポイントキャッシュバックです。コロナで接触機会を減らすという意味でもタイミング的に悪くないと思います。

コロナなければもう少し前倒しでマイナンバーによるポイント還元準備が始まっていくはずだったのですが、後ろにずれて今になりました。

上ブログでは予算到達で締め切りになるなんて脅しが書かれていますが、国はそこまで頭悪くないから制度を利用した人には、きちんと全員に還元されるようにしてくれるはずだと信じたいです。

総額5000円分の還元になります。


iDeCoの投資方針は変えず淡々と続けていきます。

・今月のiDeCoの投資内容と結果

運用商品は

運用商品
・あおぞらDC定期(1年
・DC外国株式インデックスファンド
・DCニッセイ日経225インデックスファンドA


毎月、手動スイッチングで「あおぞらDC定期」から「DC外国株式インデックスファンド」を3万5000円「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」を2万5000円購入中。
コメント 2020-05-30 223102

積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況、現在新規毎月5000円拠出、全額DCニッセイ日経225インデックスファンドAに積み立て中です。毎月の5000円は必ず投資しないといけない(定期でもOK)。そうしないと後々の受け取りの優遇制度が減る可能性があります。

積み立てまとめ

毎月
  • DC外国株式インデックスファンド、3万5000円
  • DCニッセイ日経225インデックスファンドA、3万円

積み立て中。


iDeCo内資産(スマホ画面、PC画面キャプチャ)
IMG_1621

コメント 2020-07-01 204622
資産残高 4,684,919円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 3,860,000円
内訳 掛金 3,860,000円
個人型加入者掛金 3,860,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 824,919円
損益率 21.4%

僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得。口座作るなら、ハピタス経由で、現在SBI証券口座開設4000円キャッシュバックキャンペーン中(キャッシュバック終了確認)本家から普通に口座開設:SBI証券 iDeCo

SBI証券 iDeCo


サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきてていい感じ。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任。

ネット銀行の口座開設はまだ数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=ジャパンネットバンク>>>>>>楽天銀行

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記3つで回してる。

ハピタス会員登録

検索「銀行」

*iDeCo(イデコ)は2017年から一般普及のために政府主導で名付けられた確定拠出年金の愛称

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思う。好きなところ買えばいい。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかるができる。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられる。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないこと。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることは無い。老後資産を作ることを目的としたシステムのため。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思う(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えて。…いないか)

FP2級がiDeCo401kの金融商品運用に挑戦。

イデコ401k個人型確定拠出年金8年7カ月経過467万毎月5000円積立

FP2級がiDeCo401kの金融商品運用に挑戦。401kiDeCo個人型確定拠出年金の今月の運用方針と毎月1回投資結果の報告です。

その前に、トランプ大統領会見で上げて、ロケット発射とアメリカ暴動を見て無風だったサンデーダウの月曜日窓開けの結果発表です。
コメント 2020-06-01 070034
下がるのかよ。

もうどっちに動いてもわからないので、あーそっち?くらいの感覚になってきています。自分の資産は動いているのですが、損切りレートは設定したのでもう気にしていても仕方ないです。僕は株価指数を売っているので株価が大きく下がった時だけやれることがある、そんな感じです。

株価だけでなく、全体で見てみます。月曜日、午前7時ちょうどでNYダウCFDが動き始めた時間です。この時間に動いている他の相場でここに載せているのは、米ドル円の為替(FX)、あとはビットコインだけです。
コメント 2020-06-01 070114
CFDが動き始めた瞬間のサンデーダウの下げが気になります。

正直これだと先行指標にもなんにもなっていないような気がします。せめて少しは事前の動きで下攻め見せても良かったように思いますがそうなっていないので今の相場はそれだけ読みにくいということなのかもしれません。

株価指数を売っているくらいなので401k買いたくないです。でも買います。

理由は何度でも書いてますが、時間軸の違いによる大局観が違うためです。

1日単位で動きでわーキャー言いながらトレードするのはとても楽しいですが、iDeCoはそういった類のものではありません。

見るのは最短で数年、あまり気にしないのなら、払い戻しを受けるその日までを見て積み立てるモノだと思います。

僕は暇で日々相場と接することが楽しいのでごちゃごちゃやってはいますが、別にそうでなくて積み立てているだけでも結果論ではプラス収支を出せているはずです。

今後はどうなるかはわかりませんけれど、理論上は、余裕があるのならいつでも積み立て続けた方が良いのがiDeCoです。

他のもっと高効率だったりの明確な投資先があるのならば、まずそちらを優先し残った額でやるのが良いです。

ただし毎月の定期で5000円積み立て以上だけは自動引き落としにして必ずするように。

そんなこんなで結果です。日本株日経平均225インデックスファンドA、外国株式インデックスファンド、両方プラスになりました。

・今月のiDeCoの投資内容と結果

運用商品は

運用商品
・あおぞらDC定期(1年
・DC外国株式インデックスファンド
・DCニッセイ日経225インデックスファンドA


毎月、手動スイッチングで「あおぞらDC定期」から「DC外国株式インデックスファンド」を3万5000円「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」を2万5000円購入中。
コメント 2020-05-30 223102

積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況、現在新規毎月5000円拠出、全額DCニッセイ日経225インデックスファンドAに積み立て中です。毎月の5000円は必ず投資しないといけない(定期でもOK)。そうしないと後々の受け取りの優遇制度が減る可能性があります。

積み立てまとめ

毎月
  • DC外国株式インデックスファンド、3万5000円
  • DCニッセイ日経225インデックスファンドA、3万円

積み立て中。


iDeCo内資産(スマホ画面、PC画面キャプチャ)
IMG_1426
IMG_1430
IMG_1429

資産残高 4,675,813円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 3,855,000円
内訳 掛金 3,855,000円
個人型加入者掛金 3,855,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 820,813円
損益率 21.3%

僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得。口座作るなら、ハピタス経由で、現在SBI証券口座開設4000円キャッシュバックキャンペーン中(キャッシュバック終了確認)本家から普通に口座開設:SBI証券 iDeCo

SBI証券 iDeCo


サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきてていい感じ。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任。

ネット銀行の口座開設はまだ数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=ジャパンネットバンク>>>>>>楽天銀行

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記3つで回してる。

ハピタス会員登録

検索「銀行」

*iDeCo(イデコ)は2017年から一般普及のために政府主導で名付けられた確定拠出年金の愛称

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思う。好きなところ買えばいい。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかるができる。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられる。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないこと。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることは無い。老後資産を作ることを目的としたシステムのため。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思う(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えて。…いないか)

iDeCo401kコロナショック後ビットコイン投資に使えるニュース

401k投資のiDeCoがプラスになっていました。
コメント 2020-05-28 225528
コロナショックの随分前に全部売り払って、そこから新規で手動スイッチングで積み立てはじめてすぐで株価が戻ってきています。

リスク資産である金融商品への積立総額は30万円にもとどいていません。ほぼ元本保証日本円の現金待機、DC定期に置いてある状態です。ペイオフ対象ではあるので1000万以上はおいておかないほうがよいかもしれません。あおぞら銀行で他の口座を持っていても合わせて対象だと思うので日本のペイオフ制度が不安な方は要注意です。

1金融機関において1000万円まで、です。

iDeCoでも定期の業者は違うと思うので自分の使用する証券会社がどこの金融機関なのかは見ておくとよいかもしれません。

話は戻ってコロナ後の相場です。各国政府の金融政策がひとまず市場にとって好意的に受け止められ相場が反転してます。

僕は今の動きにかなり懐疑的です。日経平均225CFD相場の日足チャートはかなりの戻りを見せています。
IMG_1413
僕は懐疑的と書いたとおりに401kではない裁量トレードで株価指数を売っています。現在の損益はマイナス27万円ほどです。
IMG_1412
含み損を抱えて逆行しています。900ポイントの損失、これでも損切りをまだ考えていません。他の投資との兼ね合いでこうしているのでマイナスでもあまり問題ありません。

どこで枚数減らそうかというのは一応考えています。ナンピンして無理やり救出しようという考えはありません。

そんな中でも毎月1回のiDeCo積み立ては変わらずにいつも通りにスイッチングで積み立てする予定です。これは考えている投資時間軸が違うためです。iDeCo確定拠出年金での投資は最短でも死ぬか60歳までは続きます。

それを考えると、今は嫌だなぁと思っても買うというのも正解だと考えています。少しずつ積み立てるのならいつでもどんな相場環境でも自分の許す範囲でやる方が良いと思います。

今までの履歴は0円の口座開設から全てブログ記事で公開しています。



さてそんな401kでビットコインへの投資ができるようになる!?というニュースがあったので飛びついて喜び調べました。もし対応されたら、401k積み立て全額ビットコインでもいい、と「今は」思っているからです。

が、対象となったのはお国違いでアメリカのおはなしでした。残念です。

日本でこんなことが可能になるのはまだ先の話だと思いますが期待して待ちたいと思います。

アメリカではiDeCoは日本よりも一般的です。iDeCoではなく、401kと普通の呼び名みたいです。

この商品を提供しようとしている会社を調べました。

どうやら大手ではなく、新興的な試みの様子です。ビットコイン自体まだまだこれからどうなるかわからない状態ですから、投資している一人としては新しい試みが出てくるのは、素直に嬉しいです。

最悪、紙くず同然になるのも覚悟して大きく狙う分にはいい投資商品になるかもしれません。安定運用を望む方にはまったくおすすめできませんので、老後資産形成の一助という意味で日本でというのは、やはりまだ難しそうです。

デジタルなのに紙くずだなんておかしな話だなぁと書いていて思いました。

もし日本で401kを利用してビットコインに投資できるようになって、まだ市場成長過程だと感じたら、他の人に勧めるかはおいておいて個人としては前向きに検討したいと考えています。

IMG_1414
月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • 株為替月曜窓開けビットコイン早朝またやってる、、、&ラクサラーメン
  • 株為替月曜窓開けビットコイン早朝またやってる、、、&ラクサラーメン
  • 株為替月曜窓開けビットコイン早朝またやってる、、、&ラクサラーメン
  • 株為替月曜窓開けビットコイン早朝またやってる、、、&ラクサラーメン
  • 株為替月曜窓開けビットコイン早朝またやってる、、、&ラクサラーメン
  • 個人国債買う?月曜日株価と為替の窓、サンデーダウとウイークエンドFX
  • 個人国債買う?月曜日株価と為替の窓、サンデーダウとウイークエンドFX
  • 株より強いビットコイン、暗号資産CFDは総合課税
  • 株より強いビットコイン、暗号資産CFDは総合課税
  • 株より強いビットコイン、暗号資産CFDは総合課税
  • 株より強いビットコイン、暗号資産CFDは総合課税
  • 出来高が無い時間帯を狙う
  • 出来高が無い時間帯を狙う
  • 出来高が無い時間帯を狙う
  • 出来高が無い時間帯を狙う
最新コメント
パチスロ『獣王』-王者の帰還-Original Sound Track
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください