スロハイ

相場、FX等マネーニュース全般の話。FP2級。&パチンコパチスロ

iDeCo

イデコ401k個人型確定拠出年金7年11カ月経過462万毎月5000円積立

FP2級がiDeCo401kの金融商品運用に挑戦。

全部うっちゃってNYダウが最高値更新するか暴落来るかまで特にやることないモードなのでニュースなど。

海外勢がアベノミクスから売りに転じたとのこと。タイミング的に僕が401k全部売った時期あたりかな。一旦警戒するところという認識は間違いなさそう。上値追うならその時に考えたらいい。いまのところは守備的に売った勢は機会損失喰らってる状態だがさてどうなるか。

ずっと楽天ペイ使ってるので願ったりかなったり。今日早速セブンイレブンで楽天ぺイ使ってみた。店員さんもとまどうことなくスムーズ。スマホあればいいし、僕は当分コレでいいかな。

アベノミクスで海外勢がとうとう売りに入った、とのニュースがあったが、FP的には経済は成長し続けると考えるべき。日本株買ってたら年利平均6%。これを元に長期投資しなさい、とそう考える。


コメント 2019-09-23 013539
この図の通り、暴落があっても経済は成長している。リーマンショックなんて微々たるものだ。
コメント 2019-09-23 013759
がその実、暴落を目の当たりにすると理論とは違う光景が見える。あわてふためく世界の動き。僕はこれを見てきて、精神的に楽に投資を行うことが重要だと学んだ。そしてアベノミクスみたいな本当のチャンス、これを行かせたら良いと。そのためには相場を見続けて、生き残り続けないといけない。ワンミスで退場するなんていうやり方はやってはいけない。

時に見るだけが精神的に一番いいと感じる時がある。今はその時だ。勇気を出して買い向かうべき時だとも思わない。
「投資とは、単に資本を増やすことではありません。 実際の目標は、インフレに応じて調整された退職後の生活に必要な収入を提供する将来の目標に向かって貯蓄を増やしています。」
実際、今日の100万ドルは30年間で100万ドルではありません。

https://www.zerohedge.com/markets/moment-you-know-you-know-you-know

インフレが進まないと思うなら現金ベースを増やすのも実はいい投資先なのかもしれない。


・今月の投資内容と結果

運用商品は


運用商品名

あおぞらDC定期(1年)

計100%元本確保中

積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況、現在新規毎月5000円拠出、全額あおぞらDC定期で元本確保中。毎月の5000円は必ず投資しないといけない(定期でもOK)。そうしないと後々の受け取りの優遇制度が減る可能性がある。

iDeCo内資産(スマホ画面)
IMG_9680

IMG_9681


資産残高 4,627,613円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 3,815,000円
内訳 掛金 3,815,000円
個人型加入者掛金 3,815,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 812,613円
損益率 21.3%

僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得。口座作るなら、ハピタス経由で、現在SBI証券口座開設4000円キャッシュバックキャンペーン中(キャッシュバック終了確認)本家から普通に口座開設はこちら

サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきてていい感じ。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任。

ネット銀行の口座開設はまだ数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=ジャパンネットバンク>>>>>>楽天銀行

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記3つで回してる。

ハピタス会員登録

検索「銀行」

*iDeCo(イデコ)は2017年から一般普及のために政府主導で名付けられた確定拠出年金の愛称

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思う。好きなところ買えばいい。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかるができる。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられる。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないこと。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることは無い。老後資産を作ることを目的としたシステムのため。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思う(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えて。…いないか)

イデコ401k個人型確定拠出年金7年10カ月経過462万毎月5000円積立

FP2級がiDeCo401kの金融商品運用に挑戦。

先月全部売った。これはiDeCo始めてから7年で2回目の事。今回の理由はFOMCで予想通り利下げしたのに市場がさらなる利下げを要求した動きを見せたから。逆イールド現象が出た後での判断ではない。

この行動がFP的にはよろしくないことはわかっている。FPが積み立て投資を推薦するのなら、世界の動向に動ぜず常に変わらず行動していくべき。そうすると日本株なら平均6%の利回りを得られる。そう説明せよ、と覚える。

僕はFPとしてより、FPである自分がiDeCoをどう運用していくか、そういう風にすることにした。肩書なんかより、自分の気持ちや精神的安定を得る方が重要だと投機をやってきて学んだ。精神の安定をもって投機を行い続けると殖える確率が高いことも学んだ。自分に絶対の自信があるわけではないが、何も考えないわけではないのだから最悪の選択は回避することができると思っている。

額云々でなく真面目にやっているつもりだ。

今後の方針
  • 中国がもし民主化の動き出て、株価に好影響出たらその次の月から買い始める
  • アメリカ株が史上最高値を更新したらその次の月から買い始める
まず自分の想定が外れた場合、この2つだけは決めている。そしてその両者の場合はいきなりiDeCo口座内の資産の何割かを投資する。0から始めるとかはしない。相場が上がったら買うというのは投機家思考がある人には理解できると思うがそうでない人には不思議かもしれない。上がっている資産は上がりやすいし、下がっている資産は下がりやすい。それは今後も変わらない事実だ。
  • 相場がめっちゃ下がったら0から少しずつ買い始める
自分の想定が当たって相場が崩れた場合、0から少しずつ買い始める。トランプ就任を問う次の選挙までにアメリカ株が復活できなかった場合こうなる可能性結構ある。

想定が当たった場合、外れた場合共にどういう振り分けで買っていくかはまだ考え中。考える時間はまだまだある。今回は大枠を決めた。401kはのんびりでいい。

iDeCoの金額どうこうとかじゃなく、僕が世界をどう見てるかという判断の一つとしてもらえたら。前回全売りのトランプ就任での予想は外れたけどね(下手)それでも自分の資産は401kで増えたし、他の資産も現在トータルではほぼ最高値付近だ。

iDeCoはトータル+21%

これで一旦休憩。

真面目にやれば超絶うまくは運用できなくとも、及第点なら凡人の自分にもできる。

そして運用し始めてからなら買ってたら誰でも勝てた相場だった。アベノミクスからのスタートなのだからだれでも勝てた。実力でもなんでもない。

その間に破産せず相場に居続け経験積んで成長できている、はず。


・今月の投資内容と結果

運用商品は


運用商品名

あおぞらDC定期(1年)

(手動取引)スイッチング振り分け

  • 全額あおぞらDC定期に
計100%

積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況、現在新規毎月5000円拠出、全額あおぞらDC定期。毎月の5000円は必ず投資しないといけない(定期でもOK)。そうしないと後々の受け取りの優遇制度が減る可能性がある。

iDeCo内資産(スマホ画面、PC画面)
IMG_9440
コメント 2019-09-01 160601

コメント 2019-09-01 160402

資産残高 4,622,780円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 3,810,000円
内訳 掛金 3,810,000円
個人型加入者掛金 3,810,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 812,780円
損益率 21.3%

僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得。口座作るなら、ハピタス経由で、現在SBI証券口座開設4000円キャッシュバックキャンペーン中(キャッシュバック終了確認)本家から普通に口座開設はこちら

サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきてていい感じ。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任。

ネット銀行の口座開設はまだ数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=ジャパンネットバンク>>>>>>楽天銀行

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記3つで回してる。

ハピタス会員登録

検索「銀行」

*iDeCo(イデコ)は2017年から一般普及のために政府主導で名付けられた確定拠出年金の愛称

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思う。好きなところ買えばいい。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかるができる。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられる。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないこと。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることは無い。老後資産を作ることを目的としたシステムのため。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思う(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えて。…いないか)

イデコ401k個人型確定拠出年金7年9カ月経過468万毎月5000円積立

FP2級がiDeCo401kの金融商品運用に挑戦。

日本時間深夜、FOMCでアメリカの金利が予定通り引き下げられた。朝起きてこの決定を把握した(寝てた)


チャートでこの結果を受けての動きを確認。市場は更なる利下げ要求気配。401kiDeCoの方針を大幅転換。今持ってる金融商品全部売る。一旦iDeCo内にある定期に全部円転。現金化する。(現金化は少しでもわかりやすくするための表現)
201908010002
10年変わらなかったことが変わった。大きな変化だ。

アメリカは景気減速を懸念しての利下げで予防策を打ったのだが、それが肯定的にとらえられなかった。まだ足りないと。

今後市場が落ち着いて景気上昇の軌道に戻すための措置であり、それがアメリカが狙う本線であることに間違いはない。

僕がやろうとしているのはパチスロで言うとノーマルAタイプの1年稼動でトータル106%の割があると言われている(あくまで今までの理論上での仮定、確定ではない)台をハマるタイミングを読んで捨てるというナゾのオカルトに属しても良いとも言える立ち回り。

ただ、相場の値動きは完全確率一発抽選でも機械が決めるモノではなく、世界経済と人の動きで決まる。ここが圧倒的に違う。
株価サイクルと投資家心理の変化
これは相場の動きと投資家心理を投影した図。今は6の段階じゃないの?という読み、ギャンブルだ。

この一旦現金化するのはトランプ就任に続いて約8年で2回目。

前回の現金化はそこから今までの結果でトータルプラスになっているので、見ての通り失敗。トランプ就任後も株価は上げ続けた。僕の読みは外れた。

外れた時のために嫌々ながらずっと買ってたのでその分で、読みが外れても一応の勝ち。納得できる内容にはなったが。

今回はすぐには動かず今から1カ月考えて様子見する。来月方針を決めたいと思う。

毎月のゆうちょからの5000円積み立てだけは変わらず続行。これは将来税金発生時の優遇措置額を増やすため。全額あおぞらDC定期に変える。

401kにコミットすることはないような気がしてきてるのが、一応やっておく。

もしかしたら将来MAX積み立てでオール銀行預金。税制優遇だけ確実に受ける。

僕の能力が落ちたらそれもアリか。そんな考えになるかもしれない。

言ったらサラリーマンで安定収入ある人で投資怖いって人はこれやったらいい。積み立て額全部あおぞらDC定期。これで積み立て額全額所得控除。利回りゼロにはならない。

普通貯金では1%にも満たない金利なのに、iDeCoで預金全振りするだけで、税金控除で最低区分の人(年収195万円以下)でも15%以上の利回りが得られる。


自分は今回の動きで、まずは今ある468万のiDeCo内口座にある日本円をどう運用するか考える。

もっとシンプルにすることだけは決めている。

自分の最初の目的、分散して買う投資信託ってなんなの?相場で勝てない人がやるもんじゃないの?という考えから「アリだな」という今の柔軟な考えに変わったところで役目を終えた。

次からもっと単純にやっていく。管理しやすくしたいだけと言ったらそれまでなのだが。

金余りから始めたやることなく探して始めたiDeCo、自由に動かせない足かせも自分にとっての経験になっている。

もし相場の天井を一旦つけるとしたら、2000万円問題とかで相場始めた人みんな食い物にされてしまう。iDeCoで積立額全部預金に割り振ったらそれだけでけっこう変わるくらいお得、政府の怠慢のせいで知らない人が多い。

懸念に終わればいいのだが。

とりあえず今は考える時だと判断した。


・今月の投資内容と結果

運用商品は


運用商品名

あおぞらDC定期(1年)

(手動取引)スイッチング振り分け

  • 全額あおぞらDC定期に日本円現金化
計100%

積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況、現在新規毎月5000円拠出、全額あおぞらDC定期。

iDeCo内資産(スマホ画面、PC画面)
IMG_9292

2019080100001

資産残高 4,687,211円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 3,805,000円
内訳 掛金 3,805,000円
個人型加入者掛金 3,805,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 882,211円
損益率 23.2%

僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得。口座作るなら、ハピタス経由で、現在SBI証券口座開設4000円キャッシュバックキャンペーン中(キャッシュバック終了確認)本家から普通に口座開設はこちら

サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきてていい感じ。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任。

ネット銀行の口座開設はまだ数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=ジャパンネットバンク>>>>>>楽天銀行

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記3つで回してる。

ハピタス会員登録

検索「銀行」

*iDeCo(イデコ)は2017年から一般普及のために政府主導で名付けられた確定拠出年金の愛称

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思う。好きなところ買えばいい。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかるができる。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられる。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないこと。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることは無い。老後資産を作ることを目的としたシステムのため。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思う(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えて。…いないか)

にほんブログ村 スロットブログへ

月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
ブログ写メ
  • 7連続ラッシュ入れてもほとんど浮かないモグモグで勝つ
  • 7連続ラッシュ入れてもほとんど浮かないモグモグで勝つ
  • 7連続ラッシュ入れてもほとんど浮かないモグモグで勝つ
  • 即位の礼出席は首相10/13韓国ニュースまとめ
  • 韓国より台風準備10/10韓国ニュースまとめ
  • サムスン電子優秀10/9韓国ニュースまとめ
  • まどマギ2ではアツクないリプレイナビがアツい
  • まどマギ2ではアツクないリプレイナビがアツい
  • まどマギ2ではアツクないリプレイナビがアツい
  • まどマギ2ではアツクないリプレイナビがアツい
  • まどマギ2ではアツクないリプレイナビがアツい
  • まどマギ2ではアツクないリプレイナビがアツい
  • まどマギ2ではアツクないリプレイナビがアツい
  • 文政権退陣デモ10/7韓国ニュースまとめ
  • エンディング枚数調整モグモグ風林火山全国制覇版
最新コメント
パチスロ『獣王』-王者の帰還-Original Sound Track
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
QRコード
QRコード
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください