ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め(旧:スロハイ)

デルニュービットコイン金利アービトラージ6週経過

ビットコイン活況です。そんな中でも値動きに一喜一憂することなく、金利に一喜一憂するトレード、デルタニュートラル手法の6週間経過報告です。

ほぼ毎週報告するようにしています。僕自身はメイン口座でもっと前から現在進行形で主力運用の一つとしてやっています。メインでは為替ヘッジをしていますが、このサンプルデータでは為替ヘッジをしていません。これはサブアカウントの損益公開です。米ドルが大体理論通りに増えるという事をこのブログ企画で書いています。

ポジション作成方法や基本的理論など

スクリーンショット 2020-11-22 184012

今回1083.00
前回1078.52

+4.48ドル

スタート 1061.47

トータル損益 +21.53ドル

デルニューの空売りポジションを持ったところからは7500ドル近くも逆行しています。-750ドルで0.1BTCですので、それが現実の数字です。なにも間違っていません。

でも結果トータルは現在+21ドルです。ドル資産が増えて勝っています。
スクリーンショット 2020-11-22 184208
これがデルタニュートラルです。理論通りに金利の差額分が積み重なっていくのを見ているだけです。
スクリーンショット 2020-11-22 184636
今はビットコインの需要が高く、それに伴い金利も高くなっています。毎時間変わっていき、基本0.00125%毎時間貰えるのがFTXの仕組み上の理論値ですが、それを大きく上回っています。単純に1日で2日分以上のリターンがあります。

FTXはかつてのデリバティブ取引の王者BITMEXをつい数時間前に追い抜きました。


総合で4位のランクに今現在ついています。

浮き沈みの激しい業界ですからこれで安全とかそういう意味ではありません。ビットコインと同じで需要がある業者、伸びているのだというのがデータから見て取れるというだけです。

取引するかの判断材料にどうぞ、リスク管理はご自分で、と同じことです。

いったん形が決まって有利に進んでいるのならデルニューはなにもすることがないです。することがないのが幸せ。これは何回も書きます。

空いた時間を好きなことに費やせばよいです。僕の場合は違うトレード研究に充てたりとか多くなっちゃいますけどw

寒くなってきましたね。なんだか物寂しいです。気温のせいかな。

デルタニュートラル実戦で必要な基本知識

実践経過報告カテゴリ

アービトラージャー垂涎の展開来る

スクリーンショット 2020-11-22 000357

スクリーンショット 2020-11-22 140121

スクリーンショット 2020-11-22 121247
これ。ひと昔を思い出させてくれる鞘。

昔はこういうのすぐには書かなかったですけど、SNSや情報感度の高い人が増えて情報伝達スピードが早いのでもう書いちゃいます。知らない人にはサービスです。知っている人は多分もう今できることを既に済ませていると思います。

ヤバそうだったら消しますw

勝ち確定なんて相場には存在しないですけど、このくらいだと負ける方が難しいですwここまで価格差が開いているのならヘッジ無しでもいいくらいですが、僕は慎重派なのできちんと値動きのヘッジも入れてトレードします。ポジションを持った瞬間にほぼ最終損益までが確定します。

祝日はさみなので日本円の余力が少なく自由に動ける人が(僕含めて)そんなにいないことと、勝ち組がそこら中に分散しているから起こっている現象に見えます。

海外が圧倒的に有利だったので多くはそっちに行っていて日本円の余力があまりないのでしょうね。主に僕のことですけどw

アービトラージャー、活躍の時。これが本当の意味での流動性提供。見ただけでわかるレベルの鞘。

自分は今ある日本円の余力の限り、もう全部使ってしまいましたw全力案件です。

細かいことを気にしてやるよりも一気に行く方が良い時は一気に行きます。

あとは火曜日まで持つかどうか。その準備を進めます。たぶんみんなやってるだろうから、火曜日まで持っても、そこからは数日あれば良い方でしょうか。

昔のままの相場なら1週間以上続いたりもしますが、さて。

正直、続いたらバブル警戒だと思います。まだ先だと思っていたけれど、調整と言う名の暴落への意識、少し早めにしておいた方が良いかもしれません。ここでも情報のスピード感を味わうことになるのでしょうか。

どっちかへ相場が動くと断言する人を、僕はトレーダーと認めることはほとんどありません。

これは自分自身に言い聞かせるような言い方とかそういうのはまた別として、誰かを扇動するための意見として発する人の事を指します。

勝手な思い込みかもしれませんけど、違う理由で断言する人の割合の方が遥かに多いと感じます。

トレードは自分の思惑と逆行くのが普通です。それを考えないなんておかしいです。

トレーダーならば常に逆方向、自分に不利になった場合にどうするか考えておくべきだと思っているからです。

しかしながら後出しじゃんけんローリスクなトレードができて圧倒的に有利、数少ないチャンスの時は躊躇せず全部行きます。この相場、いつまで続くのか見ていきます。

来週のDEX戦略、FTXがレバレッジ101倍追加手数料無しに

日本では3連休です。どこの国が連休でもビットコイン相場はブロックチェーン上で動き続けます。誰も止められません。国の規制があったとしても。

ドル建てで18600前後、日本円で190万円オーバーの直近高値、過去最高値まで10%を切った状態で価格推移しています。
スクリーンショット 2020-11-21 140208
そんな中で僕がメインで使っている海外ビットコインレバレッジ取引所のFTXがレバレッジを大きく賭けた場合、ビットコインとイーサリアムに限り手数料を通常と同じにする。と発表しました。

このスピード感がFTXのいいところです。

やってみようとすると、自分のメインアカウント口座ではできません。これはポジションを持っているからです。一旦ノーポジションにしないとレバレッジを変更することが出来なくなっています。

サブアカウント作成は簡単でボタン一つで作れます。デルタニュートラルの実戦報告データもサブアカウント作ってやっています。

サブアカウントで101倍に変更をやってみると
スクリーンショット 2020-11-21 141509
あれ?前と警告表示が変わってませんね。手数料取るよ、と言っています。そこでアナウンスされているヘルプページを見ると、BTC-PERPとETH-PERPは手数料対象外という表記が追加されていました。日常会話ができるほど英語ができるわけではないのでブラウザ右クリックの日本語翻訳をして確認します。
スクリーンショット 2020-11-21 141634
BTCとETHのレバレッジをやるときは101倍でいいですが、その他のレバレッジ商品を同じ口座でトレードする際は手数料余分に取られることになりそうなので注意が必要です。

BTCとETHしかやらないメイン口座とするか、サブアカウント作ってそっちで設定するかした方が良さそうです。僕はいろいろ組み合わせるのでこのままの方が良いかもしれません。ポジションありますから変更できないですし、どうするか考えます。金融商品ごとに変えられたらもっと良かったんですけど、リスク管理ができる顧客には有利になる前向きな変更ですので素直に喜んでおくことにします。

サブアカウントは画面右上の設定画面の人マーククリック→サブアカウントで直感的に作成できます。消すこともできますが、次回の確定申告の履歴保護ためにトレードしたら消さずにおいておくのが良いと思います。
スクリーンショット 2020-11-21 142204

FTX

レバレッジが低い方が安全というのは、申し訳ないですがリスク管理ができない人達のことを考えての意見です。自分で管理できる側からすると、レバレッジは高ければ高いほど強制ロスカットリスクが無くなってかつ資金効率もアップします。

自分でカットするレートを決めることが出来るのならば、ハイレバができることはかなり有利なことです。特異な現象やその他何が起こっても対応できることが前提でもあります。自己責任の範囲が大きくなるだけ、その代わり収益が増える、そんな風に思っています。

今の日本は2倍だ、4倍だと、国が規制をかけています。その結果、今のDeFi相場に完全に海外に置いて行かれました。この落ち目からの日本復活を祈っていますが、トレード環境の意味では難しいかもしれません。

税制が国内と海外で同じで、海外の方が有利で送金の問題も解決してる暗号資産トレードにおいて日本が勝てる部分は多くありません。


そんな海外取引所を使いつつも、更にディープな戦場DEXでも戦っています。

来週の自分のメインで運用する資産の動向を考えます。UNIswapにおいておいた、WBTCとETHのペア、予想以上の結果が出ています。プールサイズがほどよく抜けて実質金利10%程度となっています。

これならインパーマネントロスを考えても放置しても良さそうな数字です。
スクリーンショット 2020-11-21 150755

他の人たちが移動するのでは?と見ていたSUSHIにはやはり大移動がおきました。
スクリーンショット 2020-11-21 135951
その状態で、今の想定年利は19.4%となっています。UNIの倍以上ありますね。

だから移動!とはいけません。高金利の裏には必ずリスクがあります。

まず毎日受け取れるのは19.4%の1/3となっています。残りは半年後の受け取りです。そして受け取り金利は、SUSHIという仮想通貨によって支払われます。

UNIはプールした資産がそのまま金利で反映され即時で複利運用されていきます。

SUSHIは都度受け取り用の取引が必要でそこに手数料がかかり、かつ、受け取り暗号資産の価格変動リスクに晒されています。ヘッジすることもできますが、それは他口座、FTXでのカラ売りが必要で、完ぺきにするならばこちらでも6か月置いておく必要性が出てきます。

これらの部分から2倍では移動するメリットは多くなく、UNIで良さそうな気がします。

デルタニュートラルで運用している資金から一部ねん出した現物ですから大きなリターンがなくても良く、安定運用を望んでいます。

UNIでは新たな流動性供給のインセンティブ案が出されて可決されそうです。SUSHIにみんなが資産を移してしまったためにその対策が現在考えられていて、12月にも新たなイールドファーミングが始まりそうな気配です。

今特にリターンを不満に思っていなくて、新たな議論もなされていることから、UNI現状維持、これが得策に思えますので、基本、このままで行こうと思っています。

SUSHIではない候補先としては、MOONI、こちらはFTXが出資していて1インチの下で動くDEX的な立ち位置です。数日前から、インセンティブ追加が始まっています。移動するならここですが、リターンが明確ではなくギャンブル要素が強くなっています。当たればデカいです。

もし使うならUNIから1/3とか1/4を移動して使う、とかになりそうです。そうするとこれはメインではなくなります。というわけでメインはやはりユニスワップ。

今までと同じ運用で良いという判断ができるということはDeFiではなかなかに嬉しい事です。先週の移動がうまくいきました。

ハイリターンのリスクポジションはちょくちょくいじくっていますが、メインではないので割愛します。

あくまでメインはFTXから始まるデルタニュートラルでそれに付随して更にリターンをあげていくメイン取引だけのお話にとどめておきます。もし興味がありそうならBTC現物をETHチェーン上で動かせるWBTCにして運用するやり方とかも書こうかと考えています。デルニューから先に進みすぎていて専門的すぎるかもと懸念しています。ブログ記事で読まれる需要が無さ過ぎるような気もします。

おっと、来年からいよいよデルニュー為替ヘッジの方法を書いて行きます。年が変わって確定申告内容も心機一転で行けますしいい機会でしょう。2カ月練習している人はリターンの実感と値動きの感覚がつかめたころだと思いますし。

実は僕、確定申告のことを考えて暗号通貨トレードするのを面倒に思っていたんです。為替のままで良くないか?って。

それでも環境が良さそうに見えてやってみる価値はありすぎだろうと、今年満を持して始めて良い結果になっています。もっと早くやっておけば良かったと思っています。

業者間価格差を抜く国内ビットコイントレードまでにとどまってしまってそこから1年間何もしなかったのが悔やまれます。

でも過去は過去、先を見て動いて行きます。

月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • デルニュービットコイン金利アービトラージ6週経過
  • デルニュービットコイン金利アービトラージ6週経過
  • デルニュービットコイン金利アービトラージ6週経過
  • アービトラージャー垂涎の展開来る
  • アービトラージャー垂涎の展開来る
  • アービトラージャー垂涎の展開来る
  • 来週のDEX戦略、FTXがレバレッジ101倍追加手数料無しに
  • 来週のDEX戦略、FTXがレバレッジ101倍追加手数料無しに
  • 来週のDEX戦略、FTXがレバレッジ101倍追加手数料無しに
  • 来週のDEX戦略、FTXがレバレッジ101倍追加手数料無しに
  • 来週のDEX戦略、FTXがレバレッジ101倍追加手数料無しに
  • 来週のDEX戦略、FTXがレバレッジ101倍追加手数料無しに
  • SNSや相場にはFOMOという用語がある
  • SNSや相場にはFOMOという用語がある
  • コロナパチスロ負けた
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
アクセスランキング