ex3681

相場等マネーニュース全般の話。新NISAとiDeCoで堅実、仮想通貨暗号資産でアグレッシブ。投資投機界隈の末端で生きる。

iDeCo12年2ヵ月経過801万円、毎月67000円積立と新NISAスタート

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。良い投資の年にすべく自分なりに情報アップデート研鑽していきます。

月1回更新のブログ記事、401k個人型確定拠出年金(通称iDeCo)の経過報告です。

自分はSBI証券のオリジナルプランを選択しています(現在選択不可)

より良い商品を現在のネット証券最大手SBI証券のプランでは選ぶことが可能です。自分は積立期間の空白(節税0円)期間ができるのを考慮し現状プラン維持としています。

新NISAがはじまりましたね。僕個人の意見としては

どっちもやったらいいじゃない。

です。メリットを生かせる部分を利用して資産運用していきたいところです。

新NISA→いざというときすぐ売れる流動性ある資産と非課税、老後資産形成
iDeCo→所得税の節税と受け取り時退職所得所得扱い非課税枠、老後資産形成

iDeCoはこのまま、新NISAは毎月10万円の積み立て枠を最速で埋めていきます。

積立投資枠の毎年120万円上限積み立てはeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)です。

成長投資枠240万円上限はゴールドファンドに一括で240万円投資する予定ですが、自分をとりまく相場環境がいいので今年の年末になる可能性もあります(ゴールド投資より自分で運用して動かした方が儲かると思っているためw

投資はやりたいときにやりたいだけやったら良いです。

そして自分のリスクコントロール下である事が重要だと思います。

-----------
・今月のiDeCoの投資内容と結果

運用商品は

運用商品
・三菱UFJ純金ファンド
・DCニッセイ外国株式インデックス
・DCニッセイ日経225インデックスファンドA


毎月、「DCニッセイ外国株式インデックス」を40200円「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」を26800円購入中。6:4振り分け(少しの手数料で若干減ります)
スクリーンショット 2023-08-04 204123


積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況です。運用時は毎月5000円(最低設定価格以上)積み立てを継続投資しておくのが最善です(定期でもOK)。そうしないと後々の受け取りの優遇恩恵制度が減る可能性があります。

iDeCo内資産(スマホ画面スクリーンショット画像キャプチャ)
IMG_6509



現在の資産状況2024/01/01 現在
-
資産残高 8,011,274円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 5,496,000円
内訳 掛金 5,496,000円
個人型加入者掛金 5,496,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 2,515,274円
損益率 45.8%

スクリーンショット 2024-01-02 160812


------
自営業者で*付加年金(毎月400円年金に追加支払い)納付者の上限である67000円の引き落とし額を毎月積み立て投資しています。

*付加年金は納付期間2年で元が取れる(年金受取額増額)、いまの日本における最強レベルの任意保険制度です。自営業者はぜひ利用を検討すると良いです(年金機構付加年金説明リンクどのようなものですか?

67000円を

・DCニッセイ外国株式インデックス 60%
・DCニッセイ日経225インデックスファンドA 40%

このように振り分けています。
スクリーンショット 2023-06-28 162735

手動スイッチングを一切行わずに放置で勝手に進んでいく投資手法になったので、毎月67000円引き落とし口座であるゆうちょ銀行のお金が無くならないように見ておくだけでOKの状態です。

こういったやり方であれば、誰でも難しい手順なく積み立て投資を行えると思います。

余裕資金で株式投資を行うので精神的に安定しつつインフレリスクに備えることが可能です。
------

日経225、外国株式ともにニッセイのファンドを利用して運用しています。その他金(GOLD)純金ファンドも運用しています。

手数料の安いニッセイにスイッチングした記事は以前の更新でブログ記事化しています。


金ファンドにスイッチングも記事化済みです。今年に入ってiDeCo内価値の保存先のひとつとして金ファンドを選択しました。

金価格は10/31、日本国内史上最高値を再び更新しました。その後更に更新しています。グーグル検索金史上最高値
スクリーンショット 2023-09-01 122813


iDeCo内円資産を金ファンドにスイッチングブログ記事。

円や米ドルの価値が今後下がっていく可能性はおおいにあり、法定通貨以外の何かの資産を持っていることでそのリスクヘッジになります。

生活していく上でお金は必要ですから、その分と流動性が大事な部分は円で持ち、そうでない資産は他の運用方法を探ってみるのもよい案だと考えています。

株や金、自分のiDeCo外運用内容は普通の方と比べると攻め気味ですからビットコインなども投資対象です。

iDeCoで積み立てた金額は全額所得控除の対象です。

知らないのは残念ながら今の時代だと損をする結果になります。僕自身も知らないことだらけですが、お金と近い場所で日々を過ごしている分、生活をして行くうえで少しだけ有利だと感じています。

iDeCoは自分に有利な分、余裕がある分だけを利用して長期的資産運用するのに適しています。

相場の動向を読んだりするのは楽しいですけれど、それを資産運用として自分のスキルで裁量多くトレードをすると多くの人が失敗します。厳しいですがそれが相場だと思います。

であればインフレ対応の平均点近くを取りに行くことが王道であるiDeCo積み立ては一般的な資産運用力しかない僕のような人間の取引手法としては良い選択肢であると、10年以上経ってそういった思いがより強く働くようになってきています。

株価や金価格が下がっても動揺しない程度の余裕資産から毎月拠出する資産運用で、シンプル(簡単)な運用内容を地道に続けることであればある程度の再現性が存在すると考えています。

将来のための安心を自分で作るのがiDeCoです。

いろいろと自分がやりやすいようにアレンジし試してみたら良いです。心地が良いと感じる投資手法はヒトにより異なります。



------

サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきていていい感じです。NISAと並んで税制優制度もあって貯蓄から投資への第一歩として最適な投資法の一つです。個人的にはNISA以上の恩恵があると思っています。守備的投資先としては最優先にしても良いと思います。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任です。

------

最初は気軽に毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思います。投資の第一歩はやってみないとわからないことが多すぎるからです。

好きなところ買えばいいです。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかりますができます。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられます。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利となっています。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないことがあります。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることはありません。老後資産を作ることを目的としたシステムのためです。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思います(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えてくださいね。…いないか)

結婚した後、離婚した場合でも個人の資産として認められ、、、

iDeCo、401k個人型確定拠出年金は財産分割対象になることはありません。

備えあれば、となるやもしれませんね。現在幸せで今後も幸せである予定ならば奥さん、旦那に言わなくてもいいことは言う必要はありません。知っていたら少しだけ有利な程度の話です。

FP2級がiDeCo401kの金融商品運用に挑戦。

bitsCrunch新規上場仮想通貨抽選12/15午前2時決定上限2000ドル参加なら350ドル以上

bitsCrunch(BCUT)コインリスト新規上場仮想通貨セール決定です。
スクリーンショット 2023-12-03 143256
20%即アンロック、その後12カ月かけてアンロックでなかなか良いと思います。

バックについているVCも有名どころ多いです。
スクリーンショット 2023-12-03 143503
抽選時刻は12/15午前2時。市況も良くなってきていますし、自分は満額の2000ドルで参加を現在計画中です。

参加される場合は350ドル以上がお勧めです。追加で450BCUTついてくるそうです。
スクリーンショット 2023-12-03 143330
スクリーンショット 2023-12-03 143356
クイズの答えは自分だったらこうするかなーといったものです。参考にどうぞ。
スクリーンショット 2023-12-03 150337
スクリーンショット 2023-12-03 150349
スクリーンショット 2023-12-03 150536
今回も先に参加分の資金を入れておく必要があります。

前回セールのFLIPが想像以上に強い展開で期待しちゃいますね。
スクリーンショット 2023-12-03 155251
さきほど見たら100ドル参加で300ドル超えて3倍になっていました(まだ売ってなくて税金払うのを来年に持ち越し計画w自分的には今年分少しでも税金増やすメリット無しと判断
スクリーンショット 2023-12-03 150739
今回はどうなるでしょうか。優先取れるかどうか、並んだら買えるかどうかが重要になってくるかもしれません。

まぁ優先取れなくても並ぶんですけどね。

楽しいから。

------

コインリスト案件を全て初回のセールで購入して売却せずに放置していた場合のリターン(PC、スマホで閲覧可能仮想通貨トークンリスト公開中202120222023年、配当分は除外、数字の入力は自分で行う必要アリ)*一般的には新規上場即売りが安定と言われており、現実の結果は放置していた場合よりはるかに良いです。
  • 投資額(左数字-右数字)
  • 現時点での価値(左数字)
  • 24時間変動額(中数字)
  • トータル含み益(否利益確定、右数字)
スクリーンショット 2023-12-03 173517

2022年
スクリーンショット 2023-12-03 173533

2023年
スクリーンショット 2023-12-03 173550

CoinList、ICO案件カテゴリ(〇=購入、×=並び順負け未購入、優=優先キュー、太字=初回未配布)
  1. Flow...〇 配当100万円&50%アンロック分4日後140倍800万円(残50%5000flow除)
  2. Rose...〇 売却済み手数料込+94ドル年利換算30%
  3. Casper...〇 2022/03/28アンロック(1年)で5倍
  4. Rally...新規上場ではないのでスルー
  5. Mina...× 初値付いた後翌日下げたレートで約13倍
  6. Clover...× 2022年4月までRound1ロックアップ,Round3約3倍(1日後)
  7. Covalent...× 2カ月約2倍,OP2 2022/04/29~
  8. Centrifuge...× +30%,その後数時間経過で+24%前後
  9. Vega...× Op3+20%(2時間後),12/4あたりOp2(1.8倍),2022/6/4あたりOp1(3.6倍)
  10. Efinity...× OKEx8/4/19時売買スタート後コインリスト4.8倍(16時間後)
  11. Swarm...× アンロック日翌日価格で3倍
  12. Human...〇 OP2+33%(8時間後),Op1市況悪化-70%
  13. Qredo...× 12日経過で2.2倍
  14. Immutable X...× CoinList35倍 Op1(6カ月)Op2(3カ月)かけてロック解除
  15. Braintrust...〇優 アンロック1日後7.9倍、10/20~6カ月(OP2)かけてロック解除
  16. Gods...×優 OKEx,FTX売買開始時16倍、1/11コインリスト上場8.4倍1年かけて残り解除
  17. Biconomy...〇優Op1のみ当選 ~3カ月かけてロック解除(Op1)コインベース上場55倍 翌日CoinList売買開始38倍
  18. Guild of Guardians...〇優 数時間経過13.6倍(12/21に50%売買可能Op1)残り11/10あたり〜
  19. Umee...〇優 2/15アンロック半年かけて 8時間経過で4.2倍
  20. pSTAKE...〇優 UNI&DEX上場5時間後2.2倍
  21. AgoricBLD...〇優 osmosisで売買可能-33%
  22. Stader...〇優 17時間後+27% OP2ロックアップ3カ月5月半ば
  23. Nym...〇優 18時間後3.6倍、Op2NYMウォレット5/3から2年
  24. GAL...〇優 10時間経過で9.6倍 5/6から1年かけてアンロック
  25. Axelar...〇優 WAXL配布選択-50%
  26. Tribal...〇優 2023/03/18アンロック(延期の代わりにkarma+1000)かけて
  27. Ondo...5/13 午前2時 6/1から1年ロックアップ
  28. CyberConnect…x 25%アンロック3倍
  29. Neon…〇優 1ヵ月でオールアンロック1.8倍 
  30. Archway…〇優 8/14アンロック確認-56%
  31. FLIP…〇優 投資上限は4000ドル 放置仮定データは500ドルで計算 11/24上場1.23倍
  32. BCUT…投資上限2000ドル12/15午前2時20%即アンロック残り12カ月アンロック

iDeCo12年1ヵ月経過798万円、毎月67000円積立

自分はiDeCoも新NISAも現状投資余裕枠やれるだけやる投資方針です。

iDeCoは2022年10月から全ての会社員が加入対象者となりました。
現在のiDeCoは原則60歳未満の国民年金被保険者が加入可能となっていますが、企業型確定拠出年金(以下「企業型DC」という)に加入している約750万人の人は、ほぼiDeCoに加入できませんでした。
それは、企業型DCの会社掛金の上限をiDeCoの拠出限度額分引き下げる労使合意、規約の変更がされていないと、iDeCoとの同時加入が認められていなかったからです。今回、このような要件なしに、本人の意思だけでiDeCoの利用が選択できるようになります。
引用元:企業型確定拠出年金とiDeCoの同時加入要件の緩和【2022年10月〜】(iDeCo公式サイトのコラム


月1回更新のブログ記事、401k個人型確定拠出年金(通称iDeCo)の経過報告です。

自分はオリジナルプランを選択しています(現在選択不可)

より良い商品を現在のプランでは選ぶことが可能です。私は積立期間の空白(節税0円)期間ができるのを考慮し現状プラン維持としています。

先日SBI証券iDeCoの人気ランキング常連、DCニッセイ外国株式インデックスの信託報酬率引き下げが行われました。
スクリーンショット 2023-08-29 120932
手数料の安価競争が激化していて、末端プレイヤーとなる僕らにとっては良い傾向です。手数料引き下げは他社との価格競争はもちろん、来年から始まる新NISAに対抗する意味もあるような気がしています。

僕らはiDeCoもNISAもどっちでも好きな方を使えばよいと思います。

ドッチも使うというのが国の優遇措置を利用するには最大効果ですが、資産運用はそれぞれの経験値や資産額でイメージや具体的な戦略は異なります。自分の人生が良い方向に行くと思われるように実践検証しながら利用されると良いと思います。

長期投資のメリットを意識し経験に変えて生かして運用していくのがベストです。

------

日経225、外国株式ともにニッセイのファンドを利用して運用しています。その他金(GOLD)純金ファンドも運用しています。

手数料の安いニッセイにスイッチングした記事は以前の更新でブログ記事化しています。


金ファンドにスイッチングも記事化済みです。今年に入ってiDeCo内価値の保存先のひとつとして金ファンドを選択しました。

金価格は10/31、日本国内史上最高値を再び更新しました。グーグル検索金史上最高値
スクリーンショット 2023-09-01 122813


iDeCo内円資産を金ファンドにスイッチングブログ記事。

円や米ドルの価値が今後下がっていく可能性はおおいにあり、法定通貨以外の何かの資産を持っていることでそのリスクヘッジになります。

生活していく上でお金は必要ですから、その分と流動性が大事な部分は円で持ち、そうでない資産は他の運用方法を探ってみるのもよい案だと考えています。

株や金、自分のiDeCo外運用内容は普通の方と比べると攻め気味ですからビットコインなども投資対象です。

iDeCoで積み立てた金額は全額所得控除の対象です。

知らないのは残念ながら今の時代だと損をする結果になります。僕自身も知らないことだらけですが、お金と近い場所で日々を過ごしている分、生活をして行くうえで少しだけ有利だと感じています。

iDeCoは自分に有利な分、余裕がある分だけを利用して長期的資産運用するのに適しています。

相場の動向を読んだりするのは楽しいですけれど、それを資産運用として自分のスキルで裁量多くトレードをすると多くの人が失敗します。厳しいですがそれが相場だと思います。

であればインフレ対応の平均点近くを取りに行くことが王道であるiDeCo積み立ては一般的な資産運用力しかない僕のような人間の取引手法としては良い選択肢であると、10年以上経ってそういった思いがより強く働くようになってきています。

株価や金価格が下がっても動揺しない程度の余裕資産から毎月拠出する資産運用で、シンプル(簡単)な運用内容を地道に続けることであればある程度の再現性が存在すると考えています。

将来のための安心を自分で作るのがiDeCoです。

いろいろと自分がやりやすいようにアレンジし試してみたら良いです。心地が良いと感じる投資手法はヒトにより異なります。

------

自営業者で*付加年金(毎月400円年金に追加支払い)納付者の上限である67000円の引き落とし額を毎月積み立て投資しています。

*付加年金は納付期間2年で元が取れる(年金受取額増額)、いまの日本における最強レベルの任意保険制度です。自営業者はぜひ利用を検討すると良いです(年金機構付加年金説明リンクどのようなものですか?

67000円を

・DCニッセイ外国株式インデックス 60%
・DCニッセイ日経225インデックスファンドA 40%

このように振り分けています。
スクリーンショット 2023-06-28 162735

手動スイッチングを一切行わずに放置で勝手に進んでいく投資手法になったので、毎月67000円引き落とし口座であるゆうちょ銀行のお金が無くならないように見ておくだけでOKの状態です。

こういったやり方であれば、誰でも難しい手順なく積み立て投資を行えると思います。

余裕資金で株式投資を行うので精神的に安定しつつインフレリスクに備えることが可能です。

-----------
・今月のiDeCoの投資内容と結果

運用商品は

運用商品
・三菱UFJ純金ファンド
・DCニッセイ外国株式インデックス
・DCニッセイ日経225インデックスファンドA


毎月、「DCニッセイ外国株式インデックス」を40200円「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」を26800円購入中。6:4振り分け(少しの手数料で若干減ります)
スクリーンショット 2023-08-04 204123


積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況です。運用時は毎月5000円(最低設定価格以上)積み立てを継続投資しておくのが最善です(定期でもOK)。そうしないと後々の受け取りの優遇恩恵制度が減る可能性があります。

iDeCo内資産(スマホ画面スクリーンショット画像キャプチャ)
IMG_6452


現在の資産状況2023/11/30 現在
-
資産残高 7,982,522円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 5,429,000円
内訳 掛金 5,429,000円
個人型加入者掛金 5,429,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 2,553,522円
損益率 47.0%

スクリーンショット 2023-12-01 231016

------
僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得です。

ポイントサイトのハピタスから口座開設をすると4000P(1P=1円)のキャッシュバックがあります。楽天iDeCoもありますが、僕のおススメはネット証券大手SBI証券です。iDeCoの口座は一人あたり一つしか持てません。政府主導の税制優遇案件で管理しやすくするためだということがあるからだと思います。

楽天だと楽天市場などのお買い物時に間に挟むと1%戻ってきたりしますのでそちらで使用しています。

*キャッシュバックキャンペーン価格は変動するので常に最新情報を確認してから最終決定を行ってください。

ハピタス内での検索ワード SBI or iDeCo
スクリーンショット 2023-12-01 231552

------

サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきていていい感じです。NISAと並んで税制優制度もあって貯蓄から投資への第一歩として最適な投資法の一つです。個人的にはNISA以上の恩恵があると思っています。守備的投資先としては最優先にしても良いと思います。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任です。

投資に便利なネット銀行の口座開設は数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(ポイント円換算価格数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=PayPay銀行>あおぞら銀行>>>>>楽天銀行

*ジャパンネット銀行はペイペイ銀行に名称変更を行いました

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記4つで回しています。スマホアプリからの送金で通常即時反映される場合も多く使いやすくなってきています。

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思います。好きなところ買えばいいです。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかりますができます。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられます。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利となっています。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないことがあります。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることはありません。老後資産を作ることを目的としたシステムのためです。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思います(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えてくださいね。…いないか)

結婚した後、離婚した場合でも個人の資産として認められ、、、

iDeCo、401k個人型確定拠出年金は財産分割対象になることはありません。

備えあれば、となるやもしれませんね。現在幸せで今後も幸せである予定ならば奥さん、旦那に言わなくてもいいことは言う必要はありません。知っていたら少しだけ有利な程度の話です。

FP2級がiDeCo401kの金融商品運用に挑戦。

Chainflip(FLIP)新規上場1.23倍コインリストで売買開始

コインリスト新規上場仮想通貨案件Chainflipに参加された方、ウォレットへのFLIPの配布と売買が開始されました。

結果は実戦確認値1.23倍となっています。なかなかの数字ではないでしょうか。


上場から数時間たち、現在価格は、、、
スクリーンショット 2023-11-24 155152
1.83ドルの2倍を超えていきました。

自分は日和って100ドルしか入れなかったのですが、4000ドルマックスで入った方は良い取引でした。お見事です。

最近はおとなしい感じになっていますが、優良プロジェクトが取れる可能性も大いにあるので引き続きコインリストには注目していきたいと考えています。

まだアンロック前で配布されていない暗号資産もありますしね(笑


------

コインリスト案件を全て初回のセールで購入して売却せずに放置していた場合のリターン(PC、スマホで閲覧可能仮想通貨トークンリスト公開中202120222023年、配当分は除外、数字の入力は自分で行う必要アリ)*一般的には新規上場即売りが安定と言われており、現実の結果は放置していた場合よりはるかに良いです。
  • 投資額(左数字-右数字)
  • 現時点での価値(左数字)
  • 24時間変動額(中数字)
  • トータル含み益(否利益確定、右数字)
スクリーンショット 2023-11-24 155440


2022年
スクリーンショット 2023-11-24 155502


2023年
スクリーンショット 2023-11-24 160855

CoinList、ICO案件カテゴリ(〇=購入、×=並び順負け未購入、優=優先キュー、太字=初回未配布)
  1. Flow...〇 配当100万円&50%アンロック分4日後140倍800万円(残50%5000flow除)
  2. Rose...〇 売却済み手数料込+94ドル年利換算30%
  3. Casper...〇 2022/03/28アンロック(1年)で5倍
  4. Rally...新規上場ではないのでスルー
  5. Mina...× 初値付いた後翌日下げたレートで約13倍
  6. Clover...× 2022年4月までRound1ロックアップ,Round3約3倍(1日後)
  7. Covalent...× 2カ月約2倍,OP2 2022/04/29~
  8. Centrifuge...× +30%,その後数時間経過で+24%前後
  9. Vega...× Op3+20%(2時間後),12/4あたりOp2(1.8倍),2022/6/4あたりOp1(3.6倍)
  10. Efinity...× OKEx8/4/19時売買スタート後コインリスト4.8倍(16時間後)
  11. Swarm...× アンロック日翌日価格で3倍
  12. Human...〇 OP2+33%(8時間後),Op1市況悪化-70%
  13. Qredo...× 12日経過で2.2倍
  14. Immutable X...× CoinList35倍 Op1(6カ月)Op2(3カ月)かけてロック解除
  15. Braintrust...〇優 アンロック1日後7.9倍、10/20~6カ月(OP2)かけてロック解除
  16. Gods...×優 OKEx,FTX売買開始時16倍、1/11コインリスト上場8.4倍1年かけて残り解除
  17. Biconomy...〇優Op1のみ当選 ~3カ月かけてロック解除(Op1)コインベース上場55倍 翌日CoinList売買開始38倍
  18. Guild of Guardians...〇優 数時間経過13.6倍(12/21に50%売買可能Op1)残り11/10あたり〜
  19. Umee...〇優 2/15アンロック半年かけて 8時間経過で4.2倍
  20. pSTAKE...〇優 UNI&DEX上場5時間後2.2倍
  21. AgoricBLD...〇優 osmosisで売買可能-33%
  22. Stader...〇優 17時間後+27% OP2ロックアップ3カ月5月半ば
  23. Nym...〇優 18時間後3.6倍、Op2NYMウォレット5/3から2年
  24. GAL...〇優 10時間経過で9.6倍 5/6から1年かけてアンロック
  25. Axelar...〇優 WAXL配布選択-50%
  26. Tribal...〇優 2023/03/18アンロック(延期の代わりにkarma+1000)かけて
  27. Ondo...5/13 午前2時 6/1から1年ロックアップ
  28. CyberConnect…x 25%アンロック3倍
  29. Neon…〇優 1ヵ月でオールアンロック1.8倍 
  30. Archway…〇優 8/14アンロック確認-56%
  31. FLIP…〇優 投資上限は4000ドル 放置仮定データは500ドルで計算 11/24上場1.23倍

iDeCo12年経過759万円、毎月67000円積立金価格再び史上最高値

iDeCoは2022年10月から全ての会社員が加入対象者となりました。
現在のiDeCoは原則60歳未満の国民年金被保険者が加入可能となっていますが、企業型確定拠出年金(以下「企業型DC」という)に加入している約750万人の人は、ほぼiDeCoに加入できませんでした。
それは、企業型DCの会社掛金の上限をiDeCoの拠出限度額分引き下げる労使合意、規約の変更がされていないと、iDeCoとの同時加入が認められていなかったからです。今回、このような要件なしに、本人の意思だけでiDeCoの利用が選択できるようになります。
引用元:企業型確定拠出年金とiDeCoの同時加入要件の緩和【2022年10月〜】(iDeCo公式サイトのコラム


月1回更新のブログ記事、401k個人型確定拠出年金(通称iDeCo)の経過報告です。

先日SBI証券iDeCoの人気ランキング常連、DCニッセイ外国株式インデックスの信託報酬率引き下げが行われました。
スクリーンショット 2023-08-29 120932
手数料の安価競争が激化していて、末端プレイヤーとなる僕らにとっては良い傾向です。手数料引き下げは他社との価格競争はもちろん、来年から始まる新NISAに対抗する意味もあるような気がしています。

僕らはiDeCoもNISAもどっちでも好きな方を使えばよいと思います。

ドッチも使うというのが国の優遇措置を利用するには最大効果ですが、資産運用はそれぞれの経験値や資産額でイメージや具体的な戦略は異なります。自分の人生が良い方向に行くと思われるように実践検証しながら利用されると良いと思います。

長期投資のメリットを意識し経験に変えて生かして運用していくのがベストです。

------

日経225、外国株式ともにニッセイのファンドを利用して運用しています。その他金(GOLD)純金ファンドも運用しています。

手数料の安いニッセイにスイッチングした記事は以前の更新でブログ記事化しています。


金ファンドにスイッチングも記事化済みです。今年に入ってiDeCo内価値の保存先のひとつとして金ファンドを選択しました。

金価格は10/31、日本国内史上最高値を再び更新しました。グーグル検索金史上最高値
スクリーンショット 2023-09-01 122813


iDeCo内円資産を金ファンドにスイッチングブログ記事。

円や米ドルの価値が今後下がっていく可能性はおおいにあり、法定通貨以外の何かの資産を持っていることでそのリスクヘッジになります。

生活していく上でお金は必要ですから、その分と流動性が大事な部分は円で持ち、そうでない資産は他の運用方法を探ってみるのもよい案だと考えています。

株や金、自分のiDeCo外運用内容は普通の方と比べると攻め気味ですからビットコインなども投資対象です。

iDeCoで積み立てた金額は全額所得控除の対象です。

知らないのは残念ながら今の時代だと損をする結果になります。僕自身も知らないことだらけですが、お金と近い場所で日々を過ごしている分、生活をして行くうえで少しだけ有利だと感じています。

iDeCoは自分に有利な分、余裕がある分だけを利用して長期的資産運用するのに適しています。

相場の動向を読んだりするのは楽しいですけれど、それを資産運用として自分のスキルで裁量多くトレードをすると多くの人が失敗します。厳しいですがそれが相場だと思います。

であればインフレ対応の平均点近くを取りに行くことが王道であるiDeCo積み立ては一般的な資産運用力しかない僕のような人間の取引手法としては良い選択肢であると、10年以上経ってそういった思いがより強く働くようになってきています。

株価や金価格が下がっても動揺しない程度の余裕資産から毎月拠出する資産運用で、シンプル(簡単)な運用内容を地道に続けることであればある程度の再現性が存在すると考えています。

将来のための安心を自分で作るのがiDeCoです。

いろいろと自分がやりやすいようにアレンジし試してみたら良いです。心地が良いと感じる投資手法はヒトにより異なります。

------

自営業者で*付加年金(毎月400円年金に追加支払い)納付者の上限である67000円の引き落とし額を毎月積み立て投資しています。

*付加年金は納付期間2年で元が取れる(年金受取額増額)、いまの日本における最強レベルの任意保険制度です。自営業者はぜひ利用を検討すると良いです(年金機構付加年金説明リンクどのようなものですか?

67000円を

・DCニッセイ外国株式インデックス 60%
・DCニッセイ日経225インデックスファンドA 40%

このように振り分けています。
スクリーンショット 2023-06-28 162735

手動スイッチングを一切行わずに放置で勝手に進んでいく投資手法になったので、毎月67000円引き落とし口座であるゆうちょ銀行のお金が無くならないように見ておくだけでOKの状態です。

こういったやり方であれば、誰でも難しい手順なく積み立て投資を行えると思います。

余裕資金で株式投資を行うので精神的に安定しつつインフレリスクに備えることが可能です。

-----------
・今月のiDeCoの投資内容と結果

運用商品は

運用商品
・三菱UFJ純金ファンド
・DCニッセイ外国株式インデックス
・DCニッセイ日経225インデックスファンドA


毎月、「DCニッセイ外国株式インデックス」を40200円「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」を26800円購入中。6:4振り分け(少しの手数料で若干減ります)
スクリーンショット 2023-08-04 204123


積立履歴全て公開中のイデコ現在資産状況です。運用時は毎月5000円(最低設定価格以上)積み立てを継続投資しておくのが最善です(定期でもOK)。そうしないと後々の受け取りの優遇恩恵制度が減る可能性があります。


iDeCo内資産(スマホ画面スクリーンショット画像キャプチャ)
IMG_6377

現在の資産状況2023/10/31 現在
-
資産残高 7,598,459円
持ち運べる資産 0円
拠出金累計 5,362,000円
内訳 掛金 5,362,000円
個人型加入者掛金 5,362,000円
中小事業主掛金 0円
移換金 0円

損益 2,236,459円
損益率 41.7%

スクリーンショット 2023-11-01 162206

------
僕が使っているネット証券最大手SBIのイデコ、2017年5/19から金融機関初の口座管理手数料無料化。移管も無料。今からSBIでイデコをやる人ちょっとお得です。

ポイントサイトのハピタスから口座開設をすると3500P(1P=1円)のキャッシュバックがあります。楽天iDeCoもありますが、僕のおススメはネット証券大手SBI証券です。iDeCoの口座は一人あたり一つしか持てません。政府主導の税制優遇案件で管理しやすくするためだということがあるからだと思います。

楽天だと楽天市場などのお買い物時に間に挟むと1%戻ってきたりしますのでそちらで使用しています。

*キャッシュバックキャンペーン価格は変動するので常に最新情報を確認してから最終決定を行ってください。

ハピタス内での検索ワード SBI or iDeCo
スクリーンショット 2023-11-01 163132

------

サラリーマンや主婦にも2017年から対応し、どんどん制度が整って、投資する側に有利になってきていていい感じです。NISAと並んで税制優制度もあって貯蓄から投資への第一歩として最適な投資法の一つです。個人的にはNISA以上の恩恵があると思っています。守備的投資先としては最優先にしても良いと思います。

初心者向きとは言ってもiDeCoも投資。すべては自己責任です。

投資に便利なネット銀行の口座開設は数社ハピタスキャッシュバックキャンペーンあり(ポイント円換算価格数百円だけど)僕が使っているネット銀行頻度順は

住信SBIネット銀行=PayPay銀行>あおぞら銀行>>>>>楽天銀行

*ジャパンネット銀行はペイペイ銀行に名称変更を行いました

即時口座反映(数秒レベル)の振り込み入金など便利ネットトレード系では一つは必須。できたら2つ以上。僕は上記4つで回しています。スマホアプリからの送金で通常即時反映される場合も多く使いやすくなってきています。

最初は毎月5000円積み立ててみる、からでいいと思います。好きなところ買えばいいです。慣れたらいろいろ考える。ほったらかしならほったらかし、僕みたいに裁量入れて動かすみたいなこともやろうと思えば面倒だし時間はかかりますができます。圧倒的なメリットとして、節税面と手数料がイデコでやると安くなる事があげられます。似た商品をイデコ以外で買うのとイデコで買うのではイデコで買う方が資金運用面では有利となっています。

デメリットは60歳まで一切自分の手元に戻らないことがあります。ただし、この積み立てしたイデコ内のお金は完全に守られ、他の不慮の事があっても回収されることはありません。老後資産を作ることを目的としたシステムのためです。

たしか自己破産しても守られるとかだったと思います(しっかり調べてはいないので、自己破産予定の人は良く考えてくださいね。…いないか)

結婚した後、離婚した場合でも個人の資産として認められ、、、

iDeCo、401k個人型確定拠出年金は財産分割対象になることはありません。

備えあれば、となるやもしれませんね。現在幸せで今後も幸せである予定ならば奥さん、旦那に言わなくてもいいことは言う必要はありません。知っていたら少しだけ有利な程度の話です。

FP2級がiDeCo401kの金融商品運用に挑戦。

月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写真画像
  • TeleportDAO Token(TST)コインリストセール新規上場仮想通貨購入希望抽選登録中
  • TeleportDAO Token(TST)コインリストセール新規上場仮想通貨購入希望抽選登録中
  • TeleportDAO Token(TST)コインリストセール新規上場仮想通貨購入希望抽選登録中
  • TeleportDAO Token(TST)コインリストセール新規上場仮想通貨購入希望抽選登録中
  • TeleportDAO Token(TST)コインリストセール新規上場仮想通貨購入希望抽選登録中
  • TeleportDAO Token(TST)コインリストセール新規上場仮想通貨購入希望抽選登録中
  • TeleportDAO Token(TST)コインリストセール新規上場仮想通貨購入希望抽選登録中
  • MASA新規上場戦4.5倍コインリストセール
  • MASA新規上場戦4.5倍コインリストセール
  • MASA新規上場戦4.5倍コインリストセール
  • MASA新規上場戦4.5倍コインリストセール
  • MASA新規上場戦4.5倍コインリストセール
  • iDeCo内資産価値1000万円突破12年6か月経過にてインデックスファンドと金投資
  • iDeCo内資産価値1000万円突破12年6か月経過にてインデックスファンドと金投資
  • iDeCo内資産価値1000万円突破12年6か月経過にてインデックスファンドと金投資
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com

*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
アクセスランキング