ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め(旧:スロハイ)

2020年10月

金利確定LINE社BITMAXビットコイン高金利期間終了後の変化

LINE仮想通貨売買サイトBITMAXの金利優遇期間が昨日終了しました。見てみると早速明日からの金利が書かれていました。もちろん低金利へ推移の改悪です。イベント高金利での10%でしたから当然です。

貸し出し最大枚数のビットコイン0.5BTCを初日からレンディングしていると

+4392円(日本円換算)

となりました。3週間寝かせているだけで4000円は嬉しいです。
IMG_2027
明日からの金利も既に発表されています。
IMG_2026
2.7%です。この金利はMAXの0.5BTC預けていると1日50円くらいになる金利です。月1500円です。銀行と比較すると高いですが、正直物足りません。

ちなみに海外だとBTCを貸すだけという全く同じ内容で「6%の毎月複利」で月1回出金手数料無料ですw
*キャンペーン期限11/7まで延長!

日本もいつか追いついて行ってくれることを祈ります。低金利で預けてもらえるならば業者的にはその方が良いので競争原理が働かずこのまま低迷する可能性もあります。

ただ、ビットコインは海外送金の垣根を超えています。海外だというリスクを受け入れられるのならば、良い条件にすぐにでも鞍替えして高金利を受け取り始めることが出来ます。

いつか、みんなが情報を知って、もっと便利になって、世界で競争が始まればいいなと思います。

便利になった場合で悪い方向ヘ行くと、市場の効率化で世界全てが低金利になる可能性もかなりあります。この金利の維持は難しいような気がしています。逆にみんながビットコイン欲しすぎて超高金利になっているかもしれませんが。なってみないとわかりません。僕は今見えている現実で対応するのみです。

で、これどうしようかなーと考えたのですが、とりあえず来週の頭まで持ってることは確定していて、新しいイベントをBITMAXが何か始めてくれないかなー?と少し期待しています。第1弾とか言ってましたしすぐに次がはじま、、、らないかなぁ。

これも時が来てから考えます。

後出しじゃんけんで自分が有利に都合よくなるように戦っていきます。

イールドファーミングハッキング被害に巻き込まれていた

出かけた先。レートでも見るか。いつも通りスマホアプリを立ち上げて自分の持つ仮想通貨の価格を見る。そこには出かける前からすると記憶にないレートが表示されていた。

半分以下になっている!?

なにかが起こっている。嫌な予感とかでなく現実の数字です。

あいにく、すぐに席を外せない用事でしかも3つ先の市まで車で移動しています。帰るのには1時間以上はかかります。

ネットの資産なんだから満喫にでも寄って対応、、、はできません。

なぜならハードウェアウォレット(財布機能を持つ機械に資産を動かすのに必要な鍵がネットから分離されています)に入っている資産を動かす必要があるからです。パスワードとハードウェアウォレットが一致しないと何もできません。

こんな時にネット上でない時のリスクを味わうとは。

しかもウォレット買ったのはわずか数日前。いきなりか。激動の展開すぎます。

気もそぞろでやるべきことを終わらせて、レートを見ると更に下がっています。僕は大きく息を吸いました。早くなる鼓動を感じながら冷静に整理します。

この通貨のロック時間は12時間。もしも運営の資産抜きの動きを誰かが察知しての警戒から価格が下がっているとしたら猶予はまだあるはずだ。朝見た時は普通だった。ダイジョブだと思ったから出かけたんだ。その行動は間違っていない。

この後やりたかった事一つは残念だけどスルーして急いで帰宅だ。

ただし、必要以上の安全運転で。

それだけ意識して走らせよう。

冷静を装ったつもりでも、やはり動揺はしていたようです。道を間違えました。今僕はナビのない車に乗っているので(珍しいでしょ?)スマホのボイスナビで進んでいたのですが、道が細かったので違う方へ行ったら川のせいで変な方向へ連れていかれてしまいました。

何でこんな時にミスる?

道中、家に着いたらどう動くかを脳内でシミュレートしていました。

パソコンつけて、ハードウェアウオレットつなげて、メタマスク接続、対象サイトに行って、一番資産の多い所から順番に3か所資産を抜いていく。ガス代はけちらずスピードが早くなるように設定するんだ。

遠かったおかげで何度も何度も繰り返し脳内で行動を想定できました。

まだお金が無事なら自分の中では最速で逃げることが出来る自信ができて実際その通りにできました。

無事資産の大部分は返ってきました。被害はBET額の一桁%程度でした。

コーヒーを淹れて一息ついて、データを収集します。すると、大規模なハッキングが行われた様子でした。

現時点進行中で各国でニュースにもなっています。そんな事件の真っただ中に僕は今います。
スクリーンショット 2020-10-31 005458

つい10日前に倍になって喜んでいた暗号資産でした。見る人が見たらわかるイールドファーミング中というアイコンもあります(知らない人にはわかりません)

この時のテストで少ないFARMを送っているので実際触っていた通貨だというのはわかると思います。

攻撃されてしまったサイト、コードが安全かどうかを監査する会社に2社からお墨付きを貰っていました。3社目の監査も進行中でした。そんな状況でも大きな被害が出ることがあるのです。あまたあるDeFiサイトの中でも優秀な方ですから資産が集まって行っていました。だからこそ狙われた、とも言えます。

新しい技術には発見されていない危険がたくさんあります。今回はその一つだったということです。

良く調べると、ハッキングという風に報道されたりもしていますが、やられたことはそうではありませんでした。

正攻法でのアービトラージだったのです。

ただ、倫理的に許されるかというとそうでもありません。

でも仮想通貨の世界でトレーディング技術で抜かれた資金を返せとか、犯罪だ、とかいうのは何か違う気がしています。

こういったリスクも含めてのDeFiだと僕は思うのです。

日本語でも軽い説明のサイトがありました。25億円の不正流出と書かれています。

誰も気が付かなかった方法、実力でお金をアービトラージャーは奪っていきました。僕はこの件で資産減っていますし悲しいけれど一方的には非難できないのです。

普通にトレード手数料落としていって、被害にあった運営母体以外は恩恵すら受けています。

不思議な気持ちに包まれています。

いざ、僕がその行為ができるとしてもやらないと思います。数日たった今もそのサイトを利用しながら考えていますが、自分の中での明確な答えはいまだ出ていません。

仮想通貨になった株式トークン化テスラ、アマゾン等売買スタート来週から

アフロ率いるFTXがやりやがりました。
スクリーンショット 2020-10-29 183214
テスラ、アップル、アマゾン、フェイスブック、グーグル
スクリーンショット 2020-10-29 183453
アメリカ株式の暗号資産化(トークン化)を行い、それをFTXで販売スタートするとのこと。早くも来週から。トークン化されるので1株未満の少額に小分けして売り買いを行うことが出来ます。配当などもきちんと振り分けられるとしています。

アメリカ人含む規制対象の国では売買できず、あくまで規制外の国のみでトレード可能です。日本は今は対象外です。土日ももちろん売買できます。

可能ならば、ということで即口座開設申請を行いました。
スクリーンショット 2020-10-29 201606
投資経験などを聞かれる日本と同じパターンです。最後のリスクの質問だけがいじわるだったかもしれません。全部チェックするだけでした(上の画面ではありません)
スクリーンショット 2020-10-29 201743
僕の申請はFTXで確認されたものを使うので即日で申請が通っていました。この画面にあるとおり、CM-Equity(ドイツライセンス)とFTXが連携して可能になった金融商品です。
 
  1. FTXがドイツのCM-Equityで株を買う
  2. それを担保にFTX内でトークン化して売買
  3. 配当なども普通の株式と連動
  4. 現引きも可能
今のところの情報はこのようになっています。情報が随時追加されていっている状態なので各自最新の情報をチェックするようにしてください。

当局の規制を考慮したものになっています。

一応は、、、。

これからの時代を感じるとともに、難癖付けられて頓挫する確率も大いにありそうです。既得権益を奪われるのをめちゃくちゃ嫌がりますから。

早すぎた、となるかもしれません。

FTX面白いです。口座開設はこちら

FTX口座開設→本人確認済ませる→その情報を使ってCM-Equityの口座開設(TOPページから)で簡単です。

「本人確認方法」

規制へのリスクが増したのは事実かもしれません。FTX代表のアフロは最近やたらと香港に住んでいることをアピールしていましたwあぁ、これだったんだな、と思っています。

そしてやられるならバイナンスが先じゃないかなぁと勝手に思っています(個人的意見)

攻めるか、引くか。決めるのは自分だけです。僕はバイナンスからは少し資金を引き揚げることにしました。FTXはそのままです。DEXへの資産配分は増やしています。自分できっちり資産管理するならば国になにかされる心配はほぼありません。資産管理の内には自分が住んでいる国への納税義務も含まれます。逃げはしません。やるべきことはします。悲しいかな小口ですがw

ふと思ったんですけど、FTXは今DEXの運営も力を入れているんです。

今、人と取引所としての信頼を集めておいて、将来その人数全部をDEXに持って行くつもりでは?どこの国にも支配されないブロックチェーンでのみつながった金融の世界へ、、、。
月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • 新規上場仮想通貨MAPSのIEO参加ページへ資金を送金しロックする
  • デルタニュートラルのポジションを解消して米ドルを確保する
  • デルタニュートラルのポジションを解消して米ドルを確保する
  • デルタニュートラルのポジションを解消して米ドルを確保する
  • デルタニュートラルのポジションを解消して米ドルを確保する
  • デルタニュートラルのポジションを解消して米ドルを確保する
  • デルタニュートラルのポジションを解消して米ドルを確保する
  • 新規上場MAPSのIEOページを開いてサブアカウントを作成する
  • 新規上場MAPSのIEOページを開いてサブアカウントを作成する
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください