ex3681

相場、為替(foreign exchange)等マネーニュース全般の話。今は仮想通貨暗号資産多め。界隈の末端で生きる。

2021年01月

7万円ゲット作戦FTXトレーディングイベント来月開始

口座持っている人も今から口座作る人もみんな対象です。明日からはじまる二月中の1カ月間一定出来高達成でキャッシュバックが行われます。僕が過去にやってきたイベントの中でも上位に入るレベルの良いキャンペーンです。

スクリーンショット 2021-01-31 062749
  • 10万ドルトレードで55ドル
  • 50万ドルトレードで320ドル
  • 100万ドルトレードで700ドル
条件は、口座開設と本人確認(日本語登録日本の免許証でOK)、+応募だけです。

応募は忘れないでください。

Googleフォームでサインアップ(https://forms.gle/oy8wNJLQ1sbdAUED7)

たぶんGoogleアカウントが必要です。既にアカウントを持っているので無しでも行けるかはわかりません。僕が今から登録してみます。

  • メールアドレス
  • FTXリファラルID数字7桁(リンク先説明画像の通り自分の数字を調べる
  • 本人確認(登録後でもOK
  • 仮想通貨のトレードリスク確認
  • 実際のトレードだから資本を失う可能性がある事を理解しているか
  • 回答のコピーを送信(僕はチェックしました
スクリーンショット 2021-01-31 063931
これで完了です。キャンペーン終了後しばらく経つとなんの告知も無くいつの間にか口座に入っています。毎回そうなのでもう慣れましたw

出来高のチェック方法は「セッティング→Fees」で確認可能です。
スクリーンショット 2021-01-31 064158
キャンペーンが無くても僕は100万ドル月間でトレードしているので普通に達成できると思います。チャレンジする方は自分に合ったサイズにしたら良いです。2月の後半まで普通にやってみて3つの内どの辺か把握してからとかでいいんじゃないでしょうか。くれぐれも無理はせず。

指値をすると手数料が大幅に安くなりますのでこれに挑戦してみるのも良いと思います。僕は画像の通りほとんど指値です。メイカーボリュームが指値該当の出来高です。手数料を多くは払っていません。通常の時は手数料のかかる成り行きを使わなくても勝てるトレードを行っています。

ピンチな時や成り行きの方が有利な時は躊躇なく成り行きを使います。資産を守ることが大事だからです。

他のお得情報としてはFTTのステイクで手数料割引を得ることが出来ます。僕は150FTTをステイクしています。150FTTだと指値トレードをするとわずかですが、逆に手数料を貰えます(0.0005%)。ガチで今後も利用していくのなら25FTTか150FTTをステーキングするのは良い案です。使えるか検証中の方はこのイベント参加後に考えるのも一つの手です。

FTXはいろいろ使って来た業者の中で使い心地とユーザーに寄り添っている部分で、一番信頼している業者です。海外仮想通貨業者ではここを起点にしています。入出金手数料無料です。

代表のサムはフォーブスによる30代以下で金融界に影響力のある一人に選ばれています。バイデンアメリカ大統領への献金も行っています。

そしてめちゃくちゃ儲けていますw

だから安心というわけではないですが儲けている業者はトンズラするメリットがないと考えることが出来ます。

FTXは海外業者であるというリスクを考慮する必要があります。入金する際はそのサイズに気を使ってください。自分のリスク許容度の範囲内で、決してオーバーサイズにならないように慎重にトレードを行ってください。

生き残ってこそ、永い間稼ぎ続けることが出来ます。一瞬の大きなポジションを持つ快楽や損切りする苦痛を避けるのでなく先を見た行動を心がけてください。

FTX
ex3681ボーナス手数料に使える30ドルの追加バウチャー、グッドラック。

国内で出金無料はGMOコイン(他業者だと今日現在1回送金で1500円から4000円程度取られます

本人確認について書いてある記事(新規上場仮想通貨IEO関連の部分はスルーしてください

何か質問があればお気軽にメールどうぞ(48時間以内に返信します

info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。

1カ月間のキャンペーンなので本人確認含めて急ぐ必要は無いです。自分のペースで自分が達成できる範囲で、自分が検証したいと思ったことのついで、などで使い心地を試すチャンスかと思います。僕個人のFTXの感想としては、なん十個もトレード業者を当たり前に利用しているなかで、株やFX含めた全てにおいての使い心地で上位に入る業者だと思っています。

でもノーリスクではありません。投資には常にリスクがあります。そこだけは慢心せず常に意識する必要があります。

送金時のタイムラグについてデルタニュートラル戦略4週

デルニュー戦略はビットコインの価格変動を狙わずに金利差を稼ぐ取引手法です。FTXが設定を変えると告知して年内で一旦〆たデルタニュートラル、年が明けて0から再始動しています。前回は7週間で資産増加率+3%でした。初挑戦の方はまず基本的なリスクを理解するために少額で1カ月程度は練習や様子見をすることをお勧めします。運用予定額の1/50や1/100とかでやってみるとかは良い案です。出金と入金、ポジション作成から決済までを一通り実戦しておくのも問題点を把握する上で良い事だと思います。自分のリスク許容度の範囲内でトレードを行ってください。

2021年になって再スタートした金利差アービトラージ、デルニュー戦略の4週間経過報告です。検証としてFTXでサブアカウントを作成(数クリックで作れます)し、0.1BTCスタート(3292ドル)から米ドルをどこまで増やせるか?という基本ルールでトレードを行っています。

難しい事を書いているようですが、BTCをデルニュー戦略したい分買って、その同数をFTXで空売りしているだけですwそれでなぜ勝てるのか?理論や更に収益を上げる戦略の詳細を書いています。

今は勉強期間で準備までにとどめておいて新規ポジションの作成は少し待った方が良いかもしれませんね。相場が落ち着いて金利が戻ってからの方が気楽にできると思います。待っていたらその内に来ます。のんびりやれるのがデルニューの良い所です。

今回は結果報告の次に、FTXへ送金した際に起こるタイムラグについて書いて行きたいと思います。

第4週結果
*2021年2月16日よりAvailable Balanceは米ドルマイナス資産時「0」と表示されるようになりました。
スクリーンショット 2021-01-30 183039

前回3362.55
今回3371.97

+9.42ドル

スタート 3292ドル
(日本円換算約344700円)

トータル損益 +79.97ドル
(日本円換算約8370円)

*為替レートは平日24時間変化しています
------

4週間で+79.97ドルでした。

ビットコインはこのような値動きをしていました。
スクリーンショット 2021-01-30 183328
昨日、過去最大のオプションカットやイーロンマスク(テスラの人)のビットコインへの関係かはわかりませんが急騰が起きました。その後、全戻しとまでは行かず少し上でとどまったカタチになっています。値動きが激しいです。マイナス金利続いたりしていたのでマイナスになるかと思ったら今週もプラスで終わりました。早い段階で一度くらい週間マイナスを叩いて説明したいなぁとか思ったり思わなかったり。変動金利で今週のように不利な支払い側が連続する事もある仕組みなのでいつかは来ると思います。

デルニュー戦略でポジションを作ったり決済したりするのは一番緊張する時です。そこの効率でリターンが変わるからです。慣れるまでは裁量を入れずに単純にやっていく方が良いと思います。

今回は、そのポジションを作る前の段階、送金時のタイムラグについて書きたいと思います。

日本の業者からFTXへ現物送金指示をするとビットコインが瞬間移動するわけではなく、30分とか時には数時間かかったりもします。その間に価格が動くとデルニュー戦略の優位性が薄れて行きます。

デルニュー戦略のポジションを組む前にビットコインの価格が上がってたらその分有利ですし、逆なら不利な状態からスタートすることになります。

これに対応する方法は3つ

  1. 何もしないで価格変動を受け入れる
  2. 分割送金して価格変動のリスクを抑える
  3. 買った瞬間に別の業者で空売りを入れる(一時的なものでFTX以外国内業者でもOK
1
一番簡単です。デルニューを組むまでのタイムロスを受け入れます

2
例:1で少しデルニューを作った後にそのビットコインの証拠金を利用して、FTXでPERP売り→日本で現物同数買い→送金、と行い自分の望むポジションを構築していきます、レバレッジなどのリスク管理には十分注意してください

3
FTXで初デルタニュートラル戦略を組む前に、国内業者で空売りできる口座を作っておいてそこに日本円を入金し、2と同様のポジション作成で送金先をFTXにする。現物購入と空売りは別業者でも構いません。レバレッジなどのリスク管理には十分注意してください

■現物がFTXに届き次第、別業者での余分な空売りを決済し、FTX側で同数を売り金利受け取りポジションにして、ポジション合計を±0のデルタニュートラルにします。

難易度の低さは
1>2>3

リスクの低さは
1<2<3

一度FTXに送ってしまえば、数時間だけレバレッジポジションになるのを覚悟でFTXで空売りしてから日本で同数を同時に買って送れば良いので個人的には分割の2番が良いかと思います。

2番の例

0.02BTCを日本の業者で買ってFTXに送る

現物到着次第FTXでBTC-PERPを0.02売り、これで±0、デルニュー完成

日本の業者で0.04BTCを買うと同時にFTXで0.04BTC-PERP売り、これで±0、デルニュー完成

日本の業者で買った0.04BTCをFTXに送ってレバレッジリスク管理

まとめ

0.06BTCのデルニュー戦略のポジション構築となります。レバレッジをかける場合はポジションサイズに注意してください。

こうしてポジションサイズを少しずつあげていくことが出来ます。

1回目の送金時の価格変動が完全なるリスクになるので、値動きが激しい時は避けた方が良いです。昨日みたいな時ですw1回目の送金時の変動リスクを受け入れられない時は国内業者でヘッジする3番を選んでトレードする必要があります。

いつ動き出し始めるか、とかは想定できないので、現在進行形でなるべく値動きがおとなしい時を選んで行動することになります。

日本に戻す場合は逆の手順を踏んでいく事になります。例のケースだと最後に日本でビットコインを0.02売って終了です。


次回は、為替ヘッジについて書きたいと思います。

円安傾向なのでヘッジ無しだと今はかなりいい感じですねw僕の場合は為替トレーダーとして動いている状態から仮想通貨トレードの世界に来たのでそこそこ理解ができていますが、FXが初めての人には少し難しい話になるかもしれません。

ただ、デルニューと同じでやることはそんなに難しくはないです。簡単かどうかは理解度で決まります。中身を理解しておくといつでも冷静に対応することができるので、理論を知っているのは大事なことだと思っています。



-------再掲&+リライト(ポジションの手じまいの順序について

ちょこっと応用編

もしもマイナス金利が続くと予想する場合は一旦手じまいを考えるタイミングでもあります。それをどうするかがデルニュー組の数少ない腕の見せ所の一つです。僕はこのタイミングでポジションの玉操作で収益の上乗せを狙います。そこそこ低リスクでできます。慣れたらやってみるのも良いかもしれません。

左上の☆マーク(お気に入りに事前登録の必要ありトレード画面☆クリックで追加できます)→マーケットクリックでABC順に
スクリーンショット 2021-01-24 001814

一般的にはBTC-PERPの方が価格が高いですが、悲壮感のある相場になるとこれが逆転する場合があります。

価格高騰場面では高金利状態で100ドル幅上振れている場面がありました。そこで最初のポジションを作ると100ドル幅抜いた状態からスタートするのと同じ意味です(手数料除く)最終損益は決済した瞬間(ポジションを決済した時)に決まります。デルニューしながら別の裁定取引(アービトラージ)も実は行っているということです。

ナチュラルに金利が高い状態からスタートして、自分に不利になったら決済する

それだけでも理論上は通常よりもお得な取引になります。

アバウトにやっても手数料込みでこの差を抜くことが出来ます。

丁寧にトレードするならば

現物を指値決済

空売りしている分を成り行き決済

とすると、一番安定的にポジションの解消ができて、全て米ドルにすることができます。

両方指値にすると手数料の低さの恩恵を受けられますが、価格変動のリスクを負います。

現物指値→PERP成行の決済は、出来高の少ない現物を指値で決済して、出来高の多いPERPを成り行きで決済することで価格の差が狙った所よりも少なくするのを目的としています。

最後、現物を米ドルで持つか、ビットコインで持つかは自分で決めねばなりません。それはトレーダーとして自分で考えるべき部分です。デルニュー戦略ではビットコインの値動きに翻弄されずに米ドルを増やすことを目的にしているので、最終地点は米ドルに戻すということでこの記事を書いています。

メインアカウントではこういったタイミングでリスク管理ついでにちょこちょこ動かして利益を上乗せしています。「FTX側を起点として他口座のビットコイン価格などを比較して(業者間アーブ)現物玉を操作してより有利にトレードしています」他業者との兼ね合いや、日本の取引所を使う場合などはドル円為替などを考慮する必要があります。

ミスると得するどころか損するので言っていることがわからないと言う方は慣れるか理解できるまではスルーしておく方が良いと思います。何もしなくても今は良いリターンを得ることが出来ています。続けるか決済するか、それだけでも悪くないどころか利益的なので良い部類の取引に入ると思います。

基本は放置で問題無い、ということを実戦でブログ書きながら証明していくための今回のサブアカウントでの0.1BTC運用です。
-------

FTX

もし今の金利などに不満があって全決済したい場合は過去記事で方法をいくつか書いていますので自分に合った決済方法を考えて行動してみると良いと思います。

僕はこの検証用の0.1BTCはどんな状況であろうと放置します。FTX側の変化があったり僕が破産しそうになったら別ですが。もしも僕がデルタニュートラル検証用の報告をしなくなったらお金に困り始めた!と思った方が良いかもしれませんね。0.1BTCの運用資金がメインに必要な状態になっていてこっそり決済しているのかもしれませんw

デルニュー戦略参考記事
ex3681ボーナスFTX30ドルバウチャー

来週のDEX,DeFi戦略ビットコイン過去最大のオプションイベント通過

2021年1月29日午後5時にビットコインオプション市場で過去最大のカットオフを迎えました。

一気に全体の雰囲気が変わる可能性があって警戒して様子見していましたが、即座に動く気配が無かったのでビットコインの現物を少しだけ買ってみました。チャートとか関係なく雰囲気でwです。

この分は落ちても放置で良いです。それが暴落だったとしても、、、(嫌ですけどね)

またその時に考えたら良いと思える程度のサイズです。今まで持っていた分の現物の追加になります。利食いが上手いこと行っているしまぁ良いでしょう。

この時現物を半分利食いしてめちゃくちゃ悔しんでいたのですが、現時点では「良かったのか」という状態です。今は当時より数千ドルも買うのに有利なレートなので結構気楽でいられています。

利益確定は正義、、、なのかもしれません。

機会損失は上下どちらに動こうとも常に発生していますが、自分のリスク管理下であることや許容範囲外を見極めて、今後も冷静に対応していけたらと思っています。
スクリーンショット 2021-01-29 171355

ファンダメンタルズ、チャート、雰囲気、自分の都合に合わせてトレードを行ったらよいと思います。逆に行ったときにどうするかのリスク管理を考えておけばどの手法でも問題ありません。トータル判断で正しいのであれば資産は増えて、正しくないのであれば資産は減るでしょう。

DeFi運用は引き続き、Uniswapとcompoundメインです。その他も少しだけ使ってはいますがお試し程度です。今回はポジション調整を行って、逆算から実践値で正確な年利を出すことができなくなりました。代わりに新規でビットコインとETHのプールを別アドレスでも流動性提供始めたのでそちらの分を実戦年利としてブログに書く場合は公開していこうと考えています。僕的には大体わかってればよいのでこれでいいです。
スクリーンショット 2021-01-29 171310

wiseという仮想通貨がユニスワップの流動性ペアのランキングトップ3に食い込んできました。年利は現時点で0.38%、これは他でインセンティブが発生しているのだと思います。

この通貨をちょっと調べようかと思ったら、Twitterアカウントがなく、クローズドなコミュニティでの議論などが重要視されているようです。ちょっと怖いのでスルーしておきます。更に調べることもしません。無理はしないです。

WBTC-ETHのペアは安定しています。今日今のこの時の年利換算は約18%です。

ビットコインが上がってETHが下がる、またはその逆の挙動をしない限りは問題ありません。両方が一緒に上がって一緒に下がる。これが「だいたい連動」していれば良いです。完全連動は無理です。完全連動しない事、それが流動性提供のリスクです。

このペアは圧倒的に他のペアと比べてこの価格変動リスクが低いです。

過去、Farmというトークンを出しているDeFiでハッキングにより片方だけ半額以下になるという経験をしているので、この価格変動リスクは身をもって体験しています。インパーマネントロスと言います。

価格が変動すると絶対にロスが出ます。トークンの価格が上がっても下がっても損します。

それを自分が得られる提供側受け取り手数料分で上回ることが出来たら資産を増やすことが出来ます。破壊的に金利が高いペアはこのロスを考慮されてのAPY(年利)となっています。

どこの世界でも高金利には「必ず」理由があります。

冒険しなくても自分の納得いくリターンが得られるのでそれで良いです。多分この先DeFiがもっと便利になって、みんなが使いやすくなっていったらこの環境も変わっていくのだと思います。

僕は自分が安心できる範囲で、ちょっとだけ先をすすんでいられたら良いなと考えています。その為には情報収集と日々の実戦は欠かせませんん。精進します。

来月からFTXがでかめのイベントを始めるのでDeFiの考察は早めに行いました。今回のは期待できます。僕がFTXに口座を作って最初に参加したのと同等レベルのリターン恩恵があります。既存も新規も口座開設済みなら応募するだけで全員参加型です。
スクリーンショット 2021-01-29 173703
これですね。今回のイベント条件を見ると僕の場合は特段何もしなくても応募さえしておけば700ドル貰えそうですw期間は来月開始の1カ月の出来高測定です。また詳細報告します。

デルニューとか組む場合でも来月にしたらナチュラルにイベント恩恵貰えるかもなので得になると思います。新規でポジション作るにしても今は少し待った方が良い状態なので丁度よいと思います。我慢できなくて超長期目線であればいつ作っても問題無いですけど、イベントなど効率よく業者を使って少しでもリターンをあげられるように努力していくというのも、考えた結果が後に出るのが見られて面白いと思います。

FTX

現在日本で一番の取引量を誇るビットフライヤーがレバレッジ2倍までに減らすと先日告知をしました。FTXは20倍ベース(初期設定)です。101倍まで上げられますが50倍以上に設定すると手数料体系が一部変わります(手数料が高くなるという事です)。

bitFlyer Lightning における証拠金取引のサービス内容変更のお知らせ
スクリーンショット 2021-01-29 180728
ますます日本が衰退していくような気がしてなりません。日本人ですから日本に頑張って欲しいのはやまやまですが、僕は日本海外関係なく自分のリスク管理の元、その都度有利な勝ちやすい業者を選んで相場を戦っていきます。送金が簡単でグローバルな仮想通貨のメリットを存分に利用していくつもりです。

1/29現在、出来高モニター
スクリーンショット 2021-01-29 174513
完全なる中国系を除外すると選択肢はFTXになりやすい気がします。バイナンスもお得に使える時は使っていますが中国色が強すぎて大きな資産を常においておけると考えていないのでピンポイントで使うのみです。アメリカからの圧力も強いです。儲けるよりも資産保護の方がもっと大事です。自分のリスク許容度の範囲内でビットコインなど仮想通貨売買を行ってください。

月別日記
連絡先
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ写メ
  • MINA並び替え抽選8万番目だった
  • MINA並び替え抽選8万番目だった
  • MINA並び替え抽選8万番目だった
  • MINA並び替え抽選8万番目だった
  • MINA待機サイトURLメール来ています、クリックしたら動かないほうが無難
  • MINA待機サイトURLメール来ています、クリックしたら動かないほうが無難
  • MINA待機サイトURLメール来ています、クリックしたら動かないほうが無難
  • 今日23時からMINAコミュニティセールCoinListで抽選
  • 今日23時からMINAコミュニティセールCoinListで抽選
  • 明日MINA新規上場仮想通貨コミュニティセール(CoinList)
  • 明日MINA新規上場仮想通貨コミュニティセール(CoinList)
  • 明日MINA新規上場仮想通貨コミュニティセール(CoinList)
  • 明日MINA新規上場仮想通貨コミュニティセール(CoinList)
  • 明日MINA新規上場仮想通貨コミュニティセール(CoinList)
  • 明日MINA新規上場仮想通貨コミュニティセール(CoinList)
最新コメント
更新連絡
ツイッター
フォローしてくれると喜びます
ブログURLのQRコード
QRコード
ご連絡、ご依頼など
info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください