2014-08-25-04-04-59
ドル円40ポイント、ユーロ円33ポイントの上窓スタート。リスクテイクの方向感、とりあえずの買い増し成功か。買いましたとこ割って下行っても損切りする気は現状全く無い。このまま行くと104.2の追撃買い増し逆指値買いが更に刺さることになる。

中期

上に行く要因は経済回復鮮明になったらアメリカ利上げと日本の株買い要素、GPIFによる年金のお金の流入、それを期待した下支えなど。
下に行く要因は突発的な地政学的リスク、特にはウクライナ関連。26日の両国話し合いでどぅなるか。プーチン次第だけど解決に向かったらデカイ、まぁ長引かせる方向で行くんだろうとは思ってるけど。それがロシアにとって一番のメリットになりそうだから。目先の譲歩でもあると売り手踏み上げの相場になるかもしれない。 

長期

上に行く要因はIT関連の発展と生産、資源の効率化。新興国の発展。
下に行く要因は中国バブル崩壊、その他現在見つかっていないリスクや更には地政学的リスク。 日本では国債神話が崩れること。

その他僕が知らない好材料や悪材料もたくさんあると思う。

その都度自分の能力の範囲内で対応しリスクを押さえ、うまく行けば利益も出せたら嬉しいかな。 

今週もマイペースで自分のできる範囲、楽しく適度に頑張って行きましょう。