ビットコインが100万円の明確抜けを目指して複数回のトライ中です。
コメント 2020-05-07 114330
かなり強い形に見えます。半減期直前にこのチャートはアツすぎる展開です。目が離せません。

これでビットコイン/米ドル8400まで落ちてカット利益確定なら文句ありません。それとは反対に一番最高の形も見えてきました。

半減期前に増し玉→半減期後に10000ドル超えて更に増し玉で伸びていく。

これが今僕が想定している一番儲かるパターンです。

そんなうまく行くのか?と思いますが、うまくいかないのならポジション縮小なり切ったら良いだけです。途中ポイントがあればそこでポジションの縮小を考えます。最悪微益撤退になるのも覚悟して爆益目指して追いかけていきます。

ブルームバーグは金よりも魅力的だと伝えました。在庫の移動が簡単だという点では金よりも有益ですが、現物がないデジタルということはどれだけ資産として認識されるか、それへのみの依存であり金よりも大きなリスクです。

JPモルガンはビットコインに関しては相当ネガティブです。この機関が投資に前向きになってきた時が本当のバブルになるのかなぁ?と考えています。


日本の暗号資産投資を行っている年齢は若い人間が多く、投資の最前線にいて積極的だという話。僕は若くはないけれど、お仲間に入れていただきたく。

半減期前に前向きな意見が多いです。

外国語だったとしても、グーグル翻訳とかソフト使えば内容は大体わかります。

英語が大事とかいうじゃないですか。その時代はあと数年で終わると思います。言語の垣根はAIが超えていくと思っています。同時通訳の精度は間違いなくどんどん上がっていきます。

語学学習の必要性は無くなります。機械が認識できるメジャー言語の一つが喋れたらそれで良いのです。

語学関係の仕事は今後の成長マイナスで考えた方が良いかもしれないです。



経済の発展のためにコロナを使う国や人々。WHOへの投資をとどまらせる人は?逆に投資を勧める人は?

WHOに関してアメリカは退く、中国は押す、の選択をしています。

アメリカはけん制も忘れません。台湾のWHO参加を支援して中国をゆさぶります。WHOはいままでは中国忖度で台湾を国として認めないどころかほぼ無視の行動をとっています。

それぞれの思惑で動きます。どの国も人命はその次です。

コロナ前の最悪の例に9.11と真珠湾が挙げられました。何の意図が?

一番真摯にやっていると感じるのがWHOに参加していない台湾だというのがなんとも、、、です。