コメント 2020-08-29 123801
第2弾IEO来ました。暗号通貨シンボルはHGET、なんかかっこいいw

SRMほどの期待は現状していませんが、当たれば勝ち的な空気感ではありますので今回も抽選参加します!

また10倍銘柄100万円ちょーだい(調子乗ってる、まだ利確してないですし)

あ、第1弾IEOのSRMの利確ラインを更に細かくしました。
コメント 2020-08-30 102737
1.451と1.411、それに1.18で守備的な逆指値利食い入れました。今は現価格から半値あたりまで覚悟して持っています。FTXでは現物取引しかない銘柄なので持っていなければ売り注文は出せません。取得費用0.16で買ってますので現在価格で17倍です。いくら分とか興味ある方は過去記事にて。

今回は、このSRMで既に大きく稼がせてもらっているので抽選権利6個貰いに行きます。前にも書いた、天才のすることにはとりあえず付いていけ、です。

さすがにSRMの成功例があるので今回の抽選確率は悪化で、競争は激化するのでしょうが、参加することに意味があるのです。ちょっと早いオリンピックを勝手に開催です。

「玉石混交」

最近はDeFiでSUSHIとか出てきてかなり混沌としてきている感じです。期待されているっぽいです。自分の理解からは超えていますが、収益機会があるであろうのは見てとれます。

自分は自分がやれること、受け入れられる範囲のリスクで相場と暗号資産に向き合っていきます。

参加ルールをdeepl使って翻訳してみたら、前回とほぼ一緒なので問題無くできそうです。もしやりたくて意味わからなかったら教えてあげます。そうはいないですが、電話番号知ってる人いたら直電くれてもいいですよ。今がどんなバブルかもお伝えしますw
  1. FTXアカウント登録
  2. KYC(本人確認)レベル2(名前と免許、顔写真スマホ自撮り)
  3. これらを9/4の24時間前までに達成(本人確認は頑張って1日程度でやってくれるはず)
  4. 資金を準備する。500ドルと56FTTで1セット(株のIPOと同じで上限注文、現価格1抽選約724ドル必要)
  5. 2枚注文するなら、1000ドルと112FTT
  6. 米ドルとFTTを抽選専用口座に24時間以内にロック(入金しておくこと)
  7. 注文できる枚数は24時間前に過去の出来高、FTT保有数などから決定
  8. 何もしない場合の抽選権利は1つだけ(アカウントあればOK)
  9. 9/4午後10時(日本時間)から1時間の入札期間内に入札(上限価格で入札する)
  10. 結果発表は午後11時からしばらくして専用ページで発表&配布
  11. 外れた分の資金はロック解除されて全額戻ってくる
  12. 当たった場合に使ったFTTは全額消費される(ハズレ分は返却)
SRMではこんな感じでした。


このIEOの一報を見てからFTT買い、余裕で間に合いました。みんなFTT現物欲しいですよね。IEO抽選にも必要、IEO当選時買うのにも必要、手数料割引もある。

買ったら、まだ売らないですよね。そしてIEOで使われたFTTは焼却処分として市場に出回ることは二度とない、、、と。よく考えてらっしゃる。
コメント 2020-08-30 105235
今回はBTCで買いました。いいんですかね、こんなんで。本当に。

同時間軸ドル建てだとこんなチャートになっています。
コメント 2020-08-30 105314
でも、IEO第2弾の抽選終わったら下がるんでしょうけどね。その直後から。

この取引所へ出資しているバイナンスなら先物で空売りできるみたいです、、、。おっとー攻略法?こちらも口座作ろうか考えています。

思い立ったが吉日、ちょっと作ってくるか。
コメント 2020-08-30 103417
FTXに限らずほとんどの海外業者はすぐ口座開設出来ていいです。その分のリスクはもちろんあります。わかったうえで利用するがよろしいかと。病気のお薬と一緒、用法用量を守ってやれば自分を守り生活をより健やかにする武器になります。

ってことで、今日はこの新しく作った口座とレートの研究会をしようと思います。2段階認証のセキュリティも忘れずに。

その後ビットコインちょっと送ってトレードしてみようかと思ってます。今のところ日本人感覚としてはFTXの方が使用感上な気がします。レート配信が優秀だったらどんなに使いづらくてもいいです。過去とんでもないダメな日本業者いっぱいありましたし、そういうところで勝つのもまた一つのやり方です(国内は現在進行形でダメだったり?とかいう意見は聞かない方向で)