BTCの価格が上がっています。外国企業のビットコイン購入のニュースが原因かもしれませんし、それ以外かもしれません。ビットコインの価格が上がった本当の理由は買い上げた本人である大口にしかわかりません。
スクリーンショット 2020-10-09 212945
こうなると、ビットコインの需要が増して、高金利になりやすいです。FTXは他の海外業者と違って毎時間金利払いなのでちょっと強気の状態は金利の恩恵を受けやすいです。僕がFTXを押す理由はここにもあります。

最大理由はついでにイベント参加できるら、ですけどw

ちょっと強気モードに入ると、2倍界王拳とか3倍界王拳とかの倍率金利が発動して、1日で貰える金利が増加します。
スクリーンショット 2020-10-09 213243
今日はずっとほぼ理論値の0.00125%を上回って推移しています。昨日もかなり良かったです。

現在の損益は、、、
スクリーンショット 2020-10-09 213904
前回、1061.08でしたので、今回1061.03でマイナス-0.05ドルとなっています。

金利受け取りなのになぜ?と思うかもしれません。答えは簡単です。需要が増しているので現物よりも高い価格でBTC-PERPが取引されているからマイナスなのです。

でもたとえそうであったとしてもこのまま界王拳モードのままならプラスが積みあがっていくモードになるでしょう。

米ドルは-45ドルになっていますが、資産はほとんど動いていません。

金利だけを狙ってトレードしてるからです。

不利なレートからポジションを作りはじめて、金利が高いのに資産が減っている

この理由を説明できる機会が早めに実例で訪れてくれて良かったです。そういうのも含めて年利で平均10%程度になるというのがこのビットコインのデルタニュートラル手法です。FTXだと正直もっと多いんじゃないか?と思っています。イベントもありますしねw

ちなみに僕のメイン口座もドルマイナスになっています。出金したい時はプラスにしますが、基本マイナスでもそのままです。むしろマイナスの方が利益が大きいので嬉しいです。この理論はまた別の機会にでも。
スクリーンショット 2020-10-09 221440
前に出金してから、今は-3500ドルですね。この2日で一気にマイナスになりました。自分の持つ資産よりも貰える金利増えて嬉しいです(これがほぼ答え)

------
地味に勝ちを重ねていくということ。

パチンコ屋パチスロの勝ち組とかプロの人は大体わかる例だと思いますが、「毎日設定6を打ち続けて1日単位で負けることはあっても月単位ならほぼ負けない」これと似たようなものです。

もしも環境が変わって(設定変更されて)自分が勝てないレートになったら速やかに業者移動(店移動)するのみです。勝てる環境を提供してくれているのならただ理論通りに事が進むのを見ながら試行を重ねていくだけです。

まぁ、そういうことです。

米ドルの価値をFTX内で増やして行くやり方は、ダメな部分もこれで大体説明できたかな?思い出したらまた書きます。僕のサブアカウントの中にある0.1BTCのこの実例取引は何もせずずーっと放置します。損切の逆指値も、利益確定の指値もおきません。ただ何もせず後は見守るだけです。

僕がこの企画に飽きて終わるか、僕が投資に失敗して破綻するか、FTXのルールが変わるか。

その時まで。

気が向いたら為替ヘッジとレバレッジを賭けていく方法もその内書きます。もうちょっと後にしようと思います。そこからが大きめの資産を運用する際のガチへの道の本編となりますが、トレードに焦りは禁物です。

経験積んで資産を小さい所からでもある程度地道にコツコツと増やせるというのを書いて行こうと思っています。

ゆくゆくは大きな資産を運用するのにも練習はしておいた方が良いはずだと僕は考えています。


FTX