前回0.05BTCを送金して残り0.95BTCとなったキャンペーン達成への道をクリアしておきます。

GMOコインからならば手数料無料で送ることが出来ます。GMOコインからの出金参考ブログ記事はこちらです。


GMOコインから入金は無料ですが、BITMAXから出金する時は1回につき100万円までの制限があって毎回手数料0.001BTC取られます。今のレートだと毎回1200円以上かかるということです。

今回のイベントで15000円分の仮想通貨を貰ったとしても売却した時には12000円、送金で2400円+日本円出金分と取られますので、これで約+9000円くらいの行動になります。慣れていない人にはまぁまぁキツイかもしれません。僕は入出金はしょっちゅう行っているので割と平気です。相当慎重にやりますよ、当然。

GMOからテスト送金を少額行ったのもアドレスが間違っていないか確認するためです。

1回送ってアドレスを登録していますので間違いはほぼ無いはずです。同じように手順を踏んで送金します。残りは0.95BTCです。
スクリーンショット 2020-10-13 184033
送金して、GMOコイン側の取引履歴から生成されたトランザクションIDをクリックして確認します。LINEというのが、僕が自分でつけた名前です。青文字のトランザク〜を押します。
スクリーンショット 2020-10-13 184612
そして、自分が送った宛先が右側に出てくるので、更にそれをクリックすると今までの着金履歴を見ることが出来ます。そのアドレスを知る全員が確認することが出来るからブロックチェーンです。

みんなの目をもって信頼があると判断します。

スクリーンショット 2020-10-13 184539
とすると、以前にテストで送った0.05BTCが履歴にあります。まだBITMAXの口座には反映されていませんが、きちんと送って成功していることがわかりますので一応安心して良さそうです。

あとは、ただひたすら待つだけです。僕は今こうしてブログを書きながら待っています。まだ来てませんねぇ。GMOコイン側も受付で止まっています。さきほどのサイトを見ると

unconfirmed transaction 1

となっているので確認します。
スクリーンショット 2020-10-13 190113
まだ未確認状態ですので送金が反映されていないのも当たり前でした。

18時42分に送って19時10分にトランザクションに確認反映されました。

スクリーンショット 2020-10-13 191847
計1BTCになったのでキャンペーン条件達成です。ビットマックスに着金するのを待ちます。

LINEのBITMAXをずっと開いたままにしておいたら、あの「ピコん」の音がしました。到着すると鳴る仕様だったのかな?前は気づきませんでしたw
image
19時29分、0.95BTC着金確認です。ETHの送金スピードに慣れてきているので少々暇で手持無沙汰でした。
image
あとはクリックして15000円分の暗号資産LNを貰ってすぐ売るだけ、、、

おっと、まだ受け取りませんよ。先週火曜日にやって危うく売買制限で売れなくなるところでしたからねw

水曜日以降で10万円分のビットコイン買うのと一緒にやって、当面のキャンペーン全部達成にしようかな?と考えています。

貸し出し中の分ビットコイン現物ありますし次のキャンペーン無かったらどうするか、またその時に考えます。

貸し出し分のリターンは現在821円でした。
LINE,BITMAXには貸し出し中含めて現在227万円ほどでした。
image
image