TwitterやFacebook、InstagramなどSNSの情報に置いて行かれる不安感。みんなが話している情報についていけてないと思ってしまう。こんなような現象をFOMOと言います。

スクリーンショット 2020-11-20 140828
思いだして見ると小さい頃にもあったのではないでしょうか。新作の漫画やゲーム、テレビ番組。みんなが見ているから僕も私も見る。話している内容がわからないと仲間外れになった気分になってしまう。それが怖い。あまり興味無いけど一応チェックしておく。

社会生活を送るうえで共通の話題や認識は必要不可欠です。大事なこととそうでないことも混同してしまいがちでもあります。

相場でもそうです。

例えば今すごく価格が調子の良いビットコイン。チャートを見ると毎日お金が増えています。買っている人は「乗り遅れるな!」と煽ります。やれ機関投資家が参入だの最高値が見えてきた、超えたら天井無しだ、だとか。

FOMOですか?
スクリーンショット 2020-11-20 145011
実際そうなのかもしれません。僕も買い手なので上がったら嬉しいです。相場は上がって下がります。

買った人は「後の売り手」です。

後から来る人に高く売りつけるのが相場です。今が安いか高いかは将来になってみないとわかりません。

煽りに焦って買う人が大量に出てきたらそこそこ天井の合図です。

ビットコインに関しては冷静に考えると今はまだこのターンではありません。FOMOってるように見えてFOMOでもないとかそんな状態です。情報感度が高い人で共有されているような感じだと思っています。人気漫画の続編新作漫画が面白いぞ?とかそんな雰囲気です。

一度バブルが来て弾けていますからその恐怖感が以前のひとたちには残っています。僕はBTCのバブルがはじけて下がっていくその時に始めました。相場歴がそこそこ長いので自分にとっては良い相場でしたが、初心者の方には厳しい相場だったはずです。

そういった経緯からの今現実、1BTC以上の現物を保有している人はほんのわずか、たったの2.5%程度なのです。

煽っている皆がそうだと思いますか?僕はそうは思いません。

騒いでいるのは2.5%以下の誰か、もしくは小口か、商売人か。そんなところなのです。だから焦る必要はありません。自分のペースでやっていく方が良いです。少額でトレードして慣れるとか、お試しでちょっと買ってみるだとか、それでも現段階では十分に早い行動です。

本当に価格が上がっていくのなら、、、ですw

上がっていくFOMOに恐怖するなら同じように下がっていくFOMOにも恐怖する時が来ます。

僕は自分が考えるバブルが来たと思っても現物保有数が大きく変わるような売り方はしません。少しは減らすかもしれませんけど。もっともっと、先を見ています。今はむしろ増やしたいです。

だから毎日1BTCあたり10万円とか動いても平気なのです。上がっても下がっても、おーすげー、とはいつも思ってますw

この感覚、過去、ドル円でアベノミクス初期にドル円70円台から120円台まで持っていた時を思い出しています。今は売らないほうが得になる可能性が高そうかな?

だから持つ。他人でなく自分がそう思うからそうする。ただそれだけのことです。

FOMOに惑わされず、自分で決める方が後に良い結果になります。例え負けたとしても、流され動いたものでなければ自分の経験値になって役立ちます。

正直、今のこの相場は僕にとって調子が悪いことはないので、うぇーいしたくなります。どんな相場でも勝つ人と負ける人が出てきます。自分が悪くない時はちょいちょい自慢っぽくなってしまうのはもう仕方がありません。

現物を少し回転させて買い平均単価を上げておかないとなーとか税金の心配をし始めています。あとはデルニューの金利を見ながらタイミング狙って行けそうなときにやる感じです。

デルタニュートラルなどのヘッジ以外でのカラ売りは今の相場ではやらないようにしています。売りは怖いです。売りで当たればデカいかもしれません。でも小心者の僕はこのトレンドに逆らうことはできません。

どうですかね、FOMOの段階でないと言いつつさりげなくFOMO煽りしていく作戦w

というよりBTCの話題の時は大体FOMO煽りしてる、、、ような気もします。簡単に言うと僕もいつでもポジショントークをしています。ということです。