FTXでのFIDAトークン抽選がIEOで外れてしまってガックリしている中、ビットコインの価格は高値維持しています。
スクリーンショット 2020-12-21 152046

当選確率は中の人発表によると約1/7ほどだったようです。これ6抽選権利で引けないかぁ。無念。

これはFIDAトークンの初値価格、かなり期待できるかもしれません。

FTXやBONFIDAが失敗させないようにある程度動く可能性もあります。

このFIDAトークンは3つの取引所で同時に上場されます。

まず、FTX
そしてSERUM
最後にBITMAX(日本の同名業者ではありません。海外業者です)

このうち、SERUMはDEXでまだ人があまりいません。ハードパンチャーの殴り合いが期待されます。価格はすっ飛びまくるでしょう。完全にゲーム攻略脳的なトレードが必要になります。

僕はDEXでの殴り合いトレードを一度経験しています。これもFTXでのIEOからのDEX初上場でした。

今回は少しルールが変わっています。それを考慮した戦い方をしてみようと今準備中です。

申し訳ありませんが、今回は結果の報告をしないことにします。前回のは初挑戦だったので手探り感があり、公開しても良いと考えてのブログ記事でしたが、今回は2回目なので僕の中での重さが違います。

単純に言うと今回は手筋とBET額を公開したくない、ということですw

FTXのIEOつながりからこんな賭場もありますよ、という報告でした。

DEXは通常のFTXみたいな仮想通貨業者と違い自己責任の度合いが更に大きく、不手際で資産を取り出せなくなっても自分以外の誰も助けてくれることはありません。

まだ取引所自体が未熟な部分もありトレード環境はあまりよろしくありません。だからこそ隙があるとも言えます。経験値と対応力でしか戦えない情けないトレードスキルの僕でもなんとかできるくらいの隙があるといいなぁと考えています。

以前よりも格段と使い勝手は良くなってはいます。今回はどう戦っていくか、DEXトレードのイベント参加に向けて作戦を練りたいと思います。その結果負けても納得できるように。