ビットコイン4日で100万下落!さすがの仮想通貨っぷりを見せています。僕は相場自体に慣れているので特に問題無いです(気持ち的にはw)

現物の分でかなーり含み益が減っていて悲しいですが、それは頭の隅に置いておいてあることです。数日前まで頭の片隅でしたが、もう前に出てきていますw

さてそんな時でもデルタニュートラル戦略は絶好調です。

平時の理論値は毎時間ごと0.00125%受け取りの月利+0.9%。FTXで受け取れる数字的な期待値です。これはあくまで期待値であり、実戦の数字ではありません。実戦でどうなるかはその時にならないとわかりません。

理論ではFTXでビットコインをカラ売りすると金利は上で推移する、ということです。逆に下に行くときもあります。そういった時は決済して様子見するのが賢明です。何回でもやり直せばよいです。

見てくださいよ、この毎時受け取りの金利。桁が変わってますw普段の8倍程度の金利受け取りが見込める状態で、結構長く続いています。デルニュー戦隊(そう呼ばれています)からすると大サービス状態です。
スクリーンショット 2021-01-11 161426
単純に1カ月続けば、月利7%オーバーですからね。仮想通貨の最大手のビットコインで。こんなにゆがむことはそうそうありません。

ではこの暴落中にこのブログ記事検証用サブアカウント口座がどうなっているか見てみます。時刻付きです。
スクリーンショット 2021-01-11 161109
THE無風。

1週間経過記事

この記事の前回の報告となんら変わっていません。値動きによるリスク管理はほぼ完ぺき。ただただ上振れしている金利を1時間ごとに受け取り続けるのみです。

値動きが激しいのでこの表示はリアルタイムとは少しズレます。それでも3000ドル規模ならば100ドルほどはズレません。びゅんびゅん動く値動きの中で10ドルズレてるかなーくらいです。

丁度建玉作ったところで米ドルもプラスに転じています。それできちんとウォレット資産が3292ドルから増えているのですから、このデルタニュートラルがリスク管理さえ徹底していればそれなりの結果が出しやすいことが分かると思います。
スクリーンショット 2021-01-11 161252
デルタニュートラルいい感じだと思います。こういうの待ち望んでいます。

甘いリスク管理だとアカンですが、このレバレッジ1倍のやり方で価格変動リスクを減らしてもこれだけ良いリターンを得ることが出来ます。理論とリスク管理さえできていたらこの相場でもビビることはありません。

ポジション作成時の理論

相場を張る事で欲が出るのはわかります。勝つためにやっているのですから当たり前です。

このトレード手法は死ぬか生きるかみたいな立ち回りを要求されずにのんびりと月単位で結果を出していくので僕に合っています。

海外業者使うかとか、トレード戦略とかはそれぞれの好みがあります。合っている合わないはあると思うので好きに自分に合うやり方で勝って行けば良いと考えています。

もしも裁量トレードとかでヤバいサイズを持って冷や汗出ていたらそのポジションは手じまいするべきです。相場に支配されています。自分が相場を支配下に置かなればそれは運頼み、ただのギャンブルです。

損失を受け入れるのは日常と違うことで最も難しい部分です。

僕自身もかなりの訓練を積んでいるつもりですが、損失を確定させるのは非常にツライです。でもやるべき時はやります。相場で生き残るために。冷静だよ、と自分を装いながらw

やるべき時と言えば、ビットコインの現物を切ることもいつかはやるべきことです。チャートを見てみます。続けてデルニューサブ垢の白背景で見ていきます。

おっと、日足転換線の中に突入しました。更にその下の基準線を下回って足が決まると強めのトレンド転換示唆になります。そうなったらさらに安値更新の日足確定でとりあえず1/4は減らします。31700ドルあたりです。思ったより早くやらねばならないかもしれません。

遅行線も絡んでくるくらい持ってくれると切りやすいんですけどね、動きが早いです。あくまでも僕のポジショントークと勝手に決めた数字です。根拠はありません。

スクリーンショット 2021-01-11 161342

次の1/4は切った後にまた考えます。今回現物トレードは頂点から大きく資産を減らすのも覚悟のうえで臨んでいます。