まず最初にコロナウイルスの話題から。上記リンクは忽那先生の記事です。僕は初期の頃からこの方の意見を参考にしています。客観的であり、わかりやすく伝えてくださっています。ここで素人の文章読んだ意見を書くよりも、自分で読んでもらった方が確実です。年齢別重症化リスク、後遺症リスクなどの確率が見られます。

ビットコインは昨日の記事をあげてから更に数千ドル下落し、コロナショック以降2番目の大きな下落幅となりました。

急激に上がったから下がるのは当然と言えばそうですが、かなりキツイ下げだったと思います。価格帯が上がっているので同じ下落幅でも金額にするとそのインパクトはより大きくなります。

相場ですから今後もこういったこと、更にそれ以上のことが起こることを覚悟してトレードしていかねばなりません。

今回の動きで短期トレードでは多少の利益をあげることができましたが、現物の下げ分の10%以下です。それでもないよりも良く、凌げたので良しとします。

コロナショックの下落時には現物裸持ちをしていなかったので逆に大きく儲かりましたが、昨日のビットコイン暴落は現物全部下げ喰らっているので結構お金減りましたwそれも覚悟の上です。

この価格変動を受けて自分のポジションサイズを減らすことを意識するために久々にチャートをまともに見始めました。チャートを使うかファンダメンタルズを使うか、雰囲気投資法を使うかはその時の気分次第ですwどんな取引手法でも相場に合っていたら勝てるし合っていなければ勝てません。運頼みでも相場に合っていたら勝てます。面白いですね。
スクリーンショット 2021-01-12 145554

過去最高値を受けて何も指標がないことから一目均衡表に頼ることにしました。見ると、見事に上昇トレンド継続の形になっています。あれだけ下げても今の価格だと強気継続中です。僕は前回も書いた通り日足の確定で見ます。今後の展開を見るのには安値も意識します。

レートで見ると昨日の最安値30335ドル(FTX)をキーポイントとしてみます。

キリ良く3万ドル割れのラインです。

今から数日で3万ドルを割るとすぐ戻ってしまう確率も同程度はあるような気もしますが、ここを割って日足が確定し、更に翌日戻れなければ現物1/4決済することにします。その次の1/4をどうするかは決済してから考えます。1/2は今のところ決済を意識していません。持ち続ける考えです。

トレンドフォローは展開次第です。下げトレンドに入る可能性を見たら決済するだけです。それまでは持ち続けます。ポジションを持つ時間が長くなればなるほど利益が増えます。できる限り長引くことを祈っています。

お祈りはよろしくないですが、マイナス方向がプラスになるように恐怖に支配された結果でお祈りしているわけではないので、この辺はお楽しみとしてアリかなぁと勝手に考えています。