IEO第5弾の告知が本日FTXで発表されました。お決まりの1週間後の抽選待ちまでの期間で、抽選参加可能枚数の条件が決定していくスケジュールです。

スクリーンショット 2021-01-18 142836
本サイトの説明はこちらです。

MAPSの記事はコインデスクに書かれています。FTXのサム代表が狙って書いてもらったような気がします。あまりにタイミングが良すぎますwツイートしていますし。
旅行者用のDeFi多機能ウォレットとのことですが、僕は正直なんでもいいです。IEOの抽選が当たって、それを上場高値で即売り抜けることができるのならばw

今までのIEO4回は上場初値売りを行ったならば全勝の結果となっています。前回は地合いもよく8倍から10倍程度で売ることが出来ました(僕は抽選外れました)

僕の当選確率は2/4の5割、次当てて5割以上をキープしたい所です。

抽選枚数を増やして参加しているので、このくらい当たっていても不思議ではありません。前回の全ハズレで普通の結果になってしまっています。

段々当たる確率が下がってきています。FTXの人気化とIEOが勝てる事が浸透してきているからです。それでも一桁分の一で当たってはいるし、実際に得られているリターンも申し分無しで株のIPOより遥かに効率が良いです。

前回は抽選権利1つあたりで+200ドル以上の期待値がありました。当たった権利で、ではないですよ。参加期待値です。当たったら+1400ドル超でした。

今回はどうなるでしょうか?

まずは、IEO5弾が来るよ!という報告です。

参加条件などはまた追ってブログ更新します。今までとほぼ一緒です。絶対に必要なのは、口座開設と本人確認を済ませておくことです。事前準備しっかりと、ですね。

既に行われたIEOの中でどうだったか説明していますので参考にどうぞ。

FTX口座作成について(成り行きトレード手数料30ドル分チケット+常に5%引き有効)

日本から海外へ、入出金とセキュリティ

抽選権利の増やし方例

専用口座への入金方法例

入札方法例(数字は毎回の条件で変わります)

入札後例

MAPS、IEO