現在FTXでは新規上場仮想通貨MAPSのIEO抽選権利獲得期間が始まっています。抽選権利を獲得してその枚数を使って抽選に参加し、当たれば買えます。株式のIPO(新規上場株)みたいなもので、当たれば今のところ全勝4/4の結果となっています。前回はビットコイン相場の活況もあって8倍から10倍位程度の良い結果になりました。

今回は口座開設済みで、条件を獲得している方用に、専用ページでの資金ロック方法を書きます。口座開設から本人確認はまだ間に合うようですが、実際やってみないとわからないことなので僕から今からでも絶対間に合います!とかは言えませんw

では始めます。

FTX

MAPS-IEOの専用ページに飛びます。またはTOPページのMAPS画像をクリックします。既に説明しています。

次は、2番の下のボタンをクリックしてサブアカウントの資産バランスを表示します。
スクリーンショット 2021-01-20 172329
すると、画面が広がってサブアカウントの資産バランスが表示されます。
スクリーンショット 2021-01-20 172445
僕は既に入金してあって、資金ロック待機済みです。これで抽選権利6枚分の資金ロックです。みなさんはまだ移動していないので全てゼロです。

今現在、何枚の抽選権利が得られるかどうかの予想を確認する方法があります。

画面を下に動かしていきます。
スクリーンショット 2021-01-20 172650
あなたのMAX枚数予想みたいな感じです。

僕は「6チケット」となっているので、このまま権利が確定すると6枚の抽選権利を獲得できます。狙った枚数通りなので、その分の資金を口座に入れてロックします。資金ロックは抽選前までに済ませておかなければいけません。

外れたら米ドルもFTTも全部返ってきます。当たった分だけ回収されて仮想通貨MAPSが配分されます。

自分の獲得枚数の予想が付いたら、いくら入金したら良いかを自分で計算します。株のIPOと同じで上限価格以外ではほぼ当選しませんので上限価格を指定する必要があります。当然それに伴う資金ロックが必要です。
スクリーンショット 2021-01-20 173014
一番上のルール説明、下から2番目の項目、200ドルから250ドル、加えて6FTTがBETできると書いてあります。

1抽選あたり250ドル+6FTTです。

1枚抽選=250ドル+6FTT
2枚抽選=500ドル+12FTT
3枚抽選=750ドル+18FTT
4枚抽選=1000ドル+24FTT
5枚抽選=1250ドル+30FTT
6枚抽選=1500ドル+36FTT
7枚抽選=1750ドル+42FTT

MAXは7枚です。獲得した抽選枚数以上は無意味です。1枚持っているのならば1枚分、2枚分以上資金をロックする必要はありません。抽選権利以上の枚数は絶対に当たりません。

僕は6枚とさきほどの画面で出ているので6枚分のお金を送金します。

1500ドル+36FTTです。

送金方法です。
スクリーンショット 2021-01-20 032907
送金する暗号資産、送金元アカウントと送金先アカウントをタブから選択して、金額を入力しトランスファーボタンを押します。
スクリーンショット 2021-01-20 032932
36FTT送ることが出来ました。米ドルも同様に行って1500ドルを送金しました。

FTTと米ドルを切り替える場合は「画面を読み込み直してください」これでFTTから米ドルへ送金コインを変更することが出来ます。

ここまで行けば後は抽選時間を待つだけになります。

現在進行形で口座開設や本人確認、5万ドルのトレードの条件達成を行っている場合はそれらが終わった後でこの手順を踏んで送金していくことになります。

今は1枚だけど、2枚に増やせたから資金ロック額を増やす、もちろんできます。

権利確定までにチケットを増やせたらその分も抽選参加できます。

自分の狙った枚数になるように調整し、送金金額も自分で計算して行えばよいです。期限まではいつでも変更可能で、追加で送金することも減らすこともできます。

各自好きなタイミングで送金されたら良いと思います。

デルニュー戦略をやっていて、米ドル資産がマイナスになるかもしれない場合などは早めに送って資金ロックしておいた方が良いです。メインアカウントの米ドルがマイナスになると初期設定では送金できなくなってしまいます。設定を変えたらできることはできますが、話がややこしくなるので今回は割愛します。

----再掲
もしも

今持っているポジションが消えた!

とか

ウォレットの内容がおかしい!

とかになっていたら、自分がいるアカウントが変わっている可能性があります。メインアカウントをクリックすると元に戻ります。FTXはワンクリックでサブアカウント間を移動できるようになっていて便利です。
スクリーンショット 2021-01-20 180238
Walletで今どこのアカウントにいるか確認できます。青くなっているところが自分がいるアカウントです。
------

僕はデルニュー戦略をなるべく資金効率を上げながらトレードしているので米ドル資金はいつもギリギリですwマイナスになっている時も多いです。だから送ることが出来る時に送っておきました。ビットコイン価格が下がったタイミングで丁度うまいことできました。上がっても下がっても都度合わせて対応していくのみです。