口座持っている人も今から口座作る人もみんな対象です。明日からはじまる二月中の1カ月間一定出来高達成でキャッシュバックが行われます。僕が過去にやってきたイベントの中でも上位に入るレベルの良いキャンペーンです。

スクリーンショット 2021-01-31 062749
  • 10万ドルトレードで55ドル
  • 50万ドルトレードで320ドル
  • 100万ドルトレードで700ドル
条件は、口座開設と本人確認(日本語登録日本の免許証でOK)、+応募だけです。

応募は忘れないでください。

Googleフォームでサインアップ(https://forms.gle/oy8wNJLQ1sbdAUED7)

たぶんGoogleアカウントが必要です。既にアカウントを持っているので無しでも行けるかはわかりません。僕が今から登録してみます。

  • メールアドレス
  • FTXリファラルID数字7桁(リンク先説明画像の通り自分の数字を調べる
  • 本人確認(登録後でもOK
  • 仮想通貨のトレードリスク確認
  • 実際のトレードだから資本を失う可能性がある事を理解しているか
  • 回答のコピーを送信(僕はチェックしました
スクリーンショット 2021-01-31 063931
これで完了です。キャンペーン終了後しばらく経つとなんの告知も無くいつの間にか口座に入っています。毎回そうなのでもう慣れましたw

出来高のチェック方法は「セッティング→Fees」で確認可能です。
スクリーンショット 2021-01-31 064158
キャンペーンが無くても僕は100万ドル月間でトレードしているので普通に達成できると思います。チャレンジする方は自分に合ったサイズにしたら良いです。2月の後半まで普通にやってみて3つの内どの辺か把握してからとかでいいんじゃないでしょうか。くれぐれも無理はせず。

指値をすると手数料が大幅に安くなりますのでこれに挑戦してみるのも良いと思います。僕は画像の通りほとんど指値です。メイカーボリュームが指値該当の出来高です。手数料を多くは払っていません。通常の時は手数料のかかる成り行きを使わなくても勝てるトレードを行っています。

ピンチな時や成り行きの方が有利な時は躊躇なく成り行きを使います。資産を守ることが大事だからです。

他のお得情報としてはFTTのステイクで手数料割引を得ることが出来ます。僕は150FTTをステイクしています。150FTTだと指値トレードをするとわずかですが、逆に手数料を貰えます(0.0005%)。ガチで今後も利用していくのなら25FTTか150FTTをステーキングするのは良い案です。使えるか検証中の方はこのイベント参加後に考えるのも一つの手です。

FTXはいろいろ使って来た業者の中で使い心地とユーザーに寄り添っている部分で、一番信頼している業者です。海外仮想通貨業者ではここを起点にしています。入出金手数料無料です。

代表のサムはフォーブスによる30代以下で金融界に影響力のある一人に選ばれています。バイデンアメリカ大統領への献金も行っています。

そしてめちゃくちゃ儲けていますw

だから安心というわけではないですが儲けている業者はトンズラするメリットがないと考えることが出来ます。

FTXは海外業者であるというリスクを考慮する必要があります。入金する際はそのサイズに気を使ってください。自分のリスク許容度の範囲内で、決してオーバーサイズにならないように慎重にトレードを行ってください。

生き残ってこそ、永い間稼ぎ続けることが出来ます。一瞬の大きなポジションを持つ快楽や損切りする苦痛を避けるのでなく先を見た行動を心がけてください。

FTX
ex3681ボーナス手数料に使える30ドルの追加バウチャー、グッドラック。

国内で出金無料はGMOコイン(他業者だと今日現在1回送金で1500円から4000円程度取られます

本人確認について書いてある記事(新規上場仮想通貨IEO関連の部分はスルーしてください

何か質問があればお気軽にメールどうぞ(48時間以内に返信します

info@@fpmacha.com
*@を一つ消してください
お互いの環境でメールが届いていないような表記で戻ってくることがあるようですが、ほとんどの場合はきちんと届いています。48時間以内に返信が無ければコメント欄でご指摘いただけますと幸いです。

1カ月間のキャンペーンなので本人確認含めて急ぐ必要は無いです。自分のペースで自分が達成できる範囲で、自分が検証したいと思ったことのついで、などで使い心地を試すチャンスかと思います。僕個人のFTXの感想としては、なん十個もトレード業者を当たり前に利用しているなかで、株やFX含めた全てにおいての使い心地で上位に入る業者だと思っています。

でもノーリスクではありません。投資には常にリスクがあります。そこだけは慢心せず常に意識する必要があります。