開幕の歌詞でヤラレました。


現在FTX主導でのIEO、新規上場仮想通貨のOXY抽選権利の獲得枚数決定期間中です。最低5万ドルのトレードと本人確認が済んでいたら1枚の抽選券がもらえます。それ以上の権利を得たい場合は条件を達成する必要があります。

ビットコイン相場の雰囲気が怪しく、今回のIEOがどうなるかわかりません。あまり過度な期待はしないほうが良いかもしれません。

それでも僕は、今までのIEO2/5の当選でかなりの恩恵を受けていますので不安ながらも参加を続けます。こういうのはやってみてから判断でも良いと考えています。僕のFTX使用頻度からするとローリスクミドルリターン以上が見込めます。

------
解る方向けへの少し小難しい話になりますが、1000FTTでデルニュー戦略を組んで抽選枚数を1枚増やすのは今回の相場では控えた方が良いかもしれません。今のFTT金利は売り手に不利な状態になりやすい環境です。このまま続くと毎日数千円の金利支払いが発生する恐れがありますので期待値割れする確率が高くなります。どうしてもやるなら100FTTまでかと。

僕は事前準備でFTT現物増やして既にデルニュー組んだので高金利支払ったりもあってで喰らっていますw持ち分の全部で両建てしている訳ではありませんが、1000FTTでの権利獲得を諦めてFTT-PERP売りを解消するかどうかを考えています。こういった時でものんびり構えていられるので両建ては気楽です。
------

お試しで1枚権利狙って参加する方などは、まだ口座開設から本人確認間に合うと思います。1度経験しておくとあとはスムーズです。

ex3681ボーナスFTX30ドルバウチャー
------
IEO関連参考記事(別のIEOで入力する数値は違いますが流れはほぼ同じです)
------
OXYの前回記事では抽選枚数についてのブログになります。

今回は、FTX内でIEO口座が出来ていたのでそれの送金方法を書いて行きます。

ロゴクリックからIEOページに飛ぶか、このリンクをクリック

IEOページで本人確認完了を確認、1でサブアカウントを作成、2番をクリックして送金を準備します。自分は既に6枚抽選分の資金を送金済みです。権利5枚にするかもしれないですが、資金が多い分には問題ありません。
スクリーンショット 2021-03-01 073006
送金方法
スクリーンショット 2021-03-01 073157
作ったサブアカウントにUSDとFTTを自分の獲得する抽選枚数分を送金しておきます。まだまだ時間はあるのでゆっくりでも構いません。抽選枚数が確定する前日とかでも大丈夫です。

USDとUSDTは同価値と判断されますので、どちらでも構いません。普通ならばUSDでのアカウント間資金移動になると思います。

権利増やせそうなら追加で入金を行うこともできますし、逆に少なそうならメインアカウントに資金を戻すこともできます。

この送った資金は、抽選が外れると、その時から全て戻ってきます。ロック期間はありません。

当たった分の投資分が差し引かれるだけになります。

抽選時間経過後この資金が減っているかどうかで、ページ下に出てくる結果発表の前にわかっちゃったり、、、この辺は当たった人のお楽しみということでw

ウォレット表示は今いるアカウントでの表示になっています。
スクリーンショット 2021-03-01 073945
メインアカウントに移動するといつも使っている口座になって、保有ポジションなどが確認できます。この画面ではIEOのアカウントにいるので、入金した分だけの表示になっています。

この相場でどれくらいのIEOリターンになるのか興味津々です。

FTT保有枚数での抽選1枚を減らして計5枚で臨むか、あと数日考えます。もしも5枚に減らした場合は払った金利はロスカットになりますが、それは自分の考えでやったことなので仕方が無いと諦めるしかないです。裁量トレードで運任せの保有にした時よりも遥かにローリスクで権利増やしに挑戦できているので自分的にはこのコストには納得しています。