昨日のデルニュー週間結果報告の記事で今は「見」が良いとか得意げに書いたじゃないですか。待つのも相場って。そしたら、昨日の今日ですよ。
スクリーンショット 2021-04-25 144828
0.00125%よりも毎時間の金利が上なら基本ポジション作成側に有利です。今、デルニューポジション作成は理論上4倍くらい有利なんですけどw相場が変われば戦略も変わります。前にも書きましたがデルタニュートラル戦略は基本後出しトレードで、その時有利な状況になったら戦います。長い時間を抱えられるポジションになると金利受け取り方向に動きやすいので、利益が積み重なっていきます。環境が続くのなら早い方が良いのが道理です。

------19:31
*追記 急変動による相場の動きで、FTX内金利の変化は敏感になっています。頻繁にポジションを動かさない気持ちで資産を割り振っていくのが良いと思います。不利な状況を確認したら新規では入らないほうが良いです。そういった時も含めてすべて放置しているのがサブアカウントの0.1BTCデルニュー資産運用です。すぐ下のリンク、週単位の結果報告、参考にしてみてください。
------ここまで

待つのも相場ですし、金利受け取りならポジションを持ってははじめて利益が発生します、これも相場です。

1回ごとのトレードで自分の中で後悔の無いように、入り口、出口を見据えて対応をしていきたいです。
------
ギャンブル枠で遊んでいるノーガードDeFiトレード資産運用枠のトレードの話。こっちも昨日の今日、前回報告した時(わずか2日前ですがw)とは環境が変わってポジションを動かして変更していっています。

イーサチェーンが珍しくガス代安いです。お金動かすのには多少良い環境ですね。
スクリーンショット 2021-04-25 140619
僕はもっと高い時にやってしまいました。

ガス代セッティングのゆがみを利用したアービトラージ組が他の種類のトレードの台頭によって淘汰されたのでは?という理論があるそうです。真相はわかりませんが、現在ツヨツヨのBotでも更に上手に取引するシステムが出てきたら一瞬で駆逐される世界です。人間のトレードでも同様、勝てないなら勝てる賭場へ赴くだけです。自分より上手な人なんてどっちを向いてもいる状況で、できる限りカチ合わない賭場で戦いを心がけています。

資産運用の待機枠があったのでsushiswapでKASHIに突っ込みました。原資はsushiの回収からです。
スクリーンショット 2021-04-25 023259
6か月のロックから結構な割合が返ってきました。納得の良い利益になりました。残りの3割程度はxsushiに変えてAAVEで担保運用に回そうかと考えています。ヘッジ無しノーガードで配当複利運用+担保による2回建てハイリスク運用でハイリターンを狙う運用で戦う予定です。
スクリーンショット 2021-04-25 024254
sushiのclaimable利益はYieldのKASHIに回りました。
スクリーンショット 2021-04-25 023400
入れてからこのくらい回収するくらいのポジションサイズです。いつ入れたかとかは書きません。ここのプールシェアの内何十%かは僕の分です。ビットコインのデルタニュートラル戦略と違い、受け入れ可能なキャパが違います。お金の奪い合いです。詳しく書くと利益相反になりますw僕は自分の資産運用において都合の悪いことは書きません。

イーサチェーンでのDeFi資産運用では、それなりの資産を突っ込む必要があります。僕は初めてメタマスクを使って挑戦した時に「いくらくらい入れたら良いですか?」と界隈の超一流の方に聞いたことがあります。今考えると相当アホな質問かもしれませんが、当時は僕にとって変化のきっかけで、命がけで戦うつもりで、ここが新たな資産運用の開拓口になることに賭けていました。その時のチャレンジの見返りはいまは経験の恩恵、実際のリターンとなって返ってきつつあります。

DEX,DeFi運用はやりたい人はやったらいいと思います。やった分の結果が返って来る可能性が高いです。ただし、真面目にやらなければ今は良くてもその内ヤラレルでしょう。

阿保な質問にその方は

「1回に動かす資産300万円以上、少なくとも150万円」

こんな感じの回答だったと記憶しています。どこかのwebでも300万円と尊敬するこの方は同じように取材を受けた記事の中で答えていました。

いろいろと資産を動かしたので、KASHIイールドに入れたこの日に使った手数料は数万円でした。1日で、です。それ以上の見返りが期待できる投資内容でなければ勝てません。練習ならいいですが、ETHチェーンは練習にはちと高くなりすぎています。

安くなったとは言ってもETHそのものの価格が値上がりしているからです。車のガス代と同じです。原油価格が高くなっているみたいなものです。

そこで今台頭してきているのが、BSCとSolanaです。どちらも高速かつ手数料が安いです。もちろんデメリットもありますが、今回は割愛します。いつも記事の中で口を酸っぱくするくらいにリスクについて書いていますしね。

こちらでは数十万円や数万円からなどの少額からでも投資できますし、その資産運用の金額でも手数料考慮で勝てると思います。やる気があって勉強する方にはDeFiは今後の成長分野なので経験しておくのは良い事です。もっと便利になるまで待つのも一つの手です。選べるのは自分だけです。

BSCのパンケーキスワップではプールの終了とmigrationが行われました。自分でLPを移動しなければなりません。理由は簡単で資産を動かせるのは運営ではなく、己自身しかできないことだからです。

僕はETHやSolanaで何度もこのプール移動を経験しているのでどうしたら良いかもわかっていますから、説明などもほとんど読まずに行動することが出来ました。我ながら経験ってすげーな、と感じました。

前のファーミングプールが終了して、次のプール開始のアナウンスを確認したら資産を移動します。最初スマホでやろうとしていたのですが、画面が表示しきれなくなっていたり不具合があったのでPCでやりました。ちょっとでも早いともらえるお金が増えます。migrationってそういうことが多いです。

流動性を提供した瞬間からイールドファーミングのトークン配布で金利が発生し始めます。
スクリーンショット 2021-04-24 213225
年利600%ですって。前のプールから移動する人が増えると減っていきますけど悪い気分ではありません。

BSCパンケーキスワップ初のプール廃止からの大規模資産移動は軽いトラブルありながらも無事に終わったようです。僕もなんの問題も無くサクサクでできたので良かったです。

バイナンススマートチェーンでの資産運用は現在ETHをそのままもっているよりもリターンが高いです。そこそこ満足しています。主にBNBの値上がり恩恵ですけどwイールドじゃないやん、って言うね。

扱う金額が違うので、ETHではガチガチのハードウェアウォレットからの運用、一方BSC,Solanaはセキュリティすらほぼノーガード戦法です。もちろん、シードフレーズ、秘密鍵などの管理はどちらも当たり前にしています。

BSCの移動の意味、これ?

BSCとETHその他のクロスブリッジ、ぱっと見でもわかりやすいです。xDAIとは比にならないわかりやすさです。SOLにも対応すると言っています。そして、アメリカ国内のトークン販売はしないとの確認画面が出てきました。

これは、、、更に大きな流れが来るかもしれません。

今後も自分が面白そうでやってみたいところにお金入れてギャンブル枠、堅実枠、自分の中で落とし込んでからいろいろ遊んでいきたいと思います。