*抽選や並び替えを公平にするための変更は直前まで行われる可能性があります。各自最新情報をCOVALENTやCOINLIST公式アナウンスから最終確認してください。

以前のCoinList新規上場仮想通貨セールでもあった需要が高ぎるための購入限度額の引き下げが行われました。

  • Option1-500ドル 29日午前9時
  • Option2-1000ドル 30日午前2時
  • Option3-1500ドル 30日午前9時
3つのコミュニティセールすべてで購入可能な仮想通貨トークンの上限が半額になります。同様の措置が取られたMINAのICO(1000→500ドルへ半額)は来月ロックアップ解除にもかかわらず現在188倍です。500ドル購入でも充分なリターンがあります。9400ドルx108.25(ドル円為替)=10,175,500円

1000万円オーバーしています。次回のコバレントは、オプション1については即売買可能という新システムが導入されているのでどうなるかはまだわかりませんが、今の相場の地合いなら良いリターンが期待できます。

同様の措置が取られたMINAのケース:500ドル分で2000枚購入できました。僕は買えていませんw正式な現物売買は始まっていないので参考価格です。4/27の価格です。
スクリーンショット 2021-04-27 102252
minaは1000万円は行かないにしても、高値で売り抜けられる可能性が高くなってきています。他のロックアップ期間中のFLOWやCASPER,前回のCLOVERも続いてほしいです。

こういったお楽しみを味わえるのもまずは当ててからの話。

更にその前に、並び替え抽選をきっちりミスなくこなして抽選を受ける事です。

1回やってしまえばなんてことないですが、最初は不安です。僕もどうなるかわからないでフワフワした状態でした。それが今や、変わっていく展開を楽しめています。今回の500ドルへの変更も、当たる確率が上がって、需要がたくさんあるんだなという事が再確認できて別に悪い事ではないです。知らずに購入できて最大500ドルだとびっくりするかもしれませんのでそれがなくなったくらいでしょうか。

投資額も決まったので可能であれば入金しておいた方が良いです。当選後の入金でも間に合うとしています(今回変わっているかもしれませんので各自調べてください、大事な事ですし一切責任は持ちません)ので、精神的に耐えられる方は、買えてからでも問題無いかもしれません。僕の場合は、このチャンスで買えなかったら怖いので常に事前送金派です。これについてはそれぞれの資産運用方法があるでしょうから、好きにしたらよいと思います。自分は手数料は必要コストと判断しています。

送金方法の例記事

自分がより楽しむために状態万全の準備で臨みます。

CoinList、ICO案件カテゴリ
  1. Flow→購入、配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose→購入、売却済み
  3. Casper→購入、2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally→新規上場ではないのでスルー
  5. Mina→並び順負け未購入、5/31ロックアップ解除
  6. Clover→並び順負け未購入、2022年4月までロックアップ
  7. Covalent→4/29、午前9時Option1、ロックアップ無し