FLOW所得の今月の結果です。不労所得でないのは仮想通貨トークンFlowとの語呂合わせからという理由です。誰でも抽選も何も無しで約10万円の投資で全員買うことができた暗号資産がNFTブームで脚光を浴びて、今3000万円以上、その配当だけでもかなりの額になっていることから日本ではこう呼ばれています。
スクリーンショット 2021-05-06 102348
32.0156で受け取った配当36.9FLOWを売って、1176.05ドルになりました。今までの交換履歴Flow→USDレートはこのようになっています。

2月 11.543
3月 34.5244 34.5568
4月 30.0955 
5月 32.0156

初配当の1FLOW11.5ドルでも喜んで売っていたくらいなので30ドル以上維持でとても嬉しいです。NBAトップショットのヒット、ブランドグッチとの提携、大手企業やマイケルジョーダンからの出資、今後総合格闘技のUFCのNFT化が控えている中、上値行きそうな気もしないでもないですが、僕は利益確定したらその資産を増やせる自信が今の環境ならばそれなりにあるので、自分の資産運用的に手堅い方を選びます。そして円転して生活費に回ったりもするかもwそれはそれでより良い生活を送るためにいいお金の使い方だと思います。
スクリーンショット 2021-05-06 111400
毎月の交換レートは、その時のレートというだけで僕の確定収支ではありません。なぜならFTXで空売りができるからです。配当のスケジュールがわかっている以上、やろうと思えばいくらでも戦い方があります。ただし、出来高が多くはないので自分の手の内は晒せません。なので、毎月のレートであるということだけが今回のブログ記事の事実であり、僕の収益ではありません。

勝った負けたと、そういう意味合いはありません。

このFlowの配当の流れは今後に生かされる可能性が高いです。2日前にCASPERのロックドトークンの配布が行われるというメールが来ました。

今週中にコインリスト内のウォレットに反映されることと思います。

その通貨はロックされたトークンで配当とは別の暗号資産として扱われます。僕のロックドFLOWは受け取ったその時から全く動かしていません。配当スケジュールがここで確認できます。
スクリーンショット 2021-05-06 105736
最初は配当スケジュール表示されなかったですし、CSPR配布があった後もすぐに売れるわけではないですから、のんびりと構えていたら良いと思います。

ぁゃしぃ中華系取引所の今のキャスパー価格は2.1368、取得が0.015なので現在142倍、最大限の1000ドル分買っていたら現時点では1000万円オーバーです。
スクリーンショット 2021-05-06 212506
捕らぬ狸のなんちゃらというやつですけど、安い価格で売買されているよりはいいです。

あとは、今週中に配布が確定するメール着信とウォレットの反映が楽しみですね。実際の売買が始まるとCoinListでも項目内で資産がどの程度なのかが確認できるようになります。多分ですが、しばらくは米ドル換算の表記はされないと思います。

ウォレット内のロックアップされたCSPRは自動でステーキングに回され、何もすることなく翌月から勝手にイールドファーミング配当生活が始まります。

CoinList、ICO案件カテゴリ
  1. Flow→購入、配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose→購入、売却済み
  3. Casper→購入、2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally→新規上場ではないのでスルー
  5. Mina→並び順負け未購入、5/31ロックアップ解除
  6. Clover→並び順負け未購入、2022年4月までロックアップ
  7. Covalent→並び順負け未購入、ロックアップ無し上場後売買可能