*ブログ記事中では未監査のDEXを利用しています。この記事は初心者用にわかりやすく説明していません。

資産運用額、配分などには十分に注意してください。勉強する時間を取ることができないわからないことには投資しないのも立派な戦略だと考えています。
------
DeFi界隈、ユニスワップV3稼働開始でそれぞれのポジションが変わって行っているのを感じます。自分は周りを見つつも、最終目的の許容範囲内のBETで日本にカネを持ち帰る、そしてブロックチェーン上での侵食されない価値の保存、をメインに考えて動いて行きます。
スクリーンショット 2021-05-07 124339
UniswapV3は様子見続行、参加するつもりはありません。V3、DeFiを利用することになるとしたら長い時間軸を意識して動くことになるので、一般人でもそれなりに勝てるのを確認してからでも遅くは無いです。

BSC、バイナンススマートチェーンは増やしたい目標金額に到達し、脱出と税務計算上理解しやすい事を念頭に入れたスワップトレードを行っています。簡単に言うと資産運用複利モードは終了です。利息収入を随時貰う方針です。

SOL、ソラナチェーン守備寄りに少し運用方針変更。チェーンからの脱出は考えず維持。

FTMチェーンでは、エアドロップ案件が豊富です。利益を出しながらどのように配分しどれを狙って行くか?といった感じです。SPIRITswapはスナップショットモードに突入、1ドル以上のイールドファーミングを行っている人でスナップショット時間にLP保有者に対して実行予定、額は不明、運営の動きを見ると、多くのサイズにより多くのエアドロップの方針に見えますが最終アナウンスがないとわかりません。
スクリーンショット 2021-05-08 144559
今日深夜からliquiddriverがFTM上でスタートします。sushiが絡んできています。始まって24時間はイールドファーミングのトークン配布無しの準備期間としていますが、その期間の流動性提供者に別のエアドロップをするとしています。
スクリーンショット 2021-05-08 135017
sushiは草の根作戦で、どのチェーンにも存在するトークンを目指しているように見えます。xsushi保有によるメリットも提示しています。売り圧力は緩和される方向になっていきます。僕自身はsushiトークンは利食いしたい分を利食い終わって、持っている分で運用方針です。あとはKASHIで増えた分も運用に回していきます。xsushiに変えなくても、FTMチェーンで利用できるかもしれません。xsushi自体の運用も始まるかも。FTMはまだまだ複利モードです。

FANTOMはトークン売買ではない実需関連に事業を絡ませていっています。リンクを載せようと思いましたが、嘘くさい気もしてきたのでやっぱり貼るの止めますw良い成長していくかもと思いつつも守備も考えて動いています。

仮想通貨の運用で僕は自分自身にとって虎の子で失いたくないお金は、複数アドレスのハードウェアウォレットに入れています。同じ秘密鍵を持つハードウェアウォレットを複数作成し別々の場所に保管、火事対策に耐火シート、ここまでやっています。もっと厳重な管理をする人も多くいます。

今日書いているブログ内容への投資は、自分の中ではかなりノーガード寄りです。利便性を追求しネット上のアドレスで管理し、最悪ラグプルで資産を盗難されることも視野に動いています。それ相応のリターンがあると考えているから動いています。どう選別し資産配分していくか、この戦略を考えるのが楽しいです。