明日からMERを買うための1週間条件のカウント(DEXのみ、FTXは既にカウント中)が始まります。海外仮想通貨取引所のFTXとDEX(分散型取引所)のRAYDIUMで参加予定です。

FTXでは抽選で、150FTTステーキング1週間の権利1枚で参加します。500ドルと5FTTをMER-IEO専用サブアカウントに入金してそのまま待機します。当たれば勝てる確率は高いと思いますが、今回の条件は非常に厳しいです。

TOPページから専用ページに飛んで、
スクリーンショット 2021-05-11 185308
ブラウザ右クリックで日本語翻訳して、アメリカ人買えないんだな、とかルール詳細を一応確認します。
スクリーンショット 2021-05-11 185651
残り時間がカウントダウンされているので、それで把握すると良いと思います。サブアカウントを作成し、資金をロックし入金します。
スクリーンショット 2021-05-11 185550
500ドルと5FTTが1枚あたりの最低参加金額です。これ以下では当たりませんし、これ以上入金しても無意味です。

スクリーンショット 2021-05-11 185720
800ドル分のお金が当たるとFTXに吸収されます。その代わりにMERが配布されます。

入力する時はこのようにします。
スクリーンショット 2021-05-11 185906
同意して、入札して待ちます。時間が来て1時間の締め切りが終わると黄色部分に当否結果が数分後に発表されます。

次はRAYDIUMです。こちらは500RAYの単体ステーキングを1週間キープで、比例配分で必ずMERを貰えます。少額挑戦したい場合は50RAYでも可能です。
スクリーンショット 2021-05-10 195052
たくさんの配分は貰えませんが、かなりの確率で勝つことが出来ます。
スクリーンショット 2021-05-12 000247
既にAcceleRaytorのタブから入金専用サイトを見ることも出来ます。1アカウントで最大の恩恵を取りに行くためには200ドルと600ドルで計800ドル(USDCトークン)が別途必要です。

こちらは時間が来たら入金するだけです。配分が終わってクレームすることができるようになったらいつでも資産を引き出すことが出来ます。その時にMERとUSDCと分かれて戻ってきます。その後はDEXで売るか、FTXで売るか、はたまた持ち越すのか、フュージョンプールでイールドファーミングをするのか、売買が始まったらトレードスキルの腕の見せ所です。

買えたらほぼ勝ちだとは思うので、余裕の気持ちで戦えば良いと思います。

上場戦で売買可能即トレードする場合は歴戦の強者達と肩を並べていることを意識してください。同じ板で戦う相場ではプロもアマチュアもありません。

というわけで、少し早いですがMERの新規上場仮想通貨売買にチャレンジするための準備が終わりました。あとは寝て待つのみです。

そろそろFTXでIEO当たって欲しい。当日まで英気を養います(寝転がりながら