FTXで抽選外れて買えなかったMER。

RAYDIUMで買おうとしたら、参加条件のステーキングRAYが下がって悲しいMER(でも買える&どうせ持っている分のRAY値下がりだけど)。

MERチャレンジ三度目の正直なるか?

bonfidaでも早押しの上限購入にも参加予定です。21日の午後9時にオープンです。下の画像を保存した後、1日遅らせるという告知をbonfida側でしています
スクリーンショット 2021-05-16 192135

この早押しでの入札形式は似たような感じ(USDCとFIDAをBETする)のものでOXYで行われています。上が最新寄りの記事なので3回か4回くらい遡って読むとおおざっぱな流れがわかるかもしれません。

250USDCと10FIDA(現在34ドル)で約300ドルくらいのBETになります。

上限到達で締め切られるということなので、事前準備必須です。

BETした資金が買えない資金となるようだったら自分で預けた資産を引き抜かねばなりません。資産の移動は自分以外誰も管理できないので自分でやるのです。このあたりの挙動は実戦で見ないと次回どうなるかは正確にはまだわかりません。

買えたら1年間のロックアップになり、売ることが出来ません。最近、新規上場で長い期間のロックアップにも慣れてきて、自分的には2000ドルくらいまでならそれなりに上昇が見込めそうな仮想通貨には参加していく方針にしています。完全にギャンブル枠です。

説明文英語本文


実は情報を得た以前から参加するつもりでいたのでBETに必要なFIDAの現物は購入済みです。
スクリーンショット 2021-05-17 202020
solana系はFTXと相性が良く、入出金無料でできます。DEXトレードを初挑戦の方には最大リスクが300ドルで今回は比較的敷居が低いかもしれません。solanaウォレットからFTXへの出金はわずかな手数料solが必要です。

SOLが無いとsolanaは動きません。事前にFTX(現物買って)から0.1SOLなどを送金しておく準備も必要です。

ex3681ボーナスFTX30ドル分バウチャー&手数料5%引き

DEXは自己責任の部分が多くこれまで詳細の説明は避けてきています。自分の上の記事(fidaとUSDCでの参加)に加えて下の記事を読んでダメだと感じるようだったらDEXトレードやその先にあるイールドファーミングは諦めた方が良いと思います。

今回FTX側で出金する際に必要な入力は
スクリーンショット 2021-05-17 202857
FTXではUSDとUSDCは同価値で手数料無しで自動で交換して送受信できます。他の業者にはない非常に便利なシステムです。DeFiでFTXが必須だと言われる理由の一つです。
スクリーンショット 2021-05-17 202948
スクリーンショット 2021-05-17 203025
米ドルが今はマイナスなのは全部FTXに貸してるからですw今は米ドル金利が高くて貸出有利です。このアカウントでは空売りヘッジ通貨が含み損になっているのでマイナスです。出金したい日に+300ドル以上になるようにレンディングを解除してsolanaチェーンのウォレットに送金する予定です。もしくはsolletで運用中のusdcから利用するか。

solletからSPLで送金する場合はこの画面です。
スクリーンショット 2021-05-17 203918
ウォレットのセキュリティ管理はかなり重要です。無くなっても良い少額でなら構いませんが、額が大きい場合はどういうことをしたらどういう挙動をするのか理論を理解していないと管理は難しいです。

誰にも支配されないウォレットは全て自己責任の管理下に置かれています。24語のシードフレーズは第三者に絶対に渡してはいけません。ネット上に晒した時には、通帳と印鑑を本人確認無しで自由に使えるのと同義だと考えても良いくらいです。ハッキング対策や、パスフレーズ管理はくれぐれも慎重に行ってください。

solletの利用注意点としては、ポップアップがあって別窓でログインやトレードする時に毎回承認しないといけないのでそれを忘れないようにしてください。

参加するのであれば僕とは早押しの敵、ライバルです。対戦よろしくお願いいたします。