デルニュー戦略でビットコインの価格変動を狙わずに金利差を稼ぐ取引手法の実戦報告です。使用している仮想通貨業者FTXが設定を変えると告知して年内で一旦〆たデルタニュートラル、年が明けて0から再始動しています。前回は7週間で資産増加率+3%でした。FTXでは他通貨ペアで更に高金利を得ることが可能ですが、それを行うとリスクが増します。ここではあくまで基本となるビットコインでのトレード戦略について書いて行きます。

初挑戦の方はまず基本的なリスクを理解するために少額で1カ月程度は練習や様子見をすることをお勧めします。運用予定額の1/50や1/100とかでやってみるとかは良い案です。出金と入金、ポジション作成から決済までを一通り実戦しておくのも問題点を把握する上で良い事だと思います。最終的な投資判断は自らで行い、自分のリスク許容度の範囲内でトレードをしてください。

2021年になって再スタートした金利差アービトラージ、デルニュー戦略の24週間経過報告です。

検証としてFTXでサブアカウントを作成(数クリックで作れます)し、0.1BTCスタート(3292ドル)から米ドルをどこまで増やせるか?という基本ルールでトレードを行っていて毎週結果と考察をブログ記事にしています。自分のデルタニュートラル戦略歴はFXメイン時代を含めると約10年です。

難しい事を書いているようですが、BTCをデルニュー戦略したい分買って、その同数をFTXで空売りしているだけですwそれでなぜ勝てるのか?理論や更に収益を上げる戦略の方法を書いています。

------
第24週結果
*2021年2月16日よりAvailable Balanceは米ドルマイナス資産時「0」と表示されるようになりました。
スクリーンショット 2021-06-20 122222
前回3952.35
今回3951.81

-0.54ドル

スタート 3292ドル
(日本円換算約362877円)

トータル損益 +659.81ドル
(日本円換算約72730円)

*為替レートは平日24時間変化しています。今週、1ドル110.23円
------
24週間で+659.81の米ドル資産増加となりました。同じ0.1BTCの資産運用でもドル建て(資産ドルベース)で何時ポジションを持つかでリターンが変わります。

今週はわずかに米ドル資産マイナスになりました。

ポジションがある場合はそのまま保有で待機か減少方向、新規ポジション作成は待った方が良さそうです。

数秒単位で表示が切り替わるので、1ドル未満の数字だとタイミングを選べば週間プラス収支に見せることもできます。でも僕はそれをしません。

週間単位でマイナスがあることを見てもらう方が遥かに大事だと考えています。リスクを理解した上で相場で戦って行って欲しいのです。このブログ記事は損益がどのように動くかのただの指標にすぎません。

毎週損益プラスに見せて煽る事よりも、継続していくとどうなるかを見てほしいのです。デルニュー戦略週間報告の結果は過程であり、終着地点ではありません。ここから更なる世界を切り開いて行くきっかけになればと考えています。僕がそうだっただけで、他の方に合うかはわかりません。トレード手法の好み、合う合わないは間違いなく存在します。

米ドル資産はわずかにマイナスとなりましたが、FOMCを経て円安傾向が進んで為替ヘッジ無しの場合の円換算資産はプラスになっています。
スクリーンショット 2021-06-20 125730
僕は自分的には部分的にヘッジした方が良いと考えているので、一部為替ヘッジしています。

下がったら為替ヘッジしておいて良かったぁ、上がったら為替ノーヘッジ分丸儲け!とどちらでもプラス思考に取れるやり方をしています。そして年末でポジション操作をして、FXの方で税金をうまいこと調整します。ある程度は狙ったようにすることができます。違法でもなんでもなくただのトレードです。

円に戻した時にその経由地がFXであれば損益通算できるし勝った場合の税率も安いのです。このあたりは実際にそれなりの金額を勝つようになると気にする人は自然と気にするようになっていくと思います。中にはたくさん勝っていても全く気にしない人もいます。
  • 米ドル増やせばいい!
  • ビットコイン増やせばいい!
  • 円増やせばいい!
自分の資産のバランスをどこに持って行くのか考えて行く必要があります。僕は自分にとって都合の良いバランスで振り分けています。今年に関しては年末でビットコインのポジションをほぼゼロにする可能性が大きくなってきています。理由は自分の税務計算上の都合です。

WBTCで持ち越します。(ラップドビットコインで、ETHチェーンで使えるBTCです。所得税計算は別になります)

DeFiなどを利用して税務調査が入った時に更にややこしくなるのはごめんです。過去のFX損益での税務調査で面倒だったのでかなり警戒していますw税理士さんに損益計算頼みます(今年分料金支払い済み)が、自分でも説明できた方が良いと考えています。

どうせ払う税金、考慮したうえで必要なタイミングできっちり利確していくことも大事と思います。

それに伴い、このサブアカウントでの結果報告を1年間単位に切り替えようかと考えています。1年区切りで結果報告、案外悪くない気がします。年間の損益からイメージしやすくなりそうです。

週間での経過報告は変わらず続けます。

1年ごとでポジションを手仕舞い、新たに同じ条件でやり直しする
、ということです。

ずっと放置の方針は1年区切りの放置でということにしようかと思ってます。文末のずっと放置に(1年区切りごとで結果清算ポジション組み直し)を付け加えました。

あと半年ありますし、いきなりの大幅変更ではないので読者の皆さんには理解していただけたらと思います。

さて、僕のメインアカウントでのデルニュー戦略は、増やしたポジションをまた減らしてしまっていますw右往左往ですが僕は慣れているのでコスト減らすどころか手間をかけて少しの値幅を取り利益を出すことが出来る場合が多いです。慣れていない方には危険が伴いますので推奨はしかねます。

円安傾向、為替ノーヘッジ、業者間価格差アービトラージ、このあたりを意識しつつ、更に相場模様での裁量も入れながらトレーディングしていきます。今はわからなくてもそういうやり方があると心に留めておくといつか役立つかもしれません。

毎回状況、やり方が違うので、これについては一元化できず細かく書くことが出来ません。

デルタニュートラル戦略のその先の一部みたいなものでしょうか。

また環境が良くなったらメインカウントのデルニュー戦略ポジションを組みなおすつもりです。

今の相場が自分に都合が悪ければ何度でもやり直したらよいのです。待てば良いのです。

DeFiもかなり待ちの姿勢です。ユニスワップV3とsushiの盆栽、7/20あたりの発表待ちです。それを見てから動けばよいと考えています。

なので待ちのETH現物がFTXで待機してたります。
スクリーンショット 2021-06-20 121805
レンディングに出すと今は結構いい感じです。
スクリーンショット 2021-06-19 134532
僕は基本金利プレイヤーなのでこういうのはめざとく参加していきますw

マイレンディングヒストリーに反映されるのは数十分遅かったりもしますのでのんびり待つと良いかと思います。もしも反映されてなくても後でdepositに入っています。こんな細かい所でせこい事をFTXはしてこないです。

待機資金から金利が発生するなんてありがたい限りです。USDの2%とか3%とかでも貰えるならありがたいです。2時間以内コスト0で自由に動かせる資産になります。USDをBTCに変えてデルタニュートラル戦略組みなおしたいと思ったらすぐに行動出来ます。

日本国内のレンディングシステムは現環境だと僕の場合はまず利用しません。資産移動の自由度が高いか、更に高金利か、どちらかが僕には必要で国内から得られるリターンでは物足りません。

僕はFTXを基本的に信用しているのでレンディングも結構積極的に利用していますが、リスク管理の許容度は人によって違いますから、そのあたりは各自で判断された方が後で後悔しないと思います。

レンディングの方法


今は、積極投資は控えめでいろんな調べものしたり、新たにやりたいことの準備、熟慮のタイミングとすると良いかなと考えてます。

相場ではなく、趣味をもっと充実させるのも良い事だと思います。早くワクチン接種したいです。もちろんワクチン打っても手洗いうがい、他人への配慮は必要です。ワクチンの効果は今は94%程度?(しっかり調べていませんが100%ではありません)なので、6%はワクチンの効果が出ずにコロナかかります。

相場の世界で生きていると、6%はバカにできない数字だと思います。そして94%が大事な数字だとも。どちらも起こりうるし、重要な数字です。

どちらか片方極論の思考に走らずに対応していきたいと考えています。でも信念持って片方にBETする人を批判することもありません。それぞれの考えで生活し動いて行けばよいと思います。これも相場の応用です。

------
今週、ビットコイン日足チャートではこのような値動きをしています。
スクリーンショット 2021-06-20 122305
ポジションを最初に作ったのが32920ドルでチャートグラフ上、左側の↓矢印部分です。値動きとの相関性のないデルニュー戦略の資産推移とは違った推移となっているのが分かると思います。

-------
僕はこの検証用の0.1BTCはマイナス金利が発生している時も含めてずっと放置(1年区切りごとで結果清算ポジション組み直し)します。そうした結果金利鞘取りで勝てるかをこのブログで見てみてください。FTX側の変化があったり僕が破産しそうになったら別ですが。もしも僕がデルタニュートラル検証用の報告をしなくなったらお金に困り始めた!と思った方が良いかもしれませんね。0.1BTCの運用資金がメインアカウントに必要な状態になっていてこっそり決済しているのかもしれませんw毎週土日のどちらか暇な時で更新予定です。

デルニュー戦略参考記事
ex3681ボーナスFTX30ドルバウチャー、5%off手数料