FLOW所得の今月の結果です。不労所得でないのは仮想通貨トークンFlowとの語呂合わせからという理由です。誰でも抽選も何も無しで約10万円の投資で全員買うことができた暗号資産がNFTブームで脚光を浴びて、今2100万円以上、その配当だけでもかなりの額になっていることからFlow所得と、日本ではこう呼ばれています。

買った10000flowはロックアップ中で10月まで売却できず、今は毎月一度イールドファーミングの配当受け取り分のみ売却できます。
スクリーンショット 2021-08-03 172113
20.98ドルの指値で売却、受け取った配当36.4FLOWを売って、手数料込み受け取り額761.76ドルになりました。
スクリーンショット 2021-08-03 171518
------
今までの交換履歴Flow→USDレートはこのようになっています。*配当配布のFlowは毎月枚数が違うので交換した額も違います。交換したレート→受け取った額となっています。

イールドファーミング配当換金6カ月経過
2月 11.543 →2134.22ドル
3月 34.5244 34.5568 →2338.17ドル
4月 30.0955  →1968.37ドル
5月 32.0156 →1176.05ドル
6月 15.6474 →414.34ドル
7月 11.48  →621.74ドル
8月 20.98  →761.76ドル

交換済み計:9414.65ドル
*FTXで空売りできるので損益の証明にはなりません

投資:1000ドル(コミュニティセール0.1ドルで1万flow)
売却禁止ロックアップ中トークン10000FLOW(2021年10月に半分解除
------

ブログで見られる数字から計算しているので間違っていたら教えてください(ブログ無いと細かい所ログインして見直すの面倒だったはずなので良かった

毎月の交換レートは、その時のレートというだけで僕の確定収支ではありません。なぜならFTXで空売りができるからです。配当のスケジュールがわかっている以上、やろうと思えばいくらでも戦い方があります。ただし、出来高が多くはないので自分の手の内は晒せません。なので、毎月の売却時レート報告であるということだけが今回のブログ記事の事実であり、僕の収益ではありません。

勝った負けたと、そういう意味合いでなく配当あったの見たらすぐ売った人のデータだとこうなるという例です。

このFlowの配当の流れは今後のコインリスト案件のベースに生かされていく可能性が高いです。

------

今回は今までと大きく違いがあります。それは仮想通貨取引所最大手のバイナンスでFLOWの現物売買が始まったということです。バイナンスは、FLOWへの投資家側として参加もしていましたし、いつかは上場するだろうと思っていましたが、一般人の大きなロック解除売りがあるであろう10月以前にスタートするとは思っていませんでした。市場の流動性を受け止められるくらいの移動可能なトークン現物を持っていた、というのが今見えている現実です。

他にはコインベースも投資家側で参加しています。

ですから、今回はバイナンス側のレートと動きも一緒に見ていました。

左、コインリスト。右、バイナンス
スクリーンショット 2021-08-03 171229
前回のFlow記事のような混乱状態ではありませんでした。

7月分の時の混乱状態の板

両方の板がそれなりにあり、アービトラージが捗るというよりも、普通にアービトラージがある程度効いていそうな印象です。バイナンス上場により、売り抜けやすくなった感触です。
スクリーンショット 2021-08-03 172206
コインリスト側配当配布直後だけは混乱した様子が見えます。落ち着いて行動していく必要があります。

10月の5000flowのロック解除まであと2カ月です。その時の売り圧力は今回の137倍ほどです。1000万円以上をかけた戦いになってきていますので、それなりに時間を使って考えながら行動していきます。

金利コストはかかりますが、FTXで空売りできるようになりました。バイナンスへ現物送って売る事もできるようになりました。何もせず指をくわえて見ているだけではなくできることが少なからず存在します。

来月はコインリストからバイナンスにFLOWを送金しての売却をテストしてみるかもしれません。

CoinList、ICO案件カテゴリ(〇=購入、×=並び順負け未購入)
  1. Flow…〇 配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose…〇 売却済み手数料込+94ドル年利換算30%
  3. Casper…〇 2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally…新規上場ではないのでスルー
  5. Mina…× 初値付いた後翌日下げたレートで約13倍
  6. Clover…× 2022年4月までRound1ロックアップ,Round3約3倍(1日後)
  7. Covalent…× 2カ月で約2倍、OP2 2022/04/29~
  8. Centrifuge…× +30%、その後数時間経過で+24%前後
  9. Vega…× ロックアップ解除9/2あたり
  10. Efinity…× 8/4から9カ月間でロックアップ解除
  11. Swarm…× トークン配布とアンロック8/2
  12. Human…〇 Op1購入2000ドル 2022/06/18までロック1年かけて配布、8/10Option2アンロック
  13. Qredo…× Op1(2カ月ロック)9/9~,Op2(1年ロック)7/9~
コインリストへ手数料を抑えながら入金する際の例