数日前のことになりますが、日本時間深夜にNBA Top Shotの突発セールが行われました。ストレステスト、と銘打ってネットの状態や新しい売買方法に関してのテストを時々行います。その時の猶予時間はわずかに「15分」

情報発信から売買スタートまでの間隔が短いのですが、もしもアカウントを持っていて見つけたら参加すると良いです。

公式Twitterや、ディスコードなどで告知されます。

必要コストは最低の9ドル(3枚の動画カードNFT)で安いです。

あくまで「ストレステスト」ですから。

1枚3ドルの最低価格です。

ちなみに今、マーケットセールの1枚当たりの最低価格は「3ドル」です。

買えたらほぼ勝ちですw

本人確認にパスポートが必要だったり、出金する際は時間がかかったり、認証するまでに条件があったり(今どうなのかはわかりませんが自分は出金できます)するので、遊びでできる範囲なら参加しても良いと思います。僕は現状負けたら全出金する体制で臨んでいます。気が変わる可能性はあります。

NBAプロバスケットボール好きならもっと楽しめると思います。僕は八村塁選手すら知らなかったにわか勢ですが、動画NFTで超絶プレー見てたらそれなりに楽しいです。

現在のところストレステストはノーリスク案件に近いです。どうしてもすぐに売り抜けたい場合は2ドルにする必要があるので負ける可能性は一応ありますが、全部最低価格ではないので大体儲かります。

ストレステストは売買開始まですぐですけれど、きちんとしたセールの時は数日前に告知され、準備期間や、参加資格ゲットまでの時間が与えられます。

いざ並び替え抽選です。
スクリーンショット 2021-08-21 033116
17809/25000、さっくりと買えそうな順番が割り当てられました。

不人気なのかなぁ。
スクリーンショット 2021-08-21 040108
なんかいろいろマークついてるの出た!しかも4000枚しか出てない。これはレアっぽいぞー。

ヨシ、売るか(ドライ)
スクリーンショット 2021-08-21 061908
9ドルで買って、5.7ドルと37.05ドルと2.85ドルで売れました。(手数料込み)

+36.6ドル

なかなかの好結果になりました。

在庫処分で売りに出してたNFTもちょこちょこ売れて残りはブルズの雑魚カード3枚+売り出し中1枚の計4枚になりました。

好きなチームを選んで3枚持っていると、購入権利が増える時があります。その優遇狙いでこの3枚はまだキープです。

ちなみにシカゴブルズチームを選んだ理由は「ブル」
スクリーンショット 2021-08-23 134429
相場でブルは牡牛、ツノでカチあげる力強い上昇チャートを描くことを意味します。

さきほど5万ドルの節目を突破したビットコインのような相場の事です。
スクリーンショット 2021-08-23 125618
42000ドル抜けで現物BTC買い増し、成功ってことで良いですかね?

落ちても狼狽せず冷静でいられる分だけリスク管理しながら買っています。

7/26 42k買い増し予告

8/2 急落も放置、この日もNBAtsのカード買っています(ストレステストではない14ドルパック)

NBAトップショット公式HP