CLOVERがSKUのエアドロップを計画していると先日書きました。予定通りならば先週中だったのですが、今週発表にずれ込みました。中身を見ると、実際のエアドロップは条件がいくつかあります。

少し曖昧な部分があるので、もしも英語翻訳の解釈が間違っているようでしたらご指摘ください。最終責任は各自で負ってください。

新規上場で何週間も遅れた悪い実績wを持つコインリスト案件現状一番の問題児?としては頑張った方だと思います。これぞ海外クオリティといったところでしょうか。

CoinListのラウンド3参加にエアドロがされるようです。こちらが9/8までに行われるとのこと。その他のラウンド参加者はCLVトークン受け取り後に配当。

他に現実的なのは、スマホアプリDL(iOS,Android)で7日間アクティブ状態で9/9を迎える事。作ったアプリアドレスは当面エアドロ狙いのみで利用し、通常のウォレットとして利用することはありません。ウォレットはmetamaskが無難です。安全なのはハードウェアウォレット利用です。
スクリーンショット 2021-08-31 034729
その他詳細や正確な情報アプリDLリンクはソース元参照

正直なところ、CLOVERなのであまり期待していませんが、一応スマホアプリダウンロードしてみることにします。ひょっとしたら、アドレス作っておくだけもエアドロップあるかもしれないので作っておきます。

アプリを信頼するかどうかなど、セキュリティ上の懸念はありますので、それはご自身でよく考えてから操作してください。

上にある公式リンクからappをDLします。
スクリーンショット (1)
アドレスが無いので上を選択します。本当はコインリストで登録しているのでありますけどエアドロ複数狙いですwもしかしたら、タブレットやスマホのダウンロード個数分貰えるかもしれません。補償はしません!w
スクリーンショット (2)
12ワードが出てくるのでそれを紙に書くなどして記録します。僕の場合は写真撮ってPCにメール送っちゃいます。どうせ本気で使う場合は別のアドレスを作るためです。別にハッキングされても良いアドレスであればセキュリティ対策はザルでも問題無いです。スマホ自体のハッキングは怖いです。

ガチアドレス作成時は写真ロールに保存とかは絶対にやっちゃダメです。

スマホにポチポチクリック入力して、唯一のウォレットを作ります。12ワードを完璧に同じように作るのは確率的に現在の技術ではほぼ無理レベルですので、そこはよっぽど安心しても良いと思います。自ら他に情報を与えないことが重要です。
スクリーンショット (3)
ここに単語(ワード)を入れていきます。

誰ともシェアしちゃいけないよ、と警告が出ます。
スクリーンショット 2021-08-31 040111
はい、スマホアプリ利用の新ウォレット完成です。トークン交換もできるみたいですが、きっと手数料がMetaMask同様にクソ高いだろうと思うので利用することは無いでしょう。送ったり受け取ったりするだけにウォレットは利用します。トレードする場合はDEXやCEXなど取引所利用です。
スクリーンショット (5)
CLVでも3つ表記があるのがわかると思います。これは、
  1. CLV本アドレス
  2. ETHアドレス
  3. BSCアドレス
それぞれ別チェーンの同一トークンを一つのウォレットで同時に管理する、というのがこのクローバーウォレットのコンセプトだからです。

続いて設定です。自分は指紋認証にしました。パスワード入力が面倒です。
スクリーンショット (6)
スクリーンショット (4)
ウォレットを下に見て行ったらSOLANAチェーンも入金できるようでした。絶対に利用しないのでアドレス出します。なるほどー。QRコード表示で相手に読み込ませて簡単に送ることが出来ますね。SOLであれば数秒で着金することでしょう。
スクリーンショット (7)
もしも間違えて送ったら、僕貰っちゃうので注意してくださいw

なので、スマホを動かせる状態で自分以外の誰かに触らせたら即資金を抜かれることを意味します。指紋認証や、フェイスIDはきっちり設定しておいた方が良いと思います。

以上が、スマホアプリの作成方法です。

これだけでエアドロップ貰えるならそんな簡単なことないですけど、7日間アクティブ状態であれば配布、ということの意味が良くわかりません。締め切りからすると9/1までに(時差考慮)アプリダウンロードしておけばよさそうに思えますがどうでしょうか。

ちなみに受け取った後の売り方はわかっていませんw

多分、ETHチェーンかなにかにブリッジ後にuniswapなどを利用して売るのだろうと思います。エアドロップ額(少額だったら)によっては一生放置案件になるかもしれません。

あ、もしかしたらアプリのswapがここで役立つかも!?ここでしか売れないのであれば、もちろん利用します。

自分はウォレットやチェーン間の移動はほとんど苦も無く行えますので(ミスらないかと緊張はしますw)今回の障壁は簡単でしたが、初めての方には難しいかもしれません。

僕が慣れてしまっただけの気もします。

ウォレット作成にあたっては、シードフレーズを自分以外の誰にも(サポートを名乗る人にも)見せてはいけない、ネット上に保存してはいけない、これを徹底するだけでハッキングリスクは相当に低くなります。ただし、シークレットである12ワードを忘れたりすると二度とウォレット復元ができなくなります。やってみる方は注意して参戦してみてください。

さて、今週から新規上場仮想通貨が多くあります。

コインリストからはVEGAとQRED、solanaからはATLAS(FTXにも上場)、こちらが近づいています。楽しむ方は頑張ってください。

------
コインリスト案件を全て初回のセールで購入して売却せずに放置していた場合のリターン(PC、スマホで閲覧可能仮想通貨トークンリスト公開中、数字の入力は自分で行う必要アリ)

Humanは自分が買ったオプション1の2000ドル分に合わせました。CFGは現在ラップされたものとノーマル2種類が流通しているようです。
スクリーンショット 2021-08-31 043328

CoinList、ICO案件カテゴリ(〇=購入、×=並び順負け未購入)
  1. Flow…〇 配当で原資回収済&2021年10月まで資産ロック中
  2. Rose…〇 売却済み手数料込+94ドル年利換算30%
  3. Casper…〇 2022年3月まで資産ロック中
  4. Rally…新規上場ではないのでスルー
  5. Mina…× 初値付いた後翌日下げたレートで約13倍
  6. Clover…× 2022年4月までRound1ロックアップ,Round3約3倍(1日後)
  7. Covalent…× 2カ月で約2倍、OP2 2022/04/29~
  8. Centrifuge…× +30%、その後数時間経過で+24%前後
  9. Vega…× ロックアップ解除9/2あたり
  10. Efinity…× OKExで8/4/19時売買スタート後コインリストで4.8倍(16時間後)
  11. Swarm…× アンロック日翌日価格で3倍
  12. Human…〇 OP2+33%(8時間後)、Op1購入2000ドル 2022/06/18までロック1年かけて配布、
  13. Qredo…× Op1(2カ月ロック)9/9~,Op2(1年ロック)7/9~
  14. Immutable X…9/9午前2時Op1(6カ月)午前8時Op2(3カ月)
コインリストへ手数料を抑えながら入金する際の例