財布のひもが全体的に少し緩み気味かも。

UXDは無事IDO終了後に売買開始プールができて取引が始まりました。僕は価格を見ませんでした。

でも無理やり見させられてしまいました。soner利用していたので、、、。今UXPは0.16ドル、僕がIDO割り当て貰った所から16%ほどマイナスになっていました。

このIDOシステムは売り手に有利です。

売り手側から見たら高値で売りたいので高ければ高いほど良い価格でフェアバリューです。

買い手側からみたら安値で買いたいので安ければ安いほどフェアバリューです。

どこが適正価格かなんてわかりません。僕は計算得意ではないので人よりも更にわかりません!

両者の視点が矛盾しています。わかっていたけど、このシステムでのIDO初参加しました。やっぱあまりよろしくないな、と。次からこの類のヤツは不参加の方針で行きます。

稲見さんには頑張って欲しいです。保険金で余裕が出来たのでプロトコルの堅牢度は上がったと信じますwプロジェクトぶん投げずに軌道に乗るまではやって欲しいです。ある程度動いたらイグジットでもなんなりと。

僕は飽きるか年末下げてたらトークン売りますけど(気楽なプレイヤーw

------

エアドロップがあったsushib、貰った人の大口の一人が売って価格をダンプしています。売買履歴を見ているとそこそこ面白いです。

ETHスキャンは別の方ですが、僕は売っている人よりこっちの方のが気になります。sushib.ethのアカウント取った人なにしてくのか楽しみです。

僕は飽きたら無責任に売るとUXDで言っていますが、sushibの場合は全員がそれを気軽に行える状態ですw

無価値から始まったトークン、運営もプレイヤーも全て無責任でも構わないです。各自自己責任の範囲内、リスク制御しながら自由に好きに相場、やったらいいと思います。

明日にでもプロジェクト解散!みたいなことになるかも。今は大丈夫ですが最悪はめ込み、ラグプルに巻き込まれるかも。

個人的な感想としては0が6個多かったんじゃない?ということ。ネタにしてもトレードしにくくなるのでどうかな?と。狙っているのかもしれませんけれどね。どっちにしろネタ要素多いです。